医師の一分

アクセスカウンタ

zoom RSS 子ども人口比“世界最低”13% 1725万人

<<   作成日時 : 2008/05/05 12:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

貴重な子ども最少1725万人 人口比13%“世界最低”
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2008050502008974.html
2008年5月5日 朝刊 東京新聞
 五日の「こどもの日」にちなみ、総務省が四日発表した人口推計(四月一日現在)によると、十五歳未満の子どもの数は前年に比べ十三万人減の千七百二十五万人と過去最少を更新した。一九八二年から二十七年連続の減少。総人口に占める割合も13・5%と三十四年連続で低下し、世界でも最低水準になっている。
 総務省は「出生児数の減少が、子どもの数全体を引き下げている」と分析。国立社会保障・人口問題研究所が二〇〇六年にまとめた将来推計では、子どもの数は一五年に千五百万人を割り込み、総人口に占める割合も12%を下回る見込みで、今後、効果的な少子化対策が急がれそうだ。
 総務省の推計によると、子どもの数は男の子が八百八十四万人、女の子が八百四十一万人。都道府県別の人口に占める子どもの割合は〇七年十月一日時点で、東京が11・7%と最も低く、次いで秋田(11・8%)、北海道(12・4%)の順。最も高いのは沖縄の18・1%で、このほか滋賀(15・2%)、愛知(14・7%)など。
 前年より子どもの割合が増えたのは0・1ポイント上昇した東京だけで、神奈川、京都、大阪、福岡の四府県は横ばい。
 人口三千万人以上で国連人口統計年鑑に掲載されている三十一カ国の中で比較すると(調査年は国により異なる)、日本はイタリア、ドイツの14・1%を下回って最も低い。最高はナイジェリアの44・3%。
-----------------
日本が抱える時限爆弾/人口危機
http://kurie.at.webry.info/200712/article_12.html
画像

----------------------------------------------
着実に子どもが減少する国 日本
 日本では5月5日に子どもに敬意を表して国民の祝日を祝ったが、追悼の日と言ってもいいくらいだ。まさに子どもが消えてゆき、先進国で前例のないような人口統計上のカタストロフィーに陥っている。子どもの人口は27年間減少を続け、15才未満の子どもは1908年以来の数となり、人口比で13.5%と最低記録となった。34年間減り続け、主要31ヵ国中で最低の割合となった。米国では20%である。高齢人口が増え、65才以上が約22%となり世界で最も多く、上昇中である。2020年までに高齢者が子どもの3倍となると予測されている。こうした傾向が経済社会にもたらす結果は決して誇張ではない。現在世界第2位の経済大国の日本は、2050年に労働力の70%が失われ、経済成長はゼロとなると予測されている。人口減少は3年前に始まり、進行している。50年後には、現在1億2700万人の人口が1/3減少し、1世紀内に2/3が消える。、超高齢化社会と呼ばれ、デパートや小売店は10年来売上が減少していて、自動車販売も18年間減少し続けている。人口が激減した地方の町では、店が閉まり、税収は落ち込み、医師や看護士の慢性的な不足がある。政府は老人介護のロボットを開発を助成している。日本の未来は着実に増大する世界最大のメガロポリス東京に依存している。約3500万人、日本の人口の27%を擁する巨大なすみかとなっている。しかし、東京の子どもの人口は11.8%であり、日本で最も少ない。(Washingtonpost)
-------------------------------------
Japan Steadily Becoming a Land Of Few Children
http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2008/05/05/AR2008050502224.html?hpid=moreheadlines

The proportion of children in Japan's population has fallen to an all-time low of 13.5 percent, a report says. (By Blaine Harden -- The Washington Post)
By Blaine Harden
Washington Post Foreign Service
Tuesday, May 6, 2008; Page A10

TOKYO, May 5 -- Japan celebrated a national holiday on Monday in honor of its children. But Children's Day might just as easily have been a national day of mourning.

For this is the land of disappearing children and a slow-motion demographic catastrophe that is without precedent in the developed world.

The number of children has declined for 27 consecutive years, a government report said over the weekend. Japan now has fewer children who are 14 or younger than at any time since 1908.

The proportion of children in the population fell to an all-time low of 13.5 percent. That number has been falling for 34 straight years and is the lowest among 31 major countries, according to the report. In the United States, children account for about 20 percent of the population.

Japan also has a surfeit of the elderly. About 22 percent of the population is 65 or older, the highest proportion in the world. And that number is on the rise. By 2020, the elderly will outnumber children by nearly 3 to 1, the government report predicted. By 2040, they will outnumber them by nearly 4 to 1.

The economic and social consequences of these trends are difficult to overstate.

Japan, now the world's second-largest economy, will lose 70 percent of its workforce by 2050 and economic growth will slow to zero, according to a report this year by the nonprofit Japan Center for Economic Research.

Population shrinkage began three years ago and is gathering pace. Within 50 years, the population, now 127 million, will fall by a third, the government projects. Within a century, two-thirds of the population will be gone.

In what is now being called a "super-aging" society, department and grocery stores have recorded declining sales for a decade -- and new car sales have fallen for 18 consecutive years.

Rural Japan, thus far, has borne the brunt of the slide. In depopulated small towns, stores are closing, governments are desperate for tax revenue and there are chronic shortages of doctors and nurses. The government is subsidizing the development of robots as caregivers for the old.

To a steadily increasing degree, Japan's future depends on metro Tokyo, the world's largest megalopolis. It is home to about 35 million people, or 27 percent of the country's population.

But in Tokyo, children account for just 11.8 percent of the population, according to the new government report. That's the lowest proportion in all of Japan.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
子ども人口比“世界最低”13% 1725万人 医師の一分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる