医師の一分

アクセスカウンタ

zoom RSS 岩手県知事 土下座し再審議を要請/岩手医療事情 県立病院入院受け入れ中止

<<   作成日時 : 2009/03/07 00:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

知事が土下座し再審議を要請
http://www3.nhk.or.jp/news/t10014604081000.html#
03月06日 22時24分 NHKニュース
画像 岩手県は、医師不足のため来年度以降、県立病院などでの入院患者の受け入れ中止を計画し、この計画に関連した補正予算案を県議会に提案していましたが、岩手県議会は、6日、住民の理解を得られていないとして、計画に関連した部分を削除した修正案を可決しました。岩手県の達増知事は議場で土下座をして、議会側にあらためて審議するよう求めました。
 岩手県は医師不足のため来年度以降、県立の6つの病院や診療所での入院患者の受け入れの中止を計画しています。これにともなって岩手県では、ほかの地域の病院とを結ぶマイクロバスを運行する計画で、バスの購入費を盛り込んだ補正予算案を県議会に提案しましたが、地元の住民は入院患者の受け入れ中止に強く反発しています。この問題で岩手県議会は6日の本会議で、「住民の理解が得られないまま予算を認めるわけにはいかない」として、バスの購入費を削除した補正予算案の修正案を可決しました。これに対して岩手県の達増知事は、「計画の実施にマイクロバスの整備は不可欠だ」として、議場で土下座し、議会に再び審議するよう求めました。この知事の要請は「再議」と呼ばれ、地方自治法の規程によって修正案をあらためて可決するには、3分の2以上の賛成が必要となり、修正案が否決される可能性が高くなるということです。議場で傍聴していた計画に反対する住民グループの代表は「知事の態度は住民にメッセージを発しているとは思えない」と話していました。
----------------------------------------------------
岩手県知事が議場で土下座 「身も心も投げ出し」お願い
http://www.asahi.com/politics/update/0306/TKY200903060335.html
2009年3月6日21時29分 asahi.com
写真:議員に土下座して再議を求める達増拓也知事=6日、岩手県議会議場、上田輔撮影議員に土下座して再議を求める達増拓也知事=6日、岩手県議会議場、上田輔撮影
 県立医療施設での入院ベッド休止を巡り与野党が対立している岩手県議会で6日、達増(たっそ)拓也知事(44)が補正予算案の再議を求めて議場で土下座する事態が起きた。
 岩手県は昨年11月、医師不足などを理由に医療施設6カ所の入院ベッドの休止を発表。これに地元住民や野党議員が反発する状況が続いている。県側は08年度補正予算案に転院を余儀なくされる患者送迎用バスの購入費を盛り込んだが、5日の常任委員会で野党系議員らがこの部分を削除する修正案を提出した。
 小沢一郎・民主党代表の側近で衆院議員から転身した達増知事を支える民主系会派は第1党だが、過半数には届かない。6日の本会議では、バス購入費が削除された予算案が賛成多数で可決された。
 これに対し達増知事は拒否権を行使。原案通り認めるよう再議を求めたうえで土下座。休憩を挟んでさらに3回、議席の前で無言で土下座を繰り返した。
 野党会派は「意味不明」「ひれ伏すくらいの気があったら議会の話を聞け」などと批判。達増知事は土下座の後、報道陣に「身も心も投げ出してお願いしたい」と述べた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
岩手県知事 議場で土下座
再審議求め岩手知事が土下座 補正予算案の修正可決で(共同通信) - goo ニュース ...続きを見る
王様の耳はロバの耳
2009/03/07 15:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
岩手県知事 土下座し再審議を要請/岩手医療事情 県立病院入院受け入れ中止 医師の一分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる