医師の一分

アクセスカウンタ

zoom RSS 乳児死亡率 改善不充分/米国医療事情

<<   作成日時 : 2009/04/09 01:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 米国の乳児死亡率はわずかに低下したが、1才未満の乳児28,000人が毎年死亡している。
 CDC疾病管理・予防センターの最近のデータによると主な理由は予定日前出生にあり、2000-2006年で10%増加している(2007年の速報では1%の低下ありと)。
 世界の最新データが利用可能な2004年のデータでは、シンガポール、日本、キューバ、およびハンガリーを含めて、米国は28か国より高い死亡率である。1960年には11ヶ国より高いだけだった。
 人種と民族的特性により大きな差がある。非ヒスパニックの黒人、アメリカインディアン、アラスカ原住民、プエルトリコ女性が高く、アジア、太平洋諸島、中南米が低い。
 乳児死亡率は重要な公衆衛生上の問題であり、改善していない。未熟児の増加が乳児死亡率の低下を阻害している主要な要因であるという。
---------------------
未熟児の増加と地域差/米国医療事情
http://kurie.at.webry.info/200811/article_59.html
帝王切開による未熟児が増加/米国医療事情
http://kurie.at.webry.info/200805/article_59.html
----------------------------------------------------------
U.S. Still Struggling With Infant Mortality
http://www.nytimes.com/2009/04/07/health/07stat.html
By NICHOLAS BAKALAR
Published: April 6, 2009

画像Infant mortality has been declining slightly in the United States. But 28,000 children under the age of 1 still die every year.

The main reason for the high rate is preterm delivery, and there was a 10 percent increase in such births from 2000 to 2006, according to recent figures from the Centers for Disease Control and Prevention. (In 2007, according to preliminary data just published by the C.D.C. , that rate declined by 1 percent, mainly among late preterm infants.)

In 2004, the latest year for which worldwide data are available, the United States had a higher rate than 28 countries, including Singapore, Japan, Cuba and Hungary. In 1960, the United States had a higher rate than only 11 countries.

There are large differences by race and ethnicity. Non-Hispanic black, American Indian, Alaska Native and Puerto Rican women have the highest rates of infant mortality, while Asian and Pacific Islanders, Central and South Americans, Mexicans and Cubans have the lowest.

“We think the increase in preterm birth and preterm-related causes of death are major factors inhibiting further declines in infant mortality,” said Marian F. MacDorman, the lead author of the report and a statistician at the C.D.C. “Infant mortality is a major public health problem, and it’s not improving.”

-------------------------------------------------
Health, United States, 2008 With Special Feature on the Health of Young Adults (March 2009)
http://www.cdc.gov/nchs/data/hus/hus08.pdf

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
乳児死亡率 改善不充分/米国医療事情 医師の一分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる