医師の一分

アクセスカウンタ

zoom RSS 医師の当直勤務は「時間外労働」、割増賃金支払い命じる判決

<<   作成日時 : 2009/04/22 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

医師の当直勤務は「時間外労働」、割増賃金支払い命じる判決
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090422-OYT1T00722.htm
 奈良県立奈良病院(奈良市)の産婦人科医2人が、県を相手取り、夜間や休日の当直などは時間外労働に当たり、手当支給だけで賃金を払わないのは労働基準法に違反するとして、2004、05年分の時間外割増賃金計約9200万円の支払いを求めた訴訟の判決が22日、奈良地裁であった。
 坂倉充信裁判長(一谷好文裁判長代読)は「当直時間に分娩(ぶんべん)や新生児の治療など通常業務を行っており、割増賃金が不要な勤務とは到底いえない」として、県に対し、労働基準法上の請求期限の時効分を除く、当直分の割増賃金として、それぞれ736万円と802万円の支払いを命じた。
 通常勤務並みという医師の当直勤務を時間外労働と認めた初の判断。産科医の過重労働が問題となる中、全国の病院運営に影響を与えそうだ。
 また、坂倉裁判長は、緊急時に備えて医師が自宅で待機する「宅直」については「医師間の自主的な取り決めで病院の内規にもなかった」として、割増賃金を認めなかった。
(2009年4月22日15時15分 読売新聞)

---------------------------------------------------
産科医訴訟:宿直割増賃金の支払い認める 奈良地裁
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090423k0000m040126000c.html
毎日新聞(04月22日22時32分)
 奈良市平松の奈良県立奈良病院に勤務する産婦人科医2人が、夜間や土曜休日の宿日直勤務に対し低額の手当ですませるのは違法として04、05年の割増賃金など計約9230万円を支払うよう求めた民事訴訟で、奈良地裁(坂倉充信裁判長)は22日、県に割増賃金計約1540万円の支払いを命じる判決を言い渡した。判決は「宿日直時間に分娩(ぶんべん)に対応している。割増賃金を支払う必要がない勤務だとは到底いえない」と指摘した。
 判決などによると、同病院は24時間態勢で県内外からハイリスクの妊婦らを受け入れている。04、05年当時、産婦人科医5人が交代で1人で宿日直勤務。宿日直中は診断や正常分娩のほか帝王切開も担当。県は1回につき手当2万円を支給した。
 争点の一つは、宿日直勤務が労働基準法上、割増賃金を払わなくてよいと規定された「断続的労働」に当たるかどうか。判決は「分娩回数も少なくなく帝王切開も含まれる。救急医療もまれでない」として断続的労働とは認めず、割増賃金を支払わなくてはならないと結論付けた。割増賃金を支払う根拠となる労働時間について「診療している時間だけでなく、待機時間も労働から離れることが保障されているとはいえない」として、宿日直勤務開始から終了までが労働時間と認めた。
 原告側の藤本卓司弁護士は「産科医の労働実態が、昼も夜も変わらないことを正面から認めた画期的な判決だ」と述べた。
 県の武末文男・健康安全局長は「控訴するかどうか検討するが、今後は当直勤務の翌日は休みが取れるような勤務態勢の導入を検討したい」と述べた。【高瀬浩平】

---------------------------------------------------------
産科医割増賃金訴訟:判決「問題突き付けられた」 知事、司法判断に疑問も /奈良
http://mainichi.jp/area/nara/news/20090424ddlk29040513000c.html
 県立奈良病院(奈良市)の産婦人科医2人が宿日直勤務に割増賃金などを求めた民事訴訟で、原告の主張が一部認められたことについて、荒井正吾知事は23日の定例会見で「今まで時間外労働は慣行が先行して法的にはっきりしていなかった。労働基準法の通達と現実が合わず、どう合わせるのかという問題を突きつけられた」と評価した。
 ただ、時間外割増賃金の支払いを命じられたことには「条例で給与や地域手当と計算基礎が決められている。算定基礎は国も同じで、条例で決められたことをいかんと司法が判断できるのか」と疑問を呈した。控訴するかどうかは検討中としている。【阿部亮介】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
医師の当直勤務は「時間外労働」、割増賃金支払い命じる判決 医師の一分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる