医師の一分

アクセスカウンタ

zoom RSS 東京・川崎で米から帰国の女子高生 豚インフルエンザ感染

<<   作成日時 : 2009/05/20 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京・川崎で初の感染、米から一緒に帰国の女子高生
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090520-OYT1T00842.htm
 東京都は20日夜、米ニューヨークから19日に帰国した川崎市の高校に通う八王子市在住の女子生徒(16)の新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)への感染が確認されたと発表した。
 川崎市幹部も、同じ高校に通い、一緒に帰国した川崎市在住の女子生徒(16)の感染が確認されたことを明らかにした。いずれも成田空港での検疫をすり抜けて入国した形。検疫での発覚を除けば、大阪、兵庫両府県など関西圏以外で感染者が確認されたのは初めて。
画像 20日夜、川崎市高津区の私立洗足学園高校の校長が記者会見し、生徒の感染の事実を確認中と話した。
 東京都の発表によると、八王子市在住の女子生徒は今月11〜18日、同高の教員1人、生徒5人と一緒に、イベントに参加するため米ニューヨークに滞在し、19日午後2時前、コンチネンタル航空09便で成田空港に帰国した。機内で39度の熱があったといいうが、機内検疫では、インフルエンザA型、B型ともに簡易検査で陰性を示した。このため、マスクを着用し、リムジンバスで京王多摩センター駅(多摩市)まで出て、電車を使って帰宅した。
 しかし、20日未明に熱が40度を超え、母親が同日午前、八王子市内の発熱相談センターに電話で相談。市が用意した車で市内の発熱外来を受診、簡易検査でA型の陽性反応を示したため、そのまま入院した。同日夜、都健康安全研究センターの遺伝子検査で感染が最終確認された。帰宅後は外出していなかったという。
 川崎市によると、同市在住の生徒は、同市内の感染症指定医療機関に入院しているという。学校側から、神奈川県に入った連絡によると、生徒らは「模擬国連」に参加し、成田空港に到着時に2人がサーモグラフィーにかかったという。学校側によると、引率したのは米国人女性教諭で、生徒は2年生2人と3年生4人。
 厚生労働省は、機内で近くの席に座っていた乗客などの濃厚接触者の調査を始める。高校の同行者の健康状態について、都は川崎市を通じて学校側に調査するよう求めた。都は20日深夜に対策会議を開き、今後の対応を検討する。
 今回の生徒2人の感染により、20日夜時点の国内の感染者は成田の検疫で見つかった4人を含め、大阪、兵庫、滋賀、東京の4都府県で計264人になった。
(2009年5月20日23時25分 読売新聞)
-------------------------------------------------------
新型インフル、東京・川崎の女子高生2人感染 NY帰り
http://www.asahi.com/national/update/0520/TKY200905200297.html
2009年5月20日23時30分
 東京都と川崎市は20日夜、それぞれ1人ずつ新型の豚インフルエンザの感染者が確認されたと発表した。関係者によると、2人は川崎市内の洗足学園高校の女子生徒で、19日に米国ニューヨークから一緒に帰国した。1人は八王子市内の東京医大八王子医療センターに入院している。都などは、女子生徒と接触した人たちの健康調査を行う。
 都などによると、感染者の1人は八王子市在住の女子生徒(16)。ニューヨークで開かれた「模擬国連」に出席するため、今月11日に渡米。19日に帰国した。20日午前の時点で約39度の熱があり、せき、のどの痛みなどの症状があるが、症状は安定しているという。
 女子生徒は帰国の飛行機中で39度の熱があったが、成田空港での簡易検査は陰性だったため、検疫官の指示でマスクをして空港からバスと電車で帰宅。しかし翌20日、熱が40度を超えたため、八王子市内の感染症指定医療機関を受診した。簡易検査でインフルエンザA型の陽性反応が確認されたため、東京都健康安全研究センターがウイルスの遺伝子を調べていた。
 一方、川崎市内の女子生徒も、八王子市内の女子生徒と行動をともにしていたという。川崎市によると、2人は米国のホテルで同室だった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東京・川崎で米から帰国の女子高生 豚インフルエンザ感染 医師の一分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる