医師の一分

アクセスカウンタ

zoom RSS 神奈川歯科大 投資ファンド運用で52億損失

<<   作成日時 : 2009/09/08 21:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

神奈川歯大が52億損失 投資ファンドを告訴へ
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009090701000251.html
2009年9月7日 13時00分
画像 学校法人神奈川歯科大(神奈川県横須賀市)が、投資ファンドで運用した約66億円のうち約52億円を損失に計上していることが7日、大学側への取材で分かった。大学側は、ずさんな運用があったとして、背任容疑か金融商品取引法違反容疑などで、投資ファンドなどを横浜地検に告訴することを検討している。
 この運用をめぐって同大学では、今年6月末に久保田英朗(学長を除く理事8人が「多額の損失を出した」として辞任。大学側が、弁護士などの外部調査委員会を設置して投資を主導した理事らの責任や運用の経緯について調べている。
 大学側によると、投資は2005年9月から「減価償却引当特定資産」を原資に、当時の財務担当の理事らが複数のファンドで運用を始めた。このうち、計約66億円の運用を請け負った東京都や横浜市、シンガポールの三つのファンドが無断で解散するなどしたため、大学側は不自然な運用実態があったとみている。
 運用の失敗で、約145億円(06年度末)だった減価償却引当特定資産は、約47億円(08年度末)まで減少した。
 大学の広報担当者は「今回の損失で大学経営に大きな影響が出る」と話している。
 大学によると、神奈川歯科大は、前身の歯科医学校が1910年に女性歯科医師の養成を目的に設立。22年に学校法人として登記。歯科大や短大などを運営しており、学生数は約1400人(08年度)。
(共同)
--------------------------------------------------
神奈川歯科大:運用失敗、損失52億円 理事8人引責
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20090907k0000e040025000c.html
 学校法人神奈川歯科大学(神奈川県横須賀市)が多額の資金運用に失敗し、理事8人が6月下旬に引責辞任していたことが分かった。国内外の三つの投資会社を通じて行った約66億円の投資で約52億円の損失を計上、法人は投資会社などについて横浜地検への刑事告訴を検討している。
 法人によると、05年度から複数のファンドで「減価償却引き当て特定資産」を原資に運用、07〜08年度で計約88億円の損失が出た。投資内容を調べたところ、東京・横浜・シンガポールにある三つの投資会社での投資で、ファンドが無断で解散するなどのずさんな実態が分かった。内部と外部の調査委員会を設置してさらに調べ、中間報告が理事会で報告された6月24日、9人中8人の理事が辞任した。
 投資先は、元財務担当理事ら一部理事が主導し、理事会の議決を経て決めていた。横浜の会社は法人の元投資顧問が経営しており、一部理事は以前から付き合いがあったという。このため外部調査委員会の最終的な調査結果を受けて、告訴の対象や容疑を詰める。
 民間調査会社によると、学校法人神奈川歯科大学は1910年設立。歯科大や短大、付属病院などを運営し08年3月時点で資産総額は約346億円。【吉田勝】
毎日新聞 2009年9月7日 11時11分(最終更新 9月7日 11時50分)
-----------------------------------
駒沢大・立正大の多額損失/欧米の大学に学ぶ資産運用の極意
http://kurie.at.webry.info/200811/article_46.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神奈川歯科大 投資ファンド運用で52億損失 医師の一分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる