医師の一分

アクセスカウンタ

zoom RSS 生後9か月の女児が新型インフルエンザで死亡/三重

<<   作成日時 : 2009/11/14 19:33   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

新型インフル 三重の乳児死亡
http://www3.nhk.or.jp/news/k10013783521000.html
11月14日 8時5分
画像 新型インフルエンザに感染した三重県伊賀市の生後9か月の女の赤ちゃんが、13日、死亡しました。厚生労働省によりますと、乳児が死亡したのは、今月9日に愛知県犬山市の生後7か月の男の赤ちゃんが死亡して以来、全国で2例目になります。
 三重県によりますと、伊賀市の生後9か月の女の赤ちゃんは、12日夜遅く、ふとんで寝ていたとき、呼吸をしていないのに家族が気づき、救急車で病院に運ばれましたが、13日午前1時前に死亡が確認されました。赤ちゃんにぜんそくなどの持病はなかったということです。この赤ちゃんは今月5日に38度7分の熱が出て、伊賀市内の医療機関を受診し、抗生物質を処方されましたが、熱が下がらなかったことから、翌日、再び受診して検査をしたところ、新型インフルエンザに感染していることがわかりました。その後、熱は下がりましたが、せきが続いていたということです。
--------------------------------------------------
新型インフル感染、生後9か月の女児死亡
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091113-OYT1T00989.htm
 三重県は13日、新型インフルエンザに感染した同県伊賀市の生後9か月の女児が死亡したと発表した。女児に基礎疾患はなかった。同県内での死者は初めて。
 県健康危機管理室によると、女児は今月5日に38・7度の発熱があり、同市内の医療機関を受診。6日には39・8度まで上がり、簡易検査でA型と診断された。
 治療により、11日には平熱に下がり、脳炎などの症状もなかったが、12日夜に容体が急変。13日午前0時55分頃、急性心不全で死亡した。県保健環境研究所の検査で、新型インフルエンザに感染していたことが分かった。
(2009年11月13日19時55分 読売新聞)
---------------------------------------------------
2才、3才、10才児が新型インフルエンザで死亡
http://kurie.at.webry.info/200911/article_17.html
7ヶ月と1才8ヶ月の男児が新型インフルエンザで死亡
http://kurie.at.webry.info/200911/article_13.html
新型インフルエンザ死者数推計 4倍の3,900人/米国 CDC
http://kurie.at.webry.info/200911/article_18.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
生後9か月の女児が新型インフルエンザで死亡/三重 医師の一分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる