医師の一分

アクセスカウンタ

zoom RSS 診療報酬総額 引き下げを/財務副大臣

<<   作成日時 : 2009/11/21 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

診療報酬引き下げに厚労相反発「プラスにしたい」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20091120-OYT1T00386.htm
 長妻厚生労働相は20日午前の閣議後の記者会見で、医療機関に支払われる診療報酬を総額で3%程度引き下げるよう財務省が求めていることについて、「私は『ネット(総額)でプラス』と言ってきた。せめてプラスには持っていきたい」と反発した。
(2009年11月20日10時44分 読売新聞)
--------------------------------------------------
診療報酬 総額の引き上げを
http://www3.nhk.or.jp/news/k10013909671000.html
11月20日 11時47分
 長妻厚生労働大臣は、閣議のあと記者団に対し、野田財務副大臣が医療機関に支払われる診療報酬の総額を来年度引き下げるべきだという方針を示したことについて、医師の技術料に当たる本体部分に重点的に配分する必要があり、総額も引き上げたいとして否定的な考えを示しました。
 来年度改定が行われる医療機関に支払われる診療報酬について、野田財務副大臣は19日、収入が多い一部の開業医の報酬や薬価などを下げることで総額を引き下げるべきだという方針を示しました。これについて、長妻厚生労働大臣は「薬の価格は下げるが、本体部分は手厚くするために引き上げたうえで、かねてから言っているように総額はプラスに持っていきたい」と述べ、医師の技術料に当たる本体部分に重点的に配分する必要があり、総額も引き上げたいとして否定的な考えを示しました。
---------------------------------------------------
“診療報酬総額 引き下げを”
http://www3.nhk.or.jp/news/k10013902921000.html
11月19日 21時19分
画像 野田財務副大臣は19日の記者会見で、医療機関に支払われる診療報酬について、来年度は、収入が多い一部の開業医の報酬や薬の価格=薬価などを下げることで、診療報酬の総額を引き下げるべきだという方針を示しました。
 長妻厚生労働大臣は、過酷な労働環境が指摘されている勤務医などの待遇を改善するため来年度予算で、診療報酬の引き上げを求めています。この予算に対する査定方針として、野田財務副大臣は19日の記者会見で、医師の技術料にあたる診療報酬の本体部分について、「診療報酬の全体的な底上げでは、医師不足で悩んでいる診療科に医師が集まる動きにはならない。報酬の配分の大胆な見直しを行うことが大前提だ」と述べ、医師不足に悩む産婦人科などの勤務医の報酬を改善する一方で、収入が多い診療科の開業医などの報酬を下げ格差を見直すべきだという考えを示しました。また、薬価についても、特許が切れたために、成分が同じで価格の安い後発医薬品が販売されている医薬品の価格を下げることなどで、数%下げるべきだとし、こうした見直しによって、来年度の診療報酬の総額を引き下げるべきだとしています。診療報酬をめぐっては、政府の行政刷新会議の「事業仕分け」でも、収入が多い診療科の報酬を見直すべきだなどとする結論が出ています。
--------------------------------------------------
財務省、診療報酬「引き下げ」要請へ 配分見直し案も年内に
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20091119AT3S1902Q19112009.html
 財務省は19日、2010年度予算編成を巡り、患者や公的な健康保険が医療機関に支払う診療報酬の引き下げを厚生労働省に要求すると発表した。3%程度の引き下げを求める方向だ。主に中央社会保険医療協議会(中医協、厚労相の諮問機関)で決めていた報酬配分についても、政府の見直し案を年内に決めるよう要請する方針だ。
 厚労省は医師不足に対応するため、診療報酬の引き上げを求めている。これに対して財務省は、診療科ごとの報酬配分の見直しや薬価の引き下げなどで対応できると判断している。医療品の流通価格の下落に伴う見直しで1%程度、先発医薬品の引き下げで2%超を想定している。
 野田佳彦財務副大臣は同日の記者会見で「診療報酬の本体部分は、大胆な配分見直しをする姿勢で査定していきたい」と強調。小児科や産婦人科など医師不足が深刻な分野への報酬配分を手厚くすべきだとの考えを示した。(01:53)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
診療報酬総額 引き下げを/財務副大臣 医師の一分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる