医師の一分

アクセスカウンタ

zoom RSS ワクチン接種後に新型インフルエンザ脳症で看護師死亡/鹿児島

<<   作成日時 : 2009/11/26 01:18   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

ワクチン接種後に新型インフルで死亡…国内初
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091125-OYT1T01157.htm
 鹿児島県は25日、新型インフルエンザワクチンの接種を受けた30歳代の看護師の女性が、同日未明、新型インフルエンザで死亡したと発表した。
 ワクチンの効果は接種後2週間程度で表れるとされるが、女性が発症したのは接種から約4週間後だった。厚生労働省によると、ワクチン接種後に新型インフルエンザで死亡したケースは初めて。
 同県健康増進課によると、死亡した女性は、10月下旬に医療従事者向け優先接種を受けた。今月21日、40度近い熱が出て医療機関を受診、翌22日、症状が悪化して入院し、心肺停止状態に陥った。その後、新型インフルエンザ感染が確認され、25日午前4時頃、インフルエンザ脳症で死亡した。
 女性には脳動脈瘤(りゅう)と甲状腺機能低下症の基礎疾患があった。
 厚労省によると、25日午後5時時点で、新型ワクチン接種後の死亡例が約30件確認されているが、いずれも死因は新型インフルエンザではないという。
(2009年11月25日21時28分 読売新聞)
---------------------------------------------------
ワクチン接種後、新型で死亡 国内初、鹿児島の看護師
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009112501000514.html
2009年11月25日 22時45分
 鹿児島県は25日、新型インフルエンザに感染した同県内の30代の女性看護師が、同日未明に死亡したと発表した。看護師は10月下旬、医療従事者として新型インフルエンザワクチンの優先接種を勤務先の病院で受けていた。厚生労働省によると、ワクチン接種後に新型に感染して死亡した国内初のケース。
 県によると、死因はインフルエンザ脳症。看護師は今月21日に高熱とせきのため受診、簡易検査で陽性だったため治療薬タミフルを処方されたが、症状が悪化し22日に入院。24日に遺伝子検査で新型と確認された。
 看護師には脳動脈瘤と甲状腺機能低下症の基礎疾患(持病)があった。
 県によると、看護師の同僚や家族、病院で担当していた患者らに症状が出ている人はいないという。
 厚労省は今回のケースについて「ワクチンを接種していても、新型に感染して死亡する可能性はある。ただ、重症化する確率を下げることはできると考えており、接種の重要性が減るわけではない」としている。
(共同)
----------------------------------------------------
ワクチン接種後 新型インフルで死亡〜国内初
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news12.html?now=20091126203210
画像 新型インフルエンザのワクチンを接種した鹿児島県の30代の女性が、25日にインフルエンザ脳しょうで死亡しました。
 死亡したのは鹿児島県に住む30代の女性で、今月21日に新型インフルエンザに感染していると診断され、タミフルを処方されました。しかし、22日に症状が悪化し、25日に死亡しました。女性は看護師で、医療従事者として新型インフルエンザの予防接種を受け、季節性のワクチンも接種していました。厚生労働省では「ワクチンの効果が出始めている時期に亡くなった人は、国内でも初めてではないか」と話しています。なお、死亡した女性には脳動脈りゅうや甲状せん機能低下症の持病がありました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワクチン接種後に新型インフルエンザ脳症で看護師死亡/鹿児島 医師の一分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる