医師の一分

アクセスカウンタ

zoom RSS バーバリアンが、寄ってたかって日本という国をぶっ壊しつつある

<<   作成日時 : 2009/11/29 19:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「野蛮だ」と立花氏が苦言 事業仕分けに批判相次ぐ
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/poli_news4.html
画像 27日に事業仕分けの作業を終えた行政刷新会議の仙谷由人担当大臣に、日本の科学技術を支える立場からの批判が相次ぎました。東京大学の濱田純一学長は教育関連予算の必要性を訴え、ジャーナリストの立花隆氏は「バーバリアン(野蛮)だ」と苦言を呈しました。
 行政刷新担当・仙谷由人大臣:「ちょっとお土産を差し上げる」
 東京大学・濱田純一学長:「あんまり欲しくないお土産ですけど」
 行政刷新担当・仙谷由人大臣:「どうして?」
 事業仕分け第1段の結果を受け取った濱田学長は、不満を隠せない様子でけん制しました。
 東京大学側:「こちらのお土産も、あの、せっかく大臣がお見えですので、しっかりお渡ししたほうが良いかと」
 東京大学・濱田純一学長:「これは共同声明、お渡ししておきます。ちょっと分量が差がありますけど」
 大学側も、負けずに国立大学9大学の学長による抗議の声明を手土産として渡しました。
 行政刷新担当・仙谷由人大臣:「(Q.仕分けの結果が結局、予算に反映されるかが、学長の一番関心な点では)我が党のコンクリートから人への教育について、できるだけ教育環境を整えると。基本的な党のコンセプトというか、持っている魂ですから。ただ、今年どうできるかというのは別の話だと。そこは、今年は『ごめんなさい』と言うかもしれない」
 仙谷大臣は、教育関連の予算が削られることを示唆しました。
 一方、ジャーナリストの立花氏は、これに対して苦言を呈しました。
 ジャーナリスト・立花隆氏:「率直に言えば、とにかくぼう然としている。バーバリアンが、寄ってたかって日本という国をぶっ壊しつつあるのを目の前で見ている感じ…。『この国はいったい何だ』『今の内閣はいったい何だ』と本当に怒りに震える思いがしている状況です」
-----------------------------------------------------------
科学技術“予算確保に全力”
http://www.nhk.or.jp/news/k10014074761000.html
11月28日19時9分
 原口総務大臣は、全国知事会の会長を務める福岡県の麻生知事と会談し、政府の行政刷新会議の事業仕分けで、科学技術関連の予算が廃止や見直しとなったことについて、「未来を開いていくという観点から、しっかり議論を進めたい」と述べ、必要な予算の確保に全力を尽くす考えを伝えました。
 この中で、福岡県の麻生知事は、27日まで行われた政府の行政刷新会議の事業仕分けで、科学技術関連の予算が廃止や見直しとなったことについて、「地方自治体が地域の大学や企業などといっしょに研究をしている事業もある。地方の研究者や学生が失望しないよう、しっかりやってほしい」と要請しました。これに対し、原口総務大臣は「私も行政刷新会議のメンバーだ。事業仕分けの結果は重視しならがらも、やはり『未来を開いていく』という観点から、しっかり議論を進めたい」と述べ、必要な予算の確保に全力を尽くす考えを伝えました。そのうえで、原口総務大臣は「経済が非常に厳しく、地方自治体の資源が失われているので、その点を踏まえ、しっかりとした予算を組まないといけないと思っている」と述べ、地方側に十分配慮した予算案にしたいという考えを示しました。

------------------------------------
事業仕分け作業の横暴 漢方の保険給付はずし/行政刷新会議 財務省
http://kurie.at.webry.info/200911/article_28.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
バーバリアンが、寄ってたかって日本という国をぶっ壊しつつある 医師の一分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる