医師の一分

アクセスカウンタ

zoom RSS AED作動せず死亡

<<   作成日時 : 2009/12/09 00:34   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

医療用AED 作動せず死亡
http://www3.nhk.or.jp/news/t10014279721000.html
12月8日 19時31分
画像 今月4日、奈良県大和郡山市で65歳の男性が倒れたため、救急隊員が心臓の動きを正常に戻す、医療従事者向けのAEDを使おうとしたところ作動せず、男性は死亡しました。販売会社は、全国に納入した4600組余りを自主回収することを決めました。
 奈良県によりますと、今月4日、奈良県大和郡山市の路上で65歳の男性が心臓発作を起こして倒れ、駆けつけた救急隊員が電気ショックを与えて心臓の動きを正常に戻す、医療従事者向けのAEDを使いました。ところが、患者の体にはり付ける使い捨てのパッドと機器の本体をケーブルでつなげても作動せず、予備のパッドを使っても同じように作動しなかったということです。男性は運ばれた病院で死亡し、奈良県は機器の不具合と死亡の関係は否定できないとしています。このパッドはアメリカのカテコインク社が製造し、東京の日本光電工業が販売しているもので、会社側の説明によりますと、パッドのケーブルに付いた端子の大きさが、機器本体の接続口と合わなかったということです。日本光電工業は全国の病院や消防などに販売した同じ製品番号のパッド、4600組余りを自主回収することを決めました。日本光電工業は「ご迷惑をおかけしましたことを深くおわび申し上げます」とコメントしています。
--------------------------------------------------
医療用電極パドル:4657個自主回収 作動せず患者死亡
http://mainichi.jp/select/today/news/20091209k0000m040034000c.html
2009年12月8日 19時38分 更新:12月8日 21時25分
 医療機器販売会社「日本光電工業」(東京都新宿区)は8日、同社が輸入・販売した半自動除細動器用使い捨て電極パドルの不良品が見つかったとして、4657個を自主回収すると発表した。機器が作動せず、患者が死亡するケースが奈良県で発生し、部品の欠陥が判明したという。
 使い捨てパドルは米国のカテコインク社製。回収する製品の型式は「P−510」で、今年10〜11月に出荷された「Y080609−3」との表示のあるロットが対象。医療・消防機関に納入されており、一般向けの販売はないという。
 日本光電工業などによると、今月4日、心肺停止状態の男性(65)を救助しようと駆けつけた救急隊員が、電極パドルを除細動器に接続して使おうとしたところ、機器が作動せず、男性は死亡した。連絡を受けた同社がメーカーに原因調査を依頼。問題のロットに規定外の工具で製造された不良品が交じっていることが判明した。除細動器との接続不良を起こす欠陥があるという。
 電極パドルは、不整脈などを発症した患者の体に張り付け、除細動器からの電流を心臓に送るための医療用品。日本光電工業を巡っては、先月、別の米メーカーから輸入した自動体外式除細動器(AED)に故障が見つかり、同社が約10万7000台の点検・修理を進めている。問い合わせは同社(03・5996・8000)。【鮎川耕史】
--------------------------------------------------
AED作動せず死亡 全国設置の4割 10万7000台改修へ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009112102000061.html
2009年11月21日 朝刊
画像日本光電工業が改修を発表したAED
写真
 医療機器製造販売会社の日本光電工業(東京都新宿区)は二十日、全国で自動体外式除細動器(AED)約十万七千台を自主改修すると発表した。AEDは全国に約二十五万台が設置されているが、同社は50%弱のシェアを占めている。
 改修の対象は米カルディアック・サイエンス社製の「AED−9100」「AED−9200」「AED−9231」「AED−1200」。
 同社によると、奈良県内の高齢者施設で今年四月、八十代の女性が倒れ、職員がAEDを使用しようとしたが作動せず、心肺蘇生(そせい)できなかった。患者の状態を測定する電子部品が故障していた。通常は、自動的に故障を点検するシステムが働き、音やランプで修理の必要性を知らせるが、故障を発見できなかった。
 二〇〇七年に英国で、同様の事例が起きていたという。
 同社は「不具合発生の確率は極めて低い」としているが、教育施設や交通機関など約七万七千の販売先に、点検用の部品を送るほか、訪問して点検システムのソフトウエアを改善する。問い合わせは同社コールセンター=電0120(490)992。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
AED作動せず死亡 医師の一分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる