医師の一分

アクセスカウンタ

zoom RSS 子宮頸がん ワクチン集団接種を開始/栃木 大田原市

<<   作成日時 : 2010/05/14 00:45   >>

驚いた ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

子宮頸がんで小6の集団接種開始 大田原市で、全額助成
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010051301000697.html
2010年5月13日 17時57分
 栃木県大田原市で13日、小学6年の女児を対象に子宮頸がん予防ワクチンの集団接種が始まった。費用は市の全額助成で、日本産科婦人科学会などによると、公費による集団接種は、大田原市以外には聞いたことがないという。
 市によると、最初の集団接種が実施されたのは市立金丸小学校で、午後に対象の女児10人全員が受けた。児童からは「思ったより痛くない」「がんになるのはいやだから注射してよかった」という声が聞かれたという。
 事前に保護者や児童への説明会も実施。現在、集団接種の対象女児の約99%が希望している。
 接種に立ち会った自治医科大の鈴木光明教授は「集団接種は接種率が上がる。ほかにも重要なワクチンがあり、全体の国家施策を考えていく必要がある」と述べた。
 子宮頸がんはヒトパピローマウイルス(HPV)が原因で発症。性交渉を通じて感染するため、予防には若年層へのワクチン接種が有効とされる。
(共同)
----------------------------------------------
子宮頸がん ワクチン集団接種
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100513/k10014420861000.html
5月13日 18時26分
画像 若い女性に増えている子宮頸(しきゅうけい)がんを予防しようと、全国で初めて、小学校6年生の女子児童に子宮頸がんのワクチンを学校で集団接種する取り組みが、13日から栃木県大田原市で始まりました。
 全国で初めて子宮頸がんのワクチンを学校で集団接種する取り組みを始めたのは、栃木県大田原市です。13日は、市立金丸小学校の6年生の女子児童10人が、保健室で地元の医師から体調や病歴などについて問診を受けたあと、ワクチンの接種を受けました。学校には、副作用が起きた場合に備えて、救急処置に必要な薬剤が用意されていましたが、体の不調を訴える児童はいなかったということです。毎年2500人が死亡している子宮頸(しきゅうけい)がんは、主に性交渉によるウイルス感染が原因で起きるもので、10代前半でのワクチンの接種とその後の定期的な検診で、ほぼ100%予防できるとされています。学校では11日、子どもたちにワクチンについて説明を行ったということで、接種を受けた児童は「注射で痛いのはいやだけど、がんにはなりたくないのでよかった」などと話していました。大田原市では今後、市内21か所の小学校で、6年生の女子児童およそ330人を対象に集団接種を行い、4万5000円の接種費用は全額公費で負担するということです。日本産科婦人科学会によりますと、子宮頸がんのワクチンを学校で集団接種するのは、大田原市が全国で初めてです。子宮頸がんに詳しい自治医科大学の鈴木光明教授は「多くの子どもたちに接種を行うには、学校での集団接種がいちばん有効で、大田原市の取り組みは、画期的だと思う。子宮頸がんになる人を減らすために、国は検診の普及とあわせて、安全面の配慮をしたうえで、学校での集団接種を考えていく必要がある」と話しています。
------------------------------------------------
子宮頸がんワクチン、初の集団接種始まる 栃木・大田原
http://www.asahi.com/national/update/0513/TKY201005130443.html
2010年5月13日20時18分 asahi.com
画像写真:全国で初めての子宮頸がん予防ワクチンの集団接種=栃木県大田原市立金丸小、代表撮影全国で初めての子宮頸がん予防ワクチンの集団接種=栃木県大田原市立金丸小、代表撮影
 栃木県大田原市の市立金丸小学校で13日、6年生女子を対象にした子宮頸(けい)がん予防ワクチンの集団接種が始まった。市立小学校24校(分校1校)で順次行われる予定。同ワクチンの集団接種は全国で初めてという。
 子宮頸がんはウイルス感染が原因のため、がんの中で唯一、ワクチンが有効という。性交渉を経験する前の女子にワクチン接種すれば7割以上が予防できるとされる。
 接種を受けたのは対象となる6年生女子の10人。異常を訴える児童はいなかったといい、「痛いのは嫌だけれど、がんになるよりはいいので注射してよかった」と語る児童もいたという。
 予防ワクチン接種は約6カ月の間に3回受ける。対象となる小学校24校の6年生女子334人のうち集団接種の希望者は329人(98.5%)。
-----------------------------------------------
子宮けいがんワクチン 小学校で集団接種へ
http://kurie.at.webry.info/201004/article_4.html
子宮頸がんワクチン 発売
http://kurie.at.webry.info/200912/article_29.html
ZARD坂井泉水死去/子宮頚癌とHPVウイルス(18) 子宮頸がんワクチンを承認申請
http://kurie.at.webry.info/200710/article_50.html
ZARD坂井泉水 死去/子宮頚癌とHPVウイルス ワクチン (3)
http://kurie.at.webry.info/200706/article_3.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
子宮頸がん ワクチン集団接種を開始/栃木 大田原市 医師の一分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる