医師の一分

アクセスカウンタ

zoom RSS 髄膜炎 薬剤耐性菌が急速増加

<<   作成日時 : 2010/06/16 22:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

髄膜炎 薬剤耐性菌が急速増加
6月15日 5時18分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100615/k10015112011000.html
画像 幼い子どもがかかり、重症化すると死亡することもある「細菌性髄膜炎」で、従来の抗生物質が効きにくいタイプが急速に増えていることがわかりました。専門家は「これ以上広がらないようワクチンの普及を急ぐ必要がある」と指摘しています。
 細菌性髄膜炎は、脳やせき髄に細菌が入り込み、炎症を起こす病気で、主に幼い子どもがかかり、年間およそ50人が死亡するとみられています。北里大学の研究グループは、去年1年間に「Hib」という細菌によって発症した各地の患者78人の検体を集め、詳しく調べました。その結果、71.8%に当たる56人から検出した細菌で遺伝子の配列が従来の抗生物質が効きにくいタイプになっていることがわかりました。こうした「耐性菌」の割合は平成12年の調査では5.6%で、9年間で13倍近くに急増したことになります。耐性菌による細菌性髄膜炎は、海外ではほとんど報告がなく、ワクチンの導入が遅れた日本で耐性菌が発生し、広まった可能性が高いということです。耐性菌が原因の場合、従来とは異なる抗生物質を大量に投与する必要があり、治療は難しくなるということです。調査に当たった生方公子教授は「耐性菌がこれ以上広がらないようワクチンの普及を急ぐ必要がある」と指摘しています。

------------------------------------
子どものワクチン 公費検討
http://kurie.at.webry.info/201004/article_17.html
新型肺炎球菌感染の増加/英国
http://kurie.at.webry.info/200804/article_23.html
Hibワクチン(髄膜炎ワクチン)120万本が回収/米国
http://kurie.at.webry.info/200712/article_24.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
髄膜炎 薬剤耐性菌が急速増加 医師の一分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる