医師の一分

アクセスカウンタ

zoom RSS 第7艦隊と在日米軍の憂鬱/福島原発 放射能汚染

<<   作成日時 : 2011/03/16 23:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

第7艦隊と在日米軍の憂鬱
画像 米軍は日本の壊れた原子力施設から放出される放射線から隊員を保護するために、到着する軍艦により安全な水を確保したり室外活動時間を制限したりする新たな方法をとる。しかし、多くの米国海軍兵士が低レベルの被爆をするからといって壊滅状態の日本を助ける任務を放棄するわけではない。
 日本の2つの米軍基地で空中の放射能レベルが高いことを検知した。任務を辞めようとは考えないが、隊員が放射能をいくらか浴びる可能性がある。ヘリコプター任務で17人が正常の1ヶ月分の放射線を浴び、海軍でも多くの航空隊員が同様な影響をうけはじめている。
 東京から180マイル北の福島原発で火曜日に新たな爆発があり、福島原発の200マイル南の横須賀海軍基地で低レベルの放射能を検出したため、隊員と家族に用心するように通知された。約150マイルの厚木海軍航空基地でも隊員に同様の命令が出された。屋外活動を制限し、実用上問題ない範囲で外部の換気装置の閉鎖が指示された。2つの基地での12時間の被曝量は1ヶ月の自然被爆量より少ない20ミリレムであり、健康被害はないという。
 米海軍は到着した軍艦が放射能の危険から日本の本州東海岸に向かわずに西方沖で待機することになった。USS Essex,USS Harpers Ferry, USS Germantownである。また原子炉施設の風下に115マイルにあった航空母艦USSロナルド・レーガンを含む8つの他の軍艦を風下から待避した。火曜日にロナルド・レーガンのクルーは食物、水、および毛布を含む17トンの供給品を輸送し、米軍航空機が海岸創作や救難任務をおこなった。

-------------------------------------------
米空母のヘリ乗員17人から放射線検出
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110314-OYT1T00692.htm
 米第7艦隊は14日午後、仙台市付近で救援活動を行っていたヘリコプターの搭乗員から低レベルの放射線が検出されたと発表した。
 福島第一原発の北東約160キロ・メートル付近を航行していた原子力空母「ロナルド・レーガン」などの艦隊は、念のため、原発の風下を避けた海域に退避した。救援活動は続ける方針としている。
 放射線は、同空母に帰還した3機のヘリに搭乗していた計17人とその作業空域などから検出された。福島第一原発から放出された放射性物質だとしている。検出量は最多でも、人間が自然界で1か月間に浴びる量より少なく、せっけんで洗って取り除いたという。
(2011年3月14日19時39分 読売新聞)

----------------------------------------------------
U.S. moves to shield forces from Japan radiation risk
http://www.reuters.com/article/2011/03/15/us-us-moves-shield-idUSTRE72E87L20110315

By Phil Stewart

WASHINGTON | Tue Mar 15, 2011 4:17pm EDT

WASHINGTON (Reuters) - The U.S. military took new steps to shield personnel from radiation spread by Japan's crippled nuclear plant on Tuesday, redirecting arriving warships to safer waters and telling some forces to limit time outdoors.

But the U.S. Navy said it would not stop flying relief missions to help Japan after its devastating earthquake and tsunami, even as more U.S. flight crews were exposed to low-level - but higher than normal - radiation.

Two U.S. naval bases in Japan also detected elevated levels of airborne radiation.

"This is not going to sway us from the mission," said Lieutenant Anthony Falvo at the U.S. Navy's Seventh Fleet.

"All of our crews that are out there are going to be exposed to some level of radiation. These are very low, manageable levels."

A day after saying 17 Americans on helicopter missions had been exposed to a month's worth of normal radiation, the Navy acknowledged several more air crews had been similarly affected.

"For those that are returning with detectable levels of radiation, we are taking all measures to ensure they are fully decontaminated," Falvo said.

New explosions on Tuesday at the Fukushima plant, 180 miles north of Tokyo, released low levels of radiation, worsening Japan's nuclear crisis.

At the Yokosuka Naval Base, 200 miles south of the plant, the U.S. Navy recommended personnel and families to take precautions after detecting low levels of radiation there. The same instructions were given to personnel at Naval Air Facility Atsugi, which is about 150 miles from the plant.

The precautions included limiting outdoor activity but also shutting external ventilation systems "as much as practical."

Rear Admiral Richard Wren, commander of U.S. Naval Forces Japan, said the additional radiation exposure for the past 12 hours at the two bases was about 20 millirem, less than one month's exposure to naturally occurring background radiation.

"There is no appreciable health risk, and we are being very conservative in our recommendations," Wren said in a video message to naval forces.

The U.S. Navy also said some arriving warships will be stationed off the west coast of Honshu, Japan's largest island, instead of heading to the east coast as planned because of "radiological and navigation hazards."

The ships are the USS Essex, a large amphibious assault ship; USS Harpers Ferry, a dock-landing ship; and USS Germantown, an amphibious dock-landing ship, the Navy said.

The Navy earlier repositioned eight other warships, including the aircraft carrier USS Ronald Reagan, after they were caught 115 miles downwind of the nuclear plant.

The Ronald Reagan Carrier Strike Group on Tuesday delivered 17 tons of supplies including food, water and blankets. U.S. aircraft also conducted various coastal search and rescue missions.

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
第7艦隊と在日米軍の憂鬱/福島原発 放射能汚染 医師の一分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる