医師の一分

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島県 しいたけ出荷自粛要請

<<   作成日時 : 2011/04/14 00:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

福島市の露地物シイタケ出荷停止 枝野長官発表
http://www.asahi.com/politics/update/0418/TKY201104180278.html
2011年4月18日16時19分
 枝野幸男官房長官は18日午後の記者会見で、福島市で生産された露地物の原木シイタケについて、当分の間、出荷停止を指示したと発表した。基準を上回る放射線量が検出されたためで、原子力災害対策特別措置法に基づく措置。

-----------------------------------------------------
福島市露地栽培のしいたけに対し出荷規制指示=枝野官房長官
http://www.asahi.com/business/news/reuters/RTR201104180073.html
2011年4月18日17時5分
 [東京 18日 ロイター] 枝野幸男官房長官は18日午後の記者会見で、新たに福島市の露地栽培のしいたけに対して出荷規制を指示することにしたと発表した。
 枝野官房長官はまた、今回東京電力<9501.T>が発表した、福島第1原発の事故収束への工程表を進めていくにあたり、責任の所在をはっきりさせるべきとし、プラントそのものを安全な状態に回復する一義的な責任は東京電力にあるとした。一方、政府としてはその管理、チェックを行うことに加え、政府としてできることはしっかりやっていくと述べた。
 震災復興のための補正予算の提出に関しては、現場の行政対応もあるため、4月中には国会提出をと従来からの見解を繰り返した。復興基本法、特に組織に関する法律についても同様に4月中に提出したいと内閣としては考えているが、政党間の議論を踏まえながら政府として準備を進めているとした。

-----------------------------------------------------
暫定値超す放射性物質  福島市の原木露地シイタケ  5農家に出荷自粛要請
http://www.minpo.jp/view.php?pageId=4107&blockId=9827588
 福島県は17日、キノコの放射性物質の検査結果を発表した。18市町村の24点を調べ、原木シイタケ(露地)4点から食品衛生法の暫定基準値(1キロ当たり放射性ヨウ素2000ベクレル、放射性セシウム500ベクレル)を超える放射性物質が検出された。このうち、出荷制限対象外の福島市で採取した一点が暫定基準値を上回った。県は同日、同市で原木シイタケを露地栽培している農家5戸に出荷自粛を要請した。
 検査結果は【表】の通り。原木シイタケ(露地)は福島市のほか、南相馬、伊達、飯舘の3市村で採取したサンプルから暫定基準値を超える放射性物質が確認された。3市村を含めた16市町村は露地栽培の原木シイタケの出荷制限対象となっている。
(2011/04/18 11:05)

--------------------------------------------------
福島県 しいたけ出荷自粛要請
4月13日 18時10分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110413/k10015291131000.html
画像 福島県内の露地栽培のしいたけから暫定基準値を超える放射性物質が検出され、国が出荷の制限を指示したのを受けて、福島県は、県東部の16の市町村のしいたけ栽培農家に出荷の自粛を要請しました。
 福島県では、いわき市や伊達市、それに新地町や飯舘村で取れた露地栽培のしいたけから、国の暫定基準値を超える放射性物質が検出されていました。県は、これまで独自の判断で4つの市町村のしいたけ栽培農家に出荷の自粛を要請し、このうち、いわき市については、基準値を下回ったとして今月10日に自粛を解除していました。13日に国が出荷の制限を指示したのを受けて、福島県は、いわき市や周辺の自治体なども加え、県東部の16の市町村の農家に露地栽培のしいたけの出荷を自粛するよう要請しました。福島県によりますと、県内のしいたけの生産量は、おととしの統計で年間3100トンで、このうち70トンが露地栽培です。今回出荷制限の対象になった16の市町村では、66軒が露地栽培を行い、生産量は福島県のシイタケの0.5%に当たる17トンだということです。福島県の鈴木義仁農林水産部長は「基準値が下回ったいわき市や、調査をしていない周辺の自治体も含めて、一律に制限するのはおかしい。国には、県と生産者が納得できる説明をしてもらいたい」と話しています。

---------------------------------------------------
福島16市町村の露地シイタケを出荷制限
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4699508.html
 政府は13日、福島の16の市町村の露地栽培のシイタケの出荷を新たに制限しました。
 「露地栽培の原木しいたけについて、当分の間、出荷を差し控えるよう指示をいたします」(枝野幸男官房長官)
 今度は露地栽培のシイタケ。また、生産者を悩ませる出荷制限が出されました。新たに出荷制限となったのは、福島県のいわき市、伊達市など、東部の16市町村で生産されている露地栽培の原木シイタケです。
 「何か対策はないものか、できれば教えてもらいたい」(原木しいたけ農家 中崎美春さん)
 また、飯舘村の露地栽培で生産されたシイタケについては、摂取制限も出されました。
 枝野官房長官は、“屋内で栽培されたシイタケは規制値を超えていない”とし、すでに市場に出回っているシイタケの安全性を訴えました。(13日17:57)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福島県 しいたけ出荷自粛要請 医師の一分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる