医師の一分

アクセスカウンタ

zoom RSS ヒジキ、ワカメ、ムール貝から規制値をこえる放射性セシウム/いわき市

<<   作成日時 : 2011/05/26 23:56   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

放射性物質:ヒジキも規制値超す…流通はなし いわき
http://mainichi.jp/life/today/news/20110527k0000m040129000c.html
 厚生労働省は26日、福島県いわき市の水深約1〜2メートルの海で採取した海藻のヒジキとアラメから食品衛生法の暫定規制値を超える放射性物質を検出したと発表した。いずれも規制値を超過したのは初めてだが、福島県では全域で休漁しており流通していない。
 同省によると、いずれも21日に採取し、ヒジキから1キロあたり2200ベクレルの放射性ヨウ素(規制値は1キロあたり2000ベクレル)と1100ベクレルの放射性セシウム(同500ベクレル)、アラメからは970ベクレルのセシウムを検出した。【佐々木洋】
毎日新聞 2011年5月26日 23時19分(最終更新 5月26日 23時53分)

-----------------------------------------------------
福島のヤマメから基準値超 ワカメや貝からも
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011051901001228.html
2011年5月19日 23時33分
 福島県は19日、県内で採取したヤマメやワカメ、ムラサキイガイから食品衛生法の暫定基準値(1キログラム当たり500ベクレル)を上回る放射性セシウムを検出したと発表した。いずれも基準値を超える検出は初めて。
 このほか、ワカサギやシラス(カタクチイワシ)でも基準値を超えた。
 福島県によると、伊達市の阿武隈川支流で17日に取ったヤマメから990ベクレルを検出。県は漁協を通じ、釣り人らに対し、同市内の阿武隈川本流、支流でのヤマメ釣りを当面の間、自粛するよう要請した。今後、周辺の河川でも調査を続ける。
 このほか、北塩原村の湖のワカサギから780ベクレル、いわき市沖のワカメから1200ベクレル、ムラサキイガイから650ベクレル、シラスから640ベクレルを検出。いずれも漁期でないことや周辺で漁をしていないことから、市場には出回ってないという。
(共同)

----------------------------------------------------
ムール貝、ワカメ初の規制値超…いわき市沿岸
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110519-OYT1T01024.htm
 厚生労働省は19日、福島県いわき市産のムラサキイガイ(ムール貝)とワカメから、それぞれ暫定規制値(1キロ・グラム当たり500ベクレル)を上回る放射性セシウムが検出されたと発表した。
 貝類や海藻類で規制値を超えたのは初めて。また、伊達市でとれたヤマメからも初めて規制値を超える同セシウムが検出された。いずれも検査のための採取で、市場には流通していない。
 厚労省によると、ムラサキイガイとワカメはいわき市沿岸部で16日に採取されたもので、ムラサキイガイからは650ベクレル、ワカメからは1200ベクレルが検出された。
 17日採取のヤマメからは990ベクレルが検出されたほか、すでに規制値を超えたことがあるワカサギ(北塩原村)やシラス(いわき市沖)でも、再び規制値を超えた。
(2011年5月19日22時49分 読売新聞)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヒジキ、ワカメ、ムール貝から規制値をこえる放射性セシウム/いわき市 医師の一分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる