医師の一分

アクセスカウンタ

zoom RSS 乳幼児の内部被ばく検査/福島・南相馬

<<   作成日時 : 2011/09/15 20:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

乳幼児の内部被ばく検査、福島・南相馬
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4827100.html
画像 福島第一原発の事故を受けて、福島県南相馬市の総合病院では15日から乳幼児を対象に尿による内部被ばく検査を始めました。
 この検査は、福島県南相馬市の市立総合病院と東京の医療コンサルティング会社が共同で、7歳未満の乳幼児を対象に無料で始めました。
 福島県内の医療機関が乳幼児を対象に無料検査を行うのは初めてで、15日は朝から多くの市民が訪れました。検査では、尿に含まれる放射性物質から内部被ばく量を測ることができます。
 「子どもは1歳半ですけど、どのくらい被ばくしているか心配で。会社が休みだったので、(避難先の)山形から1回戻って検査を受けに来ました」(父親)
 「子どもが心配なので、検査を受けることにこしたことはない」(女性)
 この検査は大震災以降、南相馬市に住んでいた市民は誰でも受けることができます。検査結果は、2週間から4週間後に分かるということです。(15日11:37)

----------------------------------------------------
内部被ばく検査(尿検査)の実施について
http://www.city.minamisoma.lg.jp/shinsai2/nyoukensa.jsp
 これまで、WBC(ホールボディカウンター)による内部被ばく検診を小学生以上の年齢の方を対象とし南相馬市立総合病院では実施してきましたが、小学生未満のお子様たちの被ばく検診について、不安を抱える保護者様から受診不可についての問い合わせを頂いておりました。
 この度、尿検査による内部被ばく検査について、『(株)RHC JAPAN』からボランティア(無償)で実施したいとの申出があり、当院の一区画を利用し、9月15日から案内・受付を実施することとなりましたのでお知らせします。
1.受付期間
平成23年9月15日から1ヶ月を予定(受け付け状況に応じて延長)
2.受付場所
南相馬市立総合病院 受付ロビー内(専用デスク)
3.受付時間
月曜日〜金曜日(※土曜日、日曜日、祝日は除く)  9時〜17時(※12時〜13時は除く)
4.無料検査対象者
3月11日の震災以後、南相馬市に住んでいた(※1)0〜6歳の児童(※2)が無料検査の対象となります。

※1 3月11日から受付日までの間で、1日でも南相馬市に住所を有したことのある児童になります。(3月11日時点では市民だったがその後転出した方や、3月11日以降に転入してきた方も含みます。)
※2 0〜6歳の児童とは、受付の時点で7歳の誕生日を迎えていない児童になります。
 
5.実施及び検査の概要
詳しくは、下記『検査の概要』又は(株)RHC JAPANのホームページををご覧ください。
実施及び検査の概要(PDF:66.4kb)
(株)RHC JAPANのホームページ

6.必要書類
・健康保険証

※健康保険証で、検査対象者の年齢や住所が確認できない場合は、その他確認できる書類をご用意ください。

【問合せ先】
株式会社 RHC JAPAN 内部被ばく検査担当(小林、土屋)
TEL:03-5575-7086  Mail:info@naibu-hibaku.jp




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
乳幼児の内部被ばく検査/福島・南相馬 医師の一分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる