医師の一分

アクセスカウンタ

zoom RSS 南相馬の柿から規制値超セシウム

<<   作成日時 : 2011/11/10 00:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

柿から規制値超セシウム=福島県
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011110800870
 福島県は8日、同県南相馬市で採取した柿から、食品衛生法の暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)を超える670ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。県内で干し柿以外の柿から規制値を超えるセシウムが検出されたのは初めて。
 県は同市や生産農家などに出荷自粛を要請した。(2011/11/08-19:15)

--------------------------------------------------
南相馬の柿基準超「生」で初、出荷自粛要請
2011年11月09日 09時42分配信 KFB福島放送
http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=201111092
画像県は8日、野菜と果実の放射性物質の検査結果を通り発表した。
13市町村の18品目、45点を調べた結果、南相馬市のカキ1点から670ベクレルの放射性セシウムが検出され、食品衛生法の暫定基準値(1キロ当たり500ベクレル)を超えた。
カキが暫定基準値を超えたのは初めて。
県は同市や関係団体に対し、同市内のカキの出荷自粛を要請した。
干し柿やあんぽ柿は県が試作して検査した結果、暫定基準値を超えるケースがあり、出荷自粛となったが、生のカキでは初めて暫定基準値を超えた。
このカキの生産農家は出荷前だったため、市場には出回っていない。
同市ではこれまでに2回、計4点のカキを調べたが、全て暫定基準値を下回っていた。
同市のカキの年間販売量は県全体の1万4000トンに対し18トン。
主に直売所で販売されている。
この他の検査結果では、野菜は全て放射性セシウムが検出下限値未満で、その他の果実も検出下限値未満か暫定基準値を下回った。
放射性ヨウ素は全ての検体で検出下限値未満だった。


--------------------------------------------------
福島のイノシシ摂取制限=規制値10倍超のセシウム−政府
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011110900943
 政府は9日、福島県の相馬市など12市町村で捕獲された、イノシシの肉の摂取制限と出荷停止を県知事に指示した。相馬市のイノシシ肉から、食品衛生法の暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)の10倍を超える5720ベクレルの放射性セシウムが検出されたため。(2011/11/09-19:56)

-----------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
南相馬の柿から規制値超セシウム 医師の一分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる