医師の一分

アクセスカウンタ

zoom RSS 食品の2.4% 放射性セシウム基準超え/福島 原発

<<   作成日時 : 2012/05/01 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

食品の新基準超えは2.4%
5月1日 18時17分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120501/t10014837451000.html
画像 食品に含まれる放射性セシウムの基準が大幅に厳しくなってから1か月の間に全国で行われた1万3000件余りの食品検査のうち、新たな基準を超える放射性セシウムが検出されたのは、全体の2.4%に当たる337件でした。
 これらの食品は、福島や栃木など9県の水産物や農産物など合わせて51品目に上っています。
 食品に含まれる放射性セシウムの基準値は、福島第一原発の事故から一定期間が経過し、食品から検出される放射性セシウムの量が少なくなっていることから、食品をより安全に食べるために、先月から大幅に厳しくなりました。
 新たな基準は、野菜や米などの「一般食品」は、これまでの5分の1に当たる1キログラム当たり100ベクレル、粉ミルクなどの「乳児用食品」と「牛乳」は、50ベクレル、「飲料水」は10ベクレルとなっていて、原発事故の影響があるとされる17の都と県を中心に、主に先月以前の検査で一般食品では100ベクレルを超えたことがある食品で行われています。
 厚生労働省のまとめによりますと、先月1日から30日までの1か月間に、全国の自治体などが行った検査は合わせて1万3867件で、このうち新たな基準を超えたのは、いずれも一般食品で、全体の2.4%に当たる337件でした。
これらの食品は、福島、岩手、宮城、山形、栃木、茨城、群馬、千葉、神奈川の9県の水産物や農産物など合わせて51品目でした。
 基準超えが最も多かったのは、ヒラメやスズキなどの水産物で156件ですが、その多くは福島県沖で採れたもので、新たな基準が適用される前からすでに出荷が自粛されています。
 次いで、シイタケが102件、タケノコが36件などとなっています。
基準を超えたこれらの食品は、市場に流通しないよう出荷が自粛され、シイタケなど17の食品については、政府から出荷の停止が指示されています。

-----------------------------------------------------
セシウム新基準値超の食品は3% 8品目出荷停止、施行半月
http://www.47news.jp/medical/2012/04/post_20120415180006.php
 食品中に含まれる放射性セシウムの新たな基準値が1日に施行されて半月。この間、全国の自治体などは計4866件の検査を実施し、うち野菜や魚などの一般食品で新基準値(1キログラム当たり100ベクレル)を超えたのは福島県など東北・関東8県の156件で、検査件数全体の約3%に上ることが、厚生労働省のまとめで分かった。  政府はうち6県の一部産地を対象に、原木シイタケ、タケノコ、フキノトウやスズキなど8品目の出荷停止を指示した。  厚労省によると、昨年10〜12月の各地の検査で当時の暫定基準値(1キログラム当…[記事全文]
2012/4/15 17:53 【共同通信】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
食品の2.4% 放射性セシウム基準超え/福島 原発 医師の一分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる