医師の一分

アクセスカウンタ

zoom RSS 「シイタケ栽培で損害」 徳島の町と業者が東電提訴へ

<<   作成日時 : 2012/06/13 22:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

放射性セシウム:徳島県上勝町 シイタケめぐり東電提訴へ
毎日新聞 2012年06月13日 12時16分(最終更新 06月13日 12時46分)
http://mainichi.jp/select/news/20120613k0000e040188000c.html
画像 東京電力福島第1原発事故の影響で、菌床シイタケ生産用に購入したおが粉(粉状おがくず)から放射性セシウムが検出され生産に支障が出たとして、徳島県上勝町と町のシイタケ生産・販売の第三セクター「上勝バイオ」が今月中にも、東電に約1億円の損害賠償を求める訴訟を徳島地裁に起こすことが分かった。原発事故を巡って自治体が東電を訴えるのは異例。
 町などによると、同社は昨年5?7月、福島県南相馬市の製材所からおが粉を購入。約756立方メートルをホダ木製造に使った。シイタケ培養前に民間業者の検査を受けたところ、最大で1キログラム当たり410ベクレルの放射性セシウムを検出。当時の食品暫定規制値(1キログラム当たり500ベクレル)は下回ったが、風評被害を防ぐため処分した。
 同社は、代替のホダ木を購入したが生産計画に届かず、逸失利益が出たなどとして約6700万円を東電に求める。購入費などを補助した町も約3400万円を請求する。

-----------------------------------------------------
「シイタケ栽培で損害」 徳島の町と業者が東電提訴へ
2012.6.13 14:16 [放射能漏れ]
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120613/trd12061314170013-n1.htm
 東京電力福島第1原発事故の影響で、シイタケ栽培用に購入した福島県産おがくずから放射性セシウムが検出され損害を受けたとして、徳島県上勝町とシイタケ栽培業者が、東電に計約1億円の損害賠償を求める訴訟を徳島地裁に起こすことが13日、分かった。
 町によると、シイタケを栽培する第三セクター「上勝バイオ」は昨年5〜7月に福島県南相馬市の製材所からおがくず840立方メートルを購入。同社がおがくずで製造した栽培用木材を検査したところ一部から1キロ当たり最大約410ベクレルの放射性セシウムを検出したため、おがくず全量を福島県の製材所に返却した。
 町などは、新たな栽培用木材の購入費用がかかり、シイタケ出荷量が減り損害を受けたと主張。今月中にも提訴する。
 東電は「現時点で承知しておらずコメントを控えたい」としている。

-----------------------------------------------------

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「シイタケ栽培で損害」 徳島の町と業者が東電提訴へ 医師の一分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる