医師の一分

アクセスカウンタ

zoom RSS スペインでエボラ「危機委員会」設置

<<   作成日時 : 2014/10/16 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

スペインでエボラ「危機委員会」設置
スペイン首相はヨーロッパ初のエボラ患者の影響に対処するための特別委員会を設置した。
スペインの44歳の看護師が西アフリカの患者のケアにより出血熱にかかり重体となったためである。
西アフリカでの死者は3860人以上となり、200人以上の医療従事者が死亡している。

エボラに感染しないために--------
病気の患者との直接の接触は避ける
目を保護するゴーグルを着用
衣料。医療廃棄物は焼却
エボラから回復した後3ヶ月はセックスやコンドームの使用は控える
画像

------------------------------------------------

10 October 2014 Last updated at 16:53
Spain sets up Ebola 'crisis committee'
http://www.bbc.com/news/world-europe-29573865

Spanish PM Mariano Rajoy has set up a special committee to deal with the impact of Europe's first case of Ebola.

Mr Rajoy admitted that the situation was "complex and difficult", but stressed that the government had a clear plan of what needed to be done.

Spanish nurse Teresa Romero is said to be gravely ill, after catching the haemorrhagic fever while caring for patients brought from West Africa.

The outbreak has killed more than 3,860 people, mainly in West Africa.

More than 200 health workers are among the victims.

Ebola is now entrenched in the capitals of the worst-affected states - Guinea, Liberia and Sierra Leone, the World Health Organization (WHO) says.

-----

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
スペインでエボラ「危機委員会」設置 医師の一分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる