学生の教育実習、秋以降に延期も・文科省、大学のはしか流行で

画像教育実習にははしか抗体の証明が必要となったようだ。

-----------------------------------------
学生の教育実習、秋以降に延期も・文科省、大学のはしか流行で
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20070530STXKC054029052007.html
 文部科学省の銭谷真美初等中等教育局長は29日午後の参院文教科学委員会で、はしかが流行している大学の学生の教育実習について「6月は実習の時期だが、中高生などにうつすわけにいかないので、実習ができない学生が出てくる恐れがある。秋以降に実習が行えるよう準備したい」と述べ、感染拡大を避けるために大学と受け入れ先の学校に実習延期の検討を求める考えを示した。
 文科省によると、教員志望者の学生に義務付けられている教育実習は通常、5月から6月にかけて小中高校などで実施。はしかが流行した今年は大学側が免疫のない学生に予防接種を受けさせるなどの対応を取っており、これまでに教育実習が延期された報告はないという。
 民主党の佐藤泰介氏への答弁。〔共同〕

-----------------------------------------
平成19年6月5日
保健管理センターにおいて「麻疹(はしか)抗体検査」を行った学生諸君へ
http://www.u-gakugei.ac.jp/npdf/2007/07_05_hashika05.pdf
東京学芸大学学務課
「麻疹(はしか)抗体検査」の検査結果の交付について(通知)
5月23日(水)、5月24日(木)に本学保健管理センターにおいて「麻疹(はしか)の抗体検査」を行った学生の検査結果を6月6日(水)から以下のとおり交付します。

5月23日(水)5月24日(木)の受診者は、日 時 6月6日(水)から
交付場所 学生センター1階(学務課)
5月18日(金)、21日(月)22日(火)受診者は、既に交付を始めています。
また、抗体検査の結果を、教育実習先又は介護等体験先に提出することになりますのでご了承ください。(承諾されない方は窓口に申し出てください)
なお、5月25日(金)に受診された方の検査結果の交付日については、検査機関から結果が届き次第、掲示等でお知らせします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック