はしか、教育実習も直撃 大学側、感染予防に躍起

画像

フェリス女学院大学の場合
【緊急】「麻疹(はしか)」関連(教育実習・介護等体験予定者へ) <6/4更新>
http://www.ferris.ac.jp/news/info0523.html
現在、関東地方を中心に、麻疹が流行しています。今年度、教育実習や介護等体験を行う予定の学生は、下記に従って、実習先で感染を起こさないように十分注意するとともに、実習開始前に実習先と教務課に状況を報告してください。
<1>
◆現在、麻疹に罹っている場合 → 完治するまで実習、体験には参加できません。
◆現在、37.5℃以上の熱がある場合 → 麻疹の疑いがあるので、診察を受けてください。麻疹ではない場合は2へ。
◆現在、特に症状がない場合 → 2へ。
<2>
麻疹に罹った経験があるかどうか、親に尋ねる/母子手帳を見るなどの方法で確認してください。
◆経験がある → 実習、体験に参加してください。
◆経験がない → 3へ。
<3>
麻疹の予防接種を受けたことがあるかどうか、親に尋ねる/母子手帳を見るなどの方法で確認してください。
◆受けたことがある → 4へ。
◆受けたことがない又はわからない → 5へ。
<4>
抗体価検査を受けてください。
◆抗体がある → 実習、体験に参加してください。
◆抗体がない → 5へ。
<5>
麻疹の予防接種を受けてください。

※実習先に証明書を提出す必要がある場合は、ここからダウンロードしたフォームを医療機関に持参してください。
※不明な点がある場合は、下記にお問い合わせください。
麻疹について:保健室(045-812-9184)
教育実習について:教務課(045-812-9118)
介護等体験について:教職センター(045-812-8293)

次の情報も参照してください。
【緊急】麻疹(はしか)感染についての注意(在学生の皆さんへ)
--------------------------------------------
麻疹 (抗体価検査/予防接種) 証明書
フェリス女学院大学
学籍番号           学生氏名
□ 抗体価検査( IgG[EIA 法/ELISA 法] ・HI 法 ・NT 法 )
抗体価 ( 陽性 ・ 陰性 )
検査日  年 月 日
□ 予防接種実地日  年 月 日
上記のとおり証明します。
年 月 日
医療機関名:
所在地              電話
医師名:                 印
----------------------------------------
はしか、教育実習も直撃 大学側、感染予防に躍起
http://www.asahi.com/life/update/0608/TKY200706080023.html
2007年06月08日08時27分
 教員になりたい学生の教育実習シーズンを迎え、大学がはしか(麻疹)対策におおわらわだ。学生が母校など全国各地に散らばるだけに、感染を防ごうと大学自ら抗体検査やワクチン接種に乗り出したが、試薬やワクチンの不足に直面。対策の徹底を求めた文部科学省の通知に対し、一部の大学では戸惑いもあるが、対策は怠れない。
 東京学芸大(東京都小金井市)は、6月までの2カ月間に約860人の実習生を送り出す。5月半ばから学内で学生の抗体検査を始めたが、試薬不足から約170人については検査結果がすぐに届かず、「予防接種をしてから出かけるように」と個別に電話した。
 6月からはワクチンの接種も開始。学生の受け入れ先には「必要なら、ワクチン接種のため半日ほど大学に戻してほしい」と文書で知らせる念の入れようだ。
 宮城教育大(仙台市)も約900人を教育実習に出す。体温計を約500本買って実習生らに貸し出し、「37.5度以上の熱がないかどうか、毎日確認を」と指示した。担当者は「実習先で感染させたら社会的な批判を浴びかねない」と話す。
 青山学院大(東京都渋谷区)では、実習を予定する約700人全員に電子メールを出し、対応をきめ細かく指導。担当の教職課程課は職員わずか5人で「対応が大変だった」(広報課)。キャンパスの一部が休講した法政大(千代田区)も5月末、実習が目前の学生160人余りに速達を出して対策を呼びかけ、休講明けの4日から電話で確認している。
 文科省は5月に3回、各大学に通知を出した。月末の分では「学生が麻疹に対する抗体を有していることを、実習の前に大学が必ず確認すること」を求めており、大学が対策に躍起となる理由の一つになっている。
 北海道教育大は、札幌校(札幌市)学生課によると、道内5キャンパス全体で約3300人が実習を予定する。「学生の実習先は、首都圏のように流行していない道内なのに」との声もあったが、11日から全員を対象に学内の保健管理センターかセンター分室で抗体検査をすることを決めた。
 文科省の6日時点のまとめでは、はしか患者が出たために9校が実習計画を変更した。実習先の学校や教委に学生の受け入れを断られたり、実習時期を延期したりした大学も35に及んでいる。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック