1週間で新たに65校休校 若者のはしか


1週間で新たに65校休校 若者のはしか、流行続く
http://www.47news.jp/CN/200706/CN2007060801000450.html
 関東南部を中心に流行が続く麻疹=はしか=で、5月27日-今月2日の1週間で、大学や高校を中心に全国17都道府県の65校が新たに休校になり、休校は累計で143校に達したことが厚生労働省の集計で8日分かった。
 4月1日-5月26日の約2カ月間で78校だったが、続く1週間だけで倍近くに急増。流行が依然続いていることが明らかになった。
 65校の都道府県別をみると、東京が22校と最も多いが、これまで報告がなかった青森、石川、愛知、兵庫、和歌山、鹿児島でも新たに休校となった学校があり、全国への拡大傾向もうかがえた。
 集計によると、5月27日から6月2日までの間に大学から幼稚園・保育所までで休校が実施されたのは全国で65校。ほかに、学年閉鎖が9校、学級閉鎖が14校あった。
 休校した65校の内訳は、大学が25校、高校が12校と大半を占め、高等専門学校9校、専修学校など8校が続いている。
2007/06/08 18:27 【共同通信】

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック