はしかワクチン学生に無料接種 東大

 1回接種受けた者も2回目を無料で受けられるようだ。
----------------------------------
はしか流行を防げ!東大生にワクチン無料接種
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080207-OYT1T00263.htm

画像はしかワクチンの無料接種を受ける学生(東大駒場キャンパスで)

 東京大学の駒場キャンパス(東京・目黒区)で、学生向けのワクチンの無料接種を1日から行っている。
 昨年は若者にはしかが流行し、各地の大学が休講になった。東大では、今年も先月下旬にはしかの患者が出ている。
 無料接種は、はしかにかかったことがなくワクチン接種も受けていない学生らが対象。7日午前に接種を受けた1年の松田崇志さん(19)は「今年もはしかが発生したと聞き、気になっていた」と不安そうに話した。
 国立感染症研究所によると、今年は先月27日までに全国で659人がはしかを発症しており、「ピークを迎える4、5月には昨年並みの大流行が危惧(きぐ)される」という。一度のワクチン接種では免疫が低下している場合があり、同研究所は早めの接種を呼びかけている。
(2008年2月7日12時15分 読売新聞)

--------------------------------------
注意喚起    平成20年2月1日
東京大学学生・教職員各位 東京大学保健センター
麻疹(はしか)の予防をし、感染に注意して下さい
http://hokencenterkomaba.c.u-tokyo.ac.jp/caution/measles/08alert1.htm
今週にはいり本学でも麻疹(はしか)と診断された人がいます。麻疹は非常に感染力の強いウイルスによる疾患であり、引き続き感染・発症者が増える可能性があります。昨年の流行状況からみても、麻疹に罹ったことがなくワクチン接種が0回または1回のみの人は感染の危険があります。

--------------------------------------
平成20年2月1日
東京大学駒場キャンパスの皆さんへ
 東京大学保健センター駒場支所支所長
http://hokencenterkomaba.c.u-tokyo.ac.jp/mashin08/08vaccinationservice01.htm

麻疹風疹混合ワクチン無料接種のお知らせ

画像駒場キャンパスでは、今週、麻疹(はしか)の発生が報告されました。
麻疹は強い感染力をもったウイルス性の疾患です。
昨年、麻疹に罹ったことがなく、ワクチン接種が0回または1回の人の発症が相次いだように、今後も感染の拡大が懸念されます。罹ったことがなく2回のワクチン接種を完了していない場合は感染の危険がありますので、各自、麻疹にかかったことがあるか、麻疹のワクチンを何回接種しているかを母子手帳などで確認して下さい。
東京大学の決定により、在籍する学生を対象に下記のとおり保健センター駒場支所で麻疹風疹混合ワクチンの無料接種の機会が設けられます。
下記の場合はワクチンの接種をお勧めします。

特に感染の危険性のある以下の(I),(II)を対象とします。
(I) 麻疹ワクチン未接種で麻疹に罹患したことがない
(II) 麻疹ワクチン一回のみの接種経験しかない(最近4週間以内の接種は除く)

なお、以下のIII,IVの項目に該当するばあいは感染の危険性は低いことから、抗体検査を実施し、必要と認められるときに麻疹ワクチン無料接種を行います。

(III)麻疹に罹患したことがある

(IV)二回目(またはそれ以降)の麻疹ワクチン追加接種を受けた
(V)1年以内の抗体検査で麻疹に対する抗体をもっていることが確認されていれば抗体検査やワクチン接種は不要です

[実施要領]
接種ワクチン:麻疹風疹混合ワクチン
場所: 保健センター駒場支所内科外来
実施日時: 2月1日以降大学の定める期間までの内科外来診療日
(掲示またはウェブサイトで確認のこと)
午前10:00-11:45 最大10名まで、午後2:00-3:45 最大100名まで
(接種後30分の間、確実に駒場Iキャンパス内に留まることのできる者に限る)
費用: 在籍する学生は無料

* 接種できるのは麻疹・風疹混合ワクチンです。
* 接種の前に、麻疹と風疹についてワクチン接種した回数や罹ったことがあるかを確認しておいて下さい。
* 接種の前に配布される説明書にかかれている「副反応の可能性」等の説明を熟読しておいて下さい。
* 当日の体調不良やアレルギー体質などによっては接種が受けられない場合があります。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック