レーシック手術 大手医療法人が負債68億で破産/「レーシック指標」

レーシック手術 破産申し立て
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100507/k10014290411000.html
5月7日 16時14分
画像 レーザーを使って視力を矯正する「レーシック手術」で、東京にある大手の医療法人が、患者数の減少で経営が悪化し、東京地方裁判所に破産を申し立て、手続きの開始決定を受けました。
 破産を申し立てたのは、東京、大阪、名古屋、それに福岡の4か所で「神奈川クリニック眼科」を経営する東京・新宿区の「医療法人社団 博美会」です。「博美会」は、レーザーを使って視力を矯正するレーシック手術で大手の医療法人で、去年7月期の決算では、およそ120億円の売り上げがありました。しかし、別の眼科の診療所がレーシック手術で角膜炎などに集団感染したとして患者に訴えられたことなどから、レーシック手術への不信感が広がりました。このため、博美会は患者数が減少して経営に行き詰まり、7日までに東京地方裁判所に破産を申し立て、手続きの開始決定を受けました。負債総額は68億円に上るとしています。4か所の診療所は、すでに別の医療法人に譲渡され、業務が続けられる方向で検討が進んでいるということです。博美会は去年8月、レーシック手術の料金をめぐり、誤解を与える宣伝を行ったとして、公正取引委員会から警告を受けています。

----------------------------------
レーシック指標
http://kurie.at.webry.info/200804/article_38.html
ボトックス指標/米国医療事情
http://kurie.at.webry.info/200902/article_12.html
不況により入院患者が減少/米国医療事情
http://kurie.at.webry.info/200811/article_12.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック