東京都の放射線量測定結果 23区東部でやや高い

都の放射線量測定 「健康に影響ない」
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4758472.html
画像 東京都は先週から都内100か所の放射線量測定を行い、23日、その結果がすべて出揃いました。
 最も高いのは葛飾区内の小学校で、1時間あたり0.2マイクロシーベルト。23区東部でやや高いという傾向が明らかになりました。
 「(今回の数値は)健康への影響も心配ない。地域の違いも小さいと考えている」(東京都環境保健課 野口かほる課長)
 東京都は、今後は区や市町村が行う測定を支援していく方針です。(23日16:18)

-----------------------------------------------------
都の放射線量調査、初日結果は平常時レベル
< 2011年6月16日 18:18 >
 東京都が15日から始めた都内100か所の放射線量の調査で、初日に行われた12か所の測定結果がわかった。東京都は、いずれも平常時と同じレベルで、健康への影響を心配するものではないとしている。
 文京区や中野区など都心に近い6地点では、地上1メートルでの測定で0.05~0.07マイクロシーベルト、地上5センチで0.06~0.09マイクロシーベルトだった。
 また、三鷹市など多摩地域の6地点では、地上1メートルで0.04~0.05マイクロシーベルトと、より低い数値となっている。

-----------------------------------------------------
都内の環境放射線測定結果
http://monitoring.tokyo-eiken.go.jp/monitoring/


環境放射線量測定結果
http://monitoring.tokyo-eiken.go.jp/monitoring/graph.html
画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック