汚染されたわらを与えた肉牛411頭を出荷/福島

福島・二本松市や本宮市など7つの畜産農家、汚染されたわらを与えた肉牛数百頭を出荷
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00203610.html
画像 福島県の二本松市や本宮市など、7つの畜産農家が、汚染されたわらを与えた肉牛あわせて数百頭を出荷していたことが新たにわかった。
 福島県の関係者によると、市場に流通していたのは、二本松市と本宮市、郡山市、会津坂下(あいずばんげ)町など、あわせて7戸の農家から県の内外に出荷された肉牛で、あわせて数百頭分にのぼるという。
 これは、福島県の調査でわかったもので、509戸の畜産農家のうち24戸で、原発事故後に収集したわらを牛に与えていた。
 福島県が、出荷先などの追跡調査を進めている。
 一方、福島県内で局地的に放射線量が高く、世帯ごとに避難を進める特定避難勧奨地点について、政府は7月21日に、南相馬市の大原地区などのあわせて数十世帯を追加で指定する方針。
(07/18 12:40 福島テレビ)

--------------------------------------------------------
牛に汚染稲わら、新たに7戸判明…411頭出荷
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110718-OYT1T00379.htm
 福島県の畜産農家が放射性セシウムに汚染された稲わらを牛のえさに使っていた問題で、県は18日、新たに県内の7戸の肉用牛農家でも汚染された稲わらを与えていたことが分かったと発表した。
 7戸の内訳は、二本松市1戸、本宮市1戸、郡山市2戸、須賀川市1戸、白河市1戸、会津坂下町1戸で、これらの農家から計411頭が、福島、東京、埼玉、栃木、群馬、兵庫の各都県に出荷されたとしている。
(2011年7月18日16時11分 読売新聞)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック