nonukes2012 音楽フェスティバル

画像


2012年7月7日(土)・8日(日)の2日間、坂本龍一の呼びかけにより開催される音楽フェス「NO NUKES 2012」に、全世界から参加できるよう、会場である千葉・幕張メッセ国際展示場よりインターネット中継することを決定しました。
「NO NUKES 2012」は、東日本大震災の発生および福島第一原子力発電所の事故から1年を経たことを受け、音楽の力で脱原発を訴えたいという思いから立ち上げられた音楽フェスティバルです。2日間で延べ18組のアーティストの出演が予定されており、このイベントの収益は、脱原発運動「さようなら原発1000万人アクション」の中心である、「『さようなら原発』一千万人署名市民の会」に全額寄付されます。
コンサートの模様を全世界に向けてネット配信することによって、少しでも多くの人々の関心がこの活動に集まることを目的としています。中継では、一部の出演アーティストによるステージ上のライブ中継はもちろん、インターネット中継専用の特設会場からのスペシャルトーク、様々なNPOなどの出展ブースのレポート、原子力や放射線の知識を身につけることのできるビデオ上映などの、インターネット中継だけのオリジナルコンテンツの配信も予定しています。
この中継は、坂本龍一と有志らによる「サカモト・ソーシャル・プロジェクト」名義で行われます。

坂本龍一は、「このフェスの会場に足を運べない方々に向けて、会場からリアルタイムでメッセージを発信します。私たちの未来をみんなで一緒に考える2日間にしたい。ぜひ楽しんで参加してください。またこの中継では、中継をご覧になっている全世界の方々と一緒になって次のアクションへとつなげていく企画も考えています。中継を<観る>だけではなく、ぜひ<参加>して欲しいと思っています。」と語っています。
-------------------------------------------------
東日本大震災の発生および福島第一原子力発電所の事故を受けて、音楽の力で脱原発を訴えたいという思いから立ち上がった音楽フェスティバル。2日間で延べ18組のアーティストの出演が予定。イベントの収益は、脱原発運動「さようなら原発1000万人アクション」の中心である、「『さようなら原発』一千万人署名市民の会」に全額寄付される。

【公式サイト】http://nonukes2012.jp/

◆場所:
千葉県 幕張メッセ国際展示場4・5ホール
◆日時:š
2012年7月7日(土)・8日(日) 開場 10:30 / 開演 12:00 /終演予定 21:30
◆主催:
NO NUKES 2012 事務局

--------------------------------------------------
脱原発:訴えるメロディー YMOなど参加しイベント 千葉
毎日新聞 2012年07月08日 東京朝刊
http://mainichi.jp/enta/news/20120708ddm041040096000c.html
「NO NUKES 2012」で脱原発を訴えるYMOのメンバーたち=千葉市美浜区の幕張メッセで2012年7月7日午後7時36分、猪飼健史撮影
拡大写真
 東京電力福島第1原発事故を受け、音楽を通じて脱原発を訴えようと、有名アーティストが集結した音楽イベント「NO NUKES 2012」が7日、千葉市の幕張メッセ国際展示場で始まった。音楽家の坂本龍一さんの呼びかけで開かれ、インターネットを通じて全世界に生中継された。
 坂本さんらの音楽グループ「YMO」や歌手の元(はじめ)ちとせさんら9組が参加。元さんが「世界の平和を祈って歌いたい。大切なものが何かを見失わないように、大切な未来を歩いて行こう」と呼びかけると、歓声がわき起こった。イベントは8日も開かれ、2日間で延べ18組が参加する。収益は、脱原発運動を進める「『さようなら原発』一千万人署名市民の会」に全額寄付される。【斎川瞳】

----------------------------------------------------
幕張メッセで脱原発音楽フェス 坂本龍一さん呼びかけ
http://www.asahi.com/national/update/0707/TKY201207070407.html
2012年7月7日23時31分
脱原発をテーマにした音楽フェスティバル「NO NUKES 2012」=7日、千葉・幕張メッセ、中村治氏撮影
 脱原発をテーマにした音楽フェスティバル「NO NUKES 2012」が7日、千葉・幕張メッセで開かれた。「脱原発のメッセージを強く訴え、二度と原発の事故という過ちを繰り返さない」ためにと、音楽家の坂本龍一さんが内外のミュージシャンに呼びかけて行われ、坂本さんもメンバーのイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)のほか、クラフトワーク、アジアン・カンフー・ジェネレーション、七尾旅人さんらが賛同して出演した。
 フェスティバルは8日も開かれ、2日間でのべ18組のミュージシャンが出演する。

-----------------------------------------------------
坂本龍一さん呼びかけ、脱原発音楽フェス
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5075064.html
 千葉県の幕張メッセでは、音楽家の坂本龍一さんの呼びかけで、脱原発をテーマにした音楽フェスティバル「NO NUKES2012」が開催されています。
 「音楽を楽しんでいただいて、それで原発問題を自分で1人1人が考えてもらうように、考える“種”を持って帰ってもらう。そういうふうに願っています」(坂本龍一さん)
 このフェスティバルは、音楽家の坂本龍一さんの呼びかけで開かれたもので、脱原発に賛同する延べ18組のアーティストが参加しています。7日に集まったおよそ1万人の観客に対し、参加したアーティストは曲の合間に「原発のことについて考えてほしい」などと、原発に対する思いを訴えていました。
 「好きなミュージシャンがそれ(脱原発)をすごく訴えてたので興味を持った」
 「もともと事故前まで関心がなかったけど、アーティストとかがこういう言葉を発してたので学んでいこうと思った」(観客)
 このフェスティバルで得られた収益は、脱原発を訴え1000万人の署名を目指す団体に全額寄付されるということです。フェスティバルは8日も開かれます。(07日17:06)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック