エボラ感染発症前に乗った飛行機の搭乗者に警告/米国

米国の保健当局は、2人目のエボラ感染者であるテキサスの29歳の看護師が発症前に乗った飛行機(10/13クリーブランド発ダラス行きフロンティア航空1143便)に搭乗していた132人を探している。 看護師は完全な防護策をとらず皮膚の一部が露出していたと、看護師組合は言っている。病院で接触した可能性のある70人以上の医療従事者は現在監視下に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スペインでエボラ「危機委員会」設置

スペインでエボラ「危機委員会」設置 スペイン首相はヨーロッパ初のエボラ患者の影響に対処するための特別委員会を設置した。 スペインの44歳の看護師が西アフリカの患者のケアにより出血熱にかかり重体となったためである。 西アフリカでの死者は3860人以上となり、200人以上の医療従事者が死亡している。 エボラに感染しないために--…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more