甲状腺がん「確定」12人に 福島18歳以下、疑いは15人

甲状腺がん「確定」12人に 福島18歳以下、疑いは15人 2013年6月5日 05時00分 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013060401002544.html  東京電力福島第1原発事故による放射線の影響を調べている福島県の県民健康管理調査で、18歳以下で甲状腺がんの診断が「確定」し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医療事故調査の新制度創設へ

医療事故調査の新制度創設へ 5月29日 17時13分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130529/t10014929451000.html  医療事故で患者が死亡した際の調査について、厚生労働省は、医療機関側の調査結果に遺族が納得できなかった場合は、新たに設置する民間の第三者機関が調査を行う制…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多くの治療ガイドラインはコストを考慮していない/米国医療事情

多くの治療ガイドラインはコストを考慮していない/米国医療事情  特定の病気の治療ガイドラインの策定時に専門学会は多くの場合医療コストを考慮していない。少なくとも1万人以上の会員を持つ上位の学会でもその半数がコストを考慮したに過ぎない。コストを考慮する場合でも明確で一貫性のある厳格な方法はとっていない。治療はコストを考慮しないとうまく行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医師紹介で謝礼100万円 匝瑳市民病院/千葉医療事情

医師スカウトすれば…100万円あげます 匝瑳市民病院が謝礼金制度 2013年04月04日 15:49 http://www.chibanippo.co.jp/c/news/local/130702 医師不足に悩む国保匝瑳市民病院。医師紹介者に最大100万円の謝礼を支払う制度を始めた=匝瑳市八日市場イ  医師不足の解消に向け匝瑳市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妊娠中の片頭痛治療薬の使用にFDAが警告/米国医療事情

妊娠中の片頭痛治療薬の使用にFDAが警告/米国医療事情  米国食品医薬品局(FDA)は、子どもの低いIQスコアにつながる可能性として、妊婦に対する片頭痛薬のバルプロ酸ナトリウムの使用に警告を発した。 ----------------------- 妊娠中のバルプロ酸服用による自閉症のリスク http://kurie.at.w…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

犬を飼うと心臓に良い

犬を飼うと心臓に良い  米国心臓病学会(AHA)は、木曜日に声明を発表した。ペット、特に犬の所有が、心臓病のリスクを低減し、肥満・血圧・コレステロールの低下と関連している可能性があるという。  5200人以上の成人を対象にした研究では、犬の所有者は散歩をすることで活動的である。他の研究では、ペットは精神を落ち着かせる効果がある。所有…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キューバ人医師6,000人を僻地医療に雇用する計画/ブラジル医療事情

ブラジル政府は6,000人のキューバ人医師を僻地の医療のために雇用する計画である。  ブラジル医師会は、キューバの医学校での教育レベルはブラジルより低く、看護教育と同等だと主張し反対している。キューバは過去10年でベネズエラの貧困地域に30,000人の医師を派遣した。ブラジル北東部やアマゾン地域に派遣される計画である。 --…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中年の米国人の自殺が増加/米国医療事情

中年の米国人の自殺が増加/米国医療事情  CDCによればここ10年で28%増加したという。1999~2010年の35-64才の白人と米インディアンで、著明な増加がみられる。他の年齢層では有意な変化は指摘されなかった。2009年以降は自動車事故よりも多い。2010年には38,350人が自殺し、米国人の10番目の死因となった。57%が35…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薬価はなぜこんなに高くなければならないのだろうか?/英国医療事情

薬価はなぜこんなに高くなければならないのだろうか?  NHSでは肝臓癌の治療は不当に高い薬価のために上限があるが、インドでは同じ治療が月100ポンド未満で可能だ。国境なき医師団のミシェルチャイルズは、裕福な国では医療コストを削減する方法を行っていない理由に疑問を呈している。  トシル酸ソラフェニブはバイエルが特許を持つ肝臓癌の薬でネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妊娠中のバルプロ酸服用による自閉症のリスク

妊娠中のバルプロ酸服用による自閉症のリスク  デンマークでの70万人の子どもの研究により、妊娠中の抗てんかん薬バルプロ酸服用により、自閉症スペクトラム障害ASDの発症リスクは3倍以上となる可能性があるという。  これまでの研究で、先天性障害や知能障害の発症がぞうかすることはわかっていたが、新たに自閉症との関連についてこれまでで最強の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康に良いコーヒーの飲み方/ギリシャコーヒー

健康に良いコーヒーの飲み方  カフェインは強力な脳刺激作用があるので、エスプレッソや飲み過ぎの場合は、不眠やイライラ、頭痛、多尿などの健康への影響がおこる。  しかし、ギリシャのイカリア島の高齢者のコーヒー消費量は心臓病の1つの危険因子の減少に関連していたという。  ギリシャコーヒーにはカフェイン含量が高く、抗炎症性有機化合物も多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乳児死亡率の低下/米国医療事情

乳児死亡率の低下/米国医療事情  米国の乳児死亡率が2005年から2011年で12%減少した。CDCによれば2000-2005年は横ばいだった。1歳未満の死亡率が1000人あたり2000年の6.87から2011年には6.05に低下した。特に黒人の母親の子どもが16%低下と最も減少した。もともと白人女性に比べて2倍であった。  長い間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HPV ワクチン、「医学的視点から安全」/ 日本産婦人科医会

HPV ワクチン、「医学的視点から安全」- 日本産婦人科医会が声明 www.cabrain.net/news/article/newsId/39653.html 2013年04月17日 14:07  日本産婦人科医会は、子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)に関する声明を改めて発表した。同ワクチンの副作用に焦点を当てた報道が相次…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国に輸入された米の鉛汚染

米国に輸入された米に有害なレベルの鉛が含まれている  米国に輸入された市販米の分析で、安全とされる量よりはるかに高い鉛が含まれていた。FDAが設定した"暫定合計耐容摂取量"(PTTI)を超えていた。以前より米にはヒ素についての問題が指摘されていた。  鉛は多くの器官や中枢神経系に有害であり、子どもの発達障害リスクとなる。  米は灌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤身の肉の成分による心臓障害

赤身の肉に含まれるカルニチンの分解産物が心臓障害をもたらす。  赤身の肉に含まれる化学物質が多量のステーキやミンチ・ベーコンが心臓に悪い理由を説明するのに役立つ。  英国では赤身肉・加工肉は1日70g、ベーコンは2切れ以上を食べないよう推奨している。飽和脂肪や加工肉の保存料が心臓障害に影響すると考えられてきたが、それは一部に過ぎない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サッカーのヘディングについての新たな悩み

サッカーのヘディングについての新たな悩み  2011年の脳スキャンによる研究で成人のサッカー選手の特定の部位で微妙な構造的な変化がみられた。  iPadを用いた高校女子サッカー選手の認知機能の測定研究によれば、応答時間が遅く、わずかではあるが有意な認知機能障害が示されたという。 ----------------------- …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ADHD注意欠陥・多動性障害の急増/米国医療事情 CDC

 CDCの最新データによれば、米国の男子高校生の5人に1人、就学児の11%がADHDの診断を受けているという。ここ10年で急増している。4才から17才の640万人が診断され、2007年から16%増加し、10年で53%増加した。その約2/3が中枢神経刺激薬の処方を受けている。学会は診断基準をかえて更に多くの診断と治療がされる予定になってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島の蝶に見られる重度の異常/ヤマトシジミ

福島の蝶に見られる重度の異常/ヤマトシジミ  2011年福島の事故後に収集された蝶で、足、触覚と羽根の形状の変異の増加を発見した。室内の実験でも放射性物質と突然変異の関連が示された。  虫は放射線に非常に強いと信じられてきたが、予想外の結果が出たと琉球大学の大滝譲二教授は言う。  汚染物質を摂取したことで高い突然変異が出ただけでな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立川断層“活断層”実はコンクリート!東大地震研

“活断層”実はコンクリート!東大地震研が謝罪 テレビ朝日系(ANN) 3月28日(木)12時5分配信 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20130328-00000020-ann-soci  東京大学地震研究所が先月に行った立川断層帯の調査で、新たに活断層によるものと発表した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腸内細菌が体重の増減に影響

 腸管の細菌構成が体重の増減に影響していると新たなヒトとマウスの研究で判明した。  バイパス手術により超過体重の65~75%を減らせるが、その理由が十分にわかっていなかった。細菌叢の変化が20%程度寄与しているのではないかという。  約8000万人の米国人が肥満だが、手術を受けるのは年間20万人である。 -----------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more