テーマ:グローバル化

上位1%の人の所得が過去30年で倍増/米国

 所得上位1%の人の所得が過去30年で2倍になったと、連邦議会予算局が発表した。累進課税から離れたために、1979~2007年で連邦税による所得の均衡化効果が減少した。税引き後所得は人口の1%の高額所得者が30年間で275%増加した。上位20%では所得は65%増加した。対照的に下位25%では所得増は18%増だった。中位の60%の収入増は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新たな多剤耐性「超細菌」による感染が3州で見つかる/米国医療事情

 驚くべき新たな遺伝子によりほとんどすべての抗生物質に抵抗力がある細菌による感染が3つの州で起きた。米国とカナダの全ての例が、インドで最近治療を受けた人たちである。この遺伝子は消化管や尿路の感染を起こす細菌に見つかっている。よくある細菌に入り込み広範な薬剤耐性を与え危険な「超細菌」を作り出す。  米国では今年カリフォルニア、マサチュー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国人医師が支える米国医療/米国医療事情

 50年以上にわたり、世界中の医学校卒業生が米国の医師不足を埋めてきた。こうした医師が現在、現役医師の1/4を占め、多くは外国生まれであるが、約20%は医学校に入るために外国特にカリブ海諸国に出かけた米国人である。  外国の医学校卒業生が現在、すべてのプライマリーケア医師の約30%を占めている。  24万人以上の心臓病患者の診療記録…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急拡大するインド製薬産業

 破壊と変革のヒンズー教女神カーリーを祭る古代の丘のふもとで、Sun Pharmaceutical Industries は米国向けのジェネリックの抗癌剤と抗てんかん剤を大量生産している。  昨年410億ルピー(8億8000万ドル)の利益をあげ、今年の売り上げは20%増を見込んで工場を拡張した。ここでは製造困難な薬剤を作っていると、副…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薬剤臨床試験のアウトソーシング/米国医療事情 グローバル化

 薬剤臨床試験のアウトソーシング  臨床試験のグローバリゼーション。  裕福な国家のために使われる薬が、途上国の人々で試験されることは倫理的な問題がある。外国人のボランティアが、経済的な補償や無料治療の約束によって、臨床試験に参加することに過度に影響される可能性がある。低所得の国が高所得の国の臨床試験工場であると想像したくはない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガソリン高騰で交通事故死が減少/米国

 ガソリン高騰がドライバーの人命救助となるだろう。ガソリン高騰により、交通事故死亡者が、特に10代の若者で減少することが大きく寄与し、1/3低下するだろうという。  ハーバード・メディカル・スクールとアラバマ大学の研究で、ガソリン価格が10%増加すると交通事故死が2.3%減少するとわかった。15-17才では6%低下、18-21才で3.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドで代理出産の赤ちゃん、夫婦離婚で帰国困難に

BBCには実名で掲載されている。  両親が離婚した後でインド人代理母から生まれた日本の乳児の未来は不透明である。母親と代理母の両方が引き取りを拒んでいる。インドの法律上は父親が引き取れない。両親は11月に代理出産の協定にサインし、グジャラート州西部で7/25に生まれ、ジャイプルのラージャスターン病院にいる。インドの法律では未婚者が養子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国の病院から追放される移民たち/米国医療事情

米国の病院から追放される移民たち  Mr. Jime'nez は移民と医療という2つの深刻な米国のシステムの衝突を代表している。8年前にフロリダの庭師として働いていた不法移民だったが、酔ったフロリダ人と自動車事故をおこし重症を負い、地元の病院は命を救ったが、リハビリテーション・センターが無保険を理由に受入を断ったために、数年間150万…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

テキサス州が49億3000万ドルの風力発電電力移送プロジェクト

 テキサス州が49億3000万ドルの風力電力移送プロジェクトを認可した。  計画された送電線網は遠い西部からダラス、ヒューストン、オースティン、およびサンアントニオのような主要な人口密集地に電気を送る。空調が動く暑い日に370万家庭に十分な18,500メガワットのパワーを処理する計画である。プロジェクトは、風力発電に適当な風が豊かなテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドのジェネリック製薬企業が薬剤品質を偽装/米国

 インドのジェネリック製薬企業Ranbaxy研究所が、低価格の薬剤の品質について米国政府を欺いたという。Ranbaxyはインド最大の製薬会社で世界でも10番目のジェネリック製薬企業という。FDAにより工場で発見された製造違反の警告が出され、政府は2006年以来調査をしているが、昨年、ニュージャージのRanbaxyの米国本部で文書が見つか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食料と燃料に消える森林

 食物と燃料用穀物を育てるための土地を拡大するために、森林破壊につながる森の供給が増加している。熱帯の森林地域を食いつぶさずとも半分で2030年まで供給できたはずだ。発展途上国の土地の所有権と管理の変更は進んでいない。  間違いなく、更なる森林破壊と紛争、より多くの炭素排出、更なる気候変動、より少ない繁栄へと向かっている。  食物、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「飛行機でCO2ばらまいて」

泉谷しげる「飛行機でCO2ばらまいて」 http://www.asahi.com/showbiz/nikkan/NIK200807090004.html 2008年7月9日  歌手泉谷しげる(60)と俳優金子貴俊(30)が8日、都内で行われた日本テレビ系「炭素大循環の謎を追え!」(21日午後2時55分放送)の制作発表に出席した。泉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EU域内で医療アクセスの自由化/欧州医療事情

 EU域内27ヶ国でどこでも事前の認可なしに医療を受けられるようになる。承認されれば2010年から施行される。  「医療旅行(医療ツーリズム)」の大規模な増加を恐れるいくつかの国のため何ヶ月も延期されていたが、待機リストが長い国に住んでいる住民にオプションを拡張することができた。しかし、受給資格は、母国で公的に提供される治療にだけあて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グリーンな医師? 国際医学会議は必要か

 2006年にサンディエゴでの米国胸部学会国際会議に欧州からの3,500人を含め、15,000人の医師が出席し、飛行機利用で10,000トン以上の炭素を消費した。国際学会はそれに値するものだろうか?  国際会議に行くのを止め、最新の通信手段を利用するならば、時間とエネルギー、炭素放出を節約できるのではないか。 -----------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国医療制度への激震/中国医療事情

 中国のセレブの妊娠写真を狙うパパラッチがしばしば United Family Hospitals 近くで潜伏する。  特別な医療を求める中国のエリート層を目標にして、いかにして厳しく統制された中国の医療制度に外国の企業が入り込むかという点については多くのストーリーがある。Chindex International は、多数の海外駐在…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

飢餓と食物価格高騰がアフガニスタンを窮地に

飢餓と食物価格高騰がアフガニスタンを窮地に  数週間前、真っ昼間にカンダハル市の穀物市場を泥棒が急襲し、略奪して逃げるときに2人が撃たれて負傷した。小麦粉商人は安全確保のために8人の警備員を雇ったという。殺し屋だけでなく、一般の住民が悪化する飢餓と絶望にあるのを感じ取れる。食物価格高騰にも関わらず暴動はまだ起きていないが、経済的困窮と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医療費高騰が企業経営者を追い詰める/米国医療事情

 医療費高騰が企業経営者を追い詰める  健康保険を提供している米国のメーカーは、労働者1人1時間あたり平均 2.38ドルを負担しており、外国の競合メーカーの2倍近い。医療費コストの上昇が企業の基盤を揺るがすという今やお馴染みの企業経営者の嘆きを支持する結果である。 米国の自動車メーカーは、従業員の健康保険費用負担のために、車1台につき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

輸入薬剤の安全性確保には予算と権限が必要/米国FDA

 中国からの汚染されたヘパリン製剤を調査している議会の委員会からの難しい質問に対し、危険な薬から米国人を保護するには2億2500万ドルの予算増と新たな権限が必要とFDA薬剤部門役員は答えた。海外の製薬企業の査察や取り締まりの権限付与が必要で、3,300の海外プラントの検査には現在の20倍の2億2500万ドルの追加費用が必要となる。公聴会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツから学ぶこと

 ベルリン中心部のシュプレー川の土手に沿って、ドイツ議会棟は自然光と空気の流れを最も多く取り入れるよう設計され、電気と熱は地下のバイオ燃料ジェネレータによって提供される。余分な熱は冬の間に建物を暖めるために、外気の冷気は夏に再び建物を冷えさせるために地下に蓄えられる。元々は19世紀に築かれた国民議会さえ現在再生可能エネルギーからそのパワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マニラのスラム街を直撃する米価格高騰

 米の価格高騰がアジアのスラム街を直撃している。  マニラでは1キロ65セントだったのが90セントまで上がった。商品先物市場では既に昨年の2倍以上に上がっている。人口9000万のフィリピンは世界最大の米輸入国である。1日2ドルの収入しかない数百万人の貧困層が危機に瀕することになる。米不足ではない、米は店先にある。問題は価格にある。政府…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

低炭素ダイエットで減量を

 低炭素ダイエットで減量を  米国カリフォルニア州、レッドランズ大学のカフェテリアには、食事メニューに低炭素オプションがある。「電球を交換したら、さあ、昼食を変更しよう」というポスターがあり、温室効果ガスの問題に対処するようにと呼びかけている。  世界全体でみると、家畜は18%の温室効果ガスを排出していて、交通運輸部門の排出より多い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

汚染ヘパリンは11ヶ国で見つかり 米国での死者は81人に

 中国原料の汚染ヘパリン製剤は11ヶ国の薬剤から検出され、米国での関連死者は81人に上ると発表された。しかし中国当局は最終的に製造された米国の工場の査察を強く主張した。問題を起こしたのがヘパリンまたはその汚染物であるという強固な証拠を持っていないとも言っている。  FDAは、汚染されたヘパリンを11か国(オーストラリア、カナダ、中国、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米価格高騰とアジア諸国

 米の価格が記録的なレベルとなり、アジア各国は対応に追われる。主要作物価格は昨年1年で70%上昇し、いくつかの輸入国(バングラデシュ、フィリピン、アフガニスタン)に打撃を与えている。 価格上昇に寄与している要素は、異常気象による不作、米輸入国の需要増、更なる価格上昇予測、在庫不足と長期的な農業投資の欠如、などがある。  インドは、中…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more