テーマ:病院

医療従事者81人がH1N1ウイルス感染/米国医療事情 新型インフルエンザ

医療労働者81人がH1N1ウイルス感染  CDCによれば、約半数は仕事中に感染したという。病院と従事者が十分な予防手段をとっていないことを示唆している。  この秋に大規模な流行が再発すれば同様な感染ルートで重大な問題が起こる可能性がある。病人を世話する労働者の確保が困難になり、感染した医療従事者が衰弱した患者にウイルスをうつしてしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高知医療センター 経営難でPFI契約解消し 来年度直営に

高知医療センター PFI解消協議へ 経営難、来年度直営目指す http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kochi/news/20090616-OYT8T01071.htm PFI契約解消に向け協議が開始される高知医療センター(昨年12月、本社機から)  民間の資金やノウハウを活用するPFI方式を全国の医…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

泉大津市立病院 院長ら医師6人が一斉退職/大阪医療事情

大阪・泉大津市立病院、院長ら医師6人が一斉退職 診療科一部休止 http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20090612-OYO1T00260.htm  大阪府泉大津市の市立病院(215床)で、飯田さよみ院長(59)(糖尿内科)ら内科医6人が6月末で一斉に退職することがわかった。市から名誉院長への就任を打診…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロトンポンプ阻害剤による肺炎のリスク

 入院患者に胃食道逆流を予防する薬剤をルーチンに投与することが増えている。集中治療を受ける患者のストレス潰瘍を予防するために Nexium,Prilosec,Prevacid といったプロトンポンプ阻害剤の使用が勧められ、安全だと広く認められており多くの病院で投与されている。入院患者の40-70%、初回入院では半数が制酸剤を 投与され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳卒中患者に血栓防止のストッキングは効果なし

 新たな研究で血栓防止の特別なストッキングは効果なしと報告された。脳卒中患者の約2/3は入院時に移動ができないため下肢の血栓形成が最高20%も発症する。オーストラリア、英国、およびイタリアの2,500を超える脳卒中患者の研究において、ストッキングは血栓発症の減少には全く効果がなかった。逆に皮膚の潰瘍や水疱といった問題を起こした。外科の患…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニューヨーク市でさらに二人死亡/豚インフルエンザ

 ニューヨーク市でさらに二人の豚インフルエンザによる死者が出て合計4人となり、ER受診や入院患者も増加し続けていると火曜日(5/26)に公表された。  クイーンズの41歳の女性、ブルックリンの34歳の男性は、H1N1ウイルスと確認された。二人とも基礎疾患を持っていて、金曜日に死亡したという。10校以上が再開されたが、5校が火曜日に閉鎖…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

病院休止の銚子市長選 元市長の返り咲き

元市長の野平氏返り咲き 病院休止の千葉・銚子 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009051701000193.html 2009年5月18日 00時20分  千葉県銚子市立総合病院の休止問題で、岡野俊昭前市長(63)のリコール成立に伴う出直し市長選は17日投票、即日開票の結果、民間に委託す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『現場で経験積みたい』 医師の思い/「大変不評だった」当直減!!

『現場で経験積みたい』 医師の思い労基署とズレ http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2009042402000060.html 2009年4月24日 東京新聞朝刊 総合周産期母子医療センターを継続する見通しとなった愛育病院=東京都港区で  東京都に総合周産期母子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医療用ヘリコプターの新たな安全基準/米国連邦航空局FAA 救急ヘリコプター

医療用ヘリコプターの新たな安全基準/米国連邦航空局FAA  連邦航空局FAAは水曜日、衝突回避システムを含め、追加の安全装置を使うことを医療用ヘリコプターに必要とする新しい規則を提案することを計画していると発表した。  最近2年間で35人が医療用ヘリコプター事故により死亡した。医療ヘリコプターの安全を高めるためにより迅速に動かないこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医師の当直勤務は「時間外労働」、割増賃金支払い命じる判決

医師の当直勤務は「時間外労働」、割増賃金支払い命じる判決 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090422-OYT1T00722.htm  奈良県立奈良病院(奈良市)の産婦人科医2人が、県を相手取り、夜間や休日の当直などは時間外労働に当たり、手当支給だけで賃金を払わないのは労働基準法に違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自宅分娩は病院での分娩と同じくらい安全/オランダ

 低リスクの女性の場合、自宅分娩は病院での助産士による分娩と同じくらい安全であると、大規模な研究でわかった。自宅分娩が多いオランダでの53万出生の調査では母子の死亡率に差がなかった。  長い間この問題は議論が続いている。英国の産科医はこの結果を歓迎しているが、どこにでも当てはまるとは言えないとしている。  英国では自宅分娩は1988…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

救急勤務医手当 大阪府・市補助せず/「5つの安心プラン」 大阪医療事情

救急勤務医手当 はやピンチ 大阪府・市補助せず http://www.sankei-kansai.com/2009/04/15/20090415-008701.php  大阪府内の病院関係者らの訴えで、夜間・休日の救急医の待遇改善のため、国が今年度に新設した「救急勤務医手当」について、手当の3分の2の分担、補助が期待された大阪府と大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHSスタフォード病院での不充分な救急医療体制/英国医療事情

 NHS監視役は、病院のぞっとするような救急治療で不必要な死者が出ていると言う。医療委員会は、2005-2008年にスタフォード病院で約400人以上が死亡したと推計した。救急治療の「事実上すべての段階」に不足があるとしている。保健大臣アラン・ジョンソンは謝罪し、調査を開始した。  最悪の例の一つが、患者の初期チェックに受付係を使ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北九州市立病院「名ばかり部長」に残業代支払い

市立病院「名ばかり部長」に過去の残業代支払い 北九州 http://www.asahi.com/job/news/SEB200904150017.html 2009年4月16日  北九州市立病院の医師が管理職としての権限はないのに部長や副部長にされ、残業代が支払われていなかった問題で、市病院局は15日、労働基準法に従って過去2年間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厚労省医政局長の「生きた行政」/厚生労働省 医療崩壊

厚労省医政局長から愛育へのアドバイスの中身 投稿者: 熊田梨恵 | 投稿日時: 2009年04月10日 12:00 http://lohasmedical.jp/blog/2009/04/post_1695.php  愛育病院が今年1月に労基署から是正勧告を受けていた問題で、その後の病院側の対応について、4月6日午後、同病院院長室…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新生児ICU新患受け入れ休止/静岡県立こども病院

新生児ICU新患休止、7月再開目指す 県立こども病院 04/10 15:02 http://www.shizushin.com/news/social/shizuoka/20090410000000000053.htm  県立こども病院(静岡市葵区漆山)のNICU(新生児集中治療室)が新規患者受け入れを当面休止する問題で、吉田隆実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

崩壊した医療制度の改革は可能か?/米国医療事情 メイヨー・クリニック

  プライマリー・ケア医師に相談することなく、医療が必要な多くの患者はER救急処置室に押し寄せている。  13万人の従業員と家族に高品質の医療保険を提供するミネソタ州ロチェスターにある有名なメイヨー・クリニックさえ、そのうちの何人が定期的な医療的ケアを受けていたかを知ってショックを受けた。理由は簡単で、ERは、プライマリー・ケア医師と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銚子の出直し市長選、休止した病院の元医師が出馬へ

銚子の出直し市長選、休止した病院の元医師が出馬へ http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20090408-OYT1T00724.htm  千葉県銚子市立総合病院の休止を巡る住民投票で市長が失職したことに伴う出直し市長選(5月10日告示、17日投開票)に、同病院の元医師で、千葉科学大准教授の松井…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

患者参加不足で臨床試験の遅れ/米国医療事情

患者不足で臨床試験の遅れ  保険によっては治療と関連する血液検査やスキャンなどの補償をしないものがある。登録不足により実験的治療試験が遅れたり中止になったりしている。  1年前、米国の研究者が、死亡率の高いタイプの乳がんが薬剤の特別な組み合わせで延命効果があることを決めるための優先度の高い研究を開始した。結果が正しければ平均4年の生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォルマートが電子カルテシステムに参入/米国医療事情

 ウォルマートが小規模施設の医師のための電子医療記録の市場に参入する。  オバマ政権が景気刺激策として190億ドル投入し電子カルテ採用へと始動したため、ウォルマートも動いた。デルコンピュータとソフトウエアで急成長のeClinicalWorksをまとめ、Sam's Club 部門を結ぶ計画である。ハードウェア、ソフトウェア、インストール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

UCSFメディカルセンターに1億2500万ドルの寄付/不況下の慈善

 世界的な経済の衰退にもかかわらず、寄付は無くならない。  Charles F. Feeney が子ども・女性・がん患者のための医療複合施設のためにUCSFメディカルセンターに1億2500万ドルを寄付した。昨秋以来で最初の1億ドル以上の寄付となる。昨年後半は1億ドル以上の寄付は33%減少した。有名な例外としては、11月にシカゴ大ビジネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トラベリング・ナース 旅行看護師/米国医療事情

 多くの人は定職を持っていて幸いだと思うが、数千人の看護師はそうでないことを幸いだと感じている。「旅行看護師 traveling nurses」として知られ、国中のいたるところで数ヶ月ごとに違う施設で契約をして移動しながらキャリアを磨く生活をしている。  旅行看護師はしばしば仕事と仕事の間が途切れのないフルタイムをこなすが、パートタイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

臓器移植のために殺されたと両親が提訴/米国医療事情

 2007年にスノーボード事故で脳損傷を負った18歳の両親は、臓器を収穫するために、医師が「意図的に」彼を「殺した」と言っている。  西ペンシルベニアの米国連邦地裁で今週起こされた訴訟において、マイケルとテレサ・ジェイコブズは、治療を延期し、最終的に呼吸の管を抜くことによって、医師が彼らの息子グレゴリー・ジェイコブズの死を「早めて」そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

岩手県知事 土下座し再審議を要請/岩手医療事情 県立病院入院受け入れ中止

知事が土下座し再審議を要請 http://www3.nhk.or.jp/news/t10014604081000.html# 03月06日 22時24分 NHKニュース  岩手県は、医師不足のため来年度以降、県立病院などでの入院患者の受け入れ中止を計画し、この計画に関連した補正予算案を県議会に提案していましたが、岩手県議会は、6日…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

恐怖の試験管:間違った受精卵で妊娠した日本人女性/日本国医療事情

試験管の恐怖:間違った受精卵で妊娠した日本人女性  東京から南西に約330マイル(530km)離れた香川県立病院で、人工受精処置の途中で間違って別の女性の受精卵が移植されたため、20代の女性が妊娠中絶した。地方自治体に2000万円(222,000ドル)の訴えを起こしている。木曜日に病院は謝罪発表した。  香川県立中央病院院長Yuzo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見過ごされる病院屋上へリポートの問題/米国医療事情 ヘリコプター救急 ドクターヘリ

 見過ごされる病院屋上へリポートの問題  ヘリの排気を屋内空調から締め出すために高価な濾過システムを装備する必要がある。  何年もの間、国中の病院関係者は、屋上ヘリポートから換気装置に吸われるヘリコプター煤煙と戦う必要があった。問題はよく知られ、建物の空気取り入れ口近くのにヘリポートを置くことに対して、連邦航空局FAAは警告している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ほとんどの入院患者は主治医が誰だかわからない/米国医療事情

 入院患者はほとんど主治医の名前すらわからずそれぞれの役割も理解していないと、シカゴ大病院の2,807人の入院患者の調査でわかった。  医療チームは学生・レジデント・アテンダントなど3-4人の医師からなるが、患者の75%はそのうちの1人の医師の名前さえわからず、名前を言えた患者の内でも正しかったのは40%にすぎなかった。医師の役割を理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外科医の不足/英国医療事情 週48時間労働規制

 勤務時間規制の新たな規則に対応すると英国の病院で外科医が不足すると警告。研修中の外科医1,096人の調査によれば、90%が週58時間以上働いている。  今年8月に欧州労働時間指令では48時間に制限される。また、新しい規則によりシフト間のオーバーラップが減るために引き継ぎが忙しくなり危険性が増すと外科医らは言っている。  時間が短縮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

救急専門医の不足/米国医療事情

 2005年の認定救急専門医は22,000人で、毎年1,350人が新たに認定されている。米国の全ての救急部門にいつも少なくとも1人の専門医を配置するには40,000人が必要であり、2005年時点でわずか55%の需要を満たしているに過ぎない。  数千の救急部門が専門医を配置していない。全てに配置するということが現実的な目標であったかどう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more