テーマ:オバマ政権

メディケア薬剤給付に製薬企業から今後10年で800億ドル/米国医療事情 医療制度改革

 オバマ大統領の医療改革立法の費用に充てるため、メディケア(高齢者公的医療保険)の薬剤給付で今後10年で800億ドルの改善を目指すことで製薬企業と合意した。上院財務委員長のマックス・バウカスは、メディケア給付でカバーしない処方薬コストが適切な価格で補償されることになると言う。オバマ大統領は、今後10年で2兆ドルの医療費削減に医療産業が協…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医療制度改革の議会での議論 財源と国民の支持/米国医療事情

 医療制度改革はオバマ大統領の選挙公約の一つで、医療費を削減し無保険者への保険拡張を訴えていた。しかし、議会予算局によると上院財務委員会提案による見積もりでは1兆6,000億ドルであったため、今週始まる予定だった委員会はバウカス委員長により延期された。  財務委員会のプランは、コネチカットのクリストファーJ.ドッドによって統轄された上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医療制度改革を揺るがすプライマリケア医の不足/米国医療事情 オバマ政権

 現在のニーズを満たすのに十分なプライマリケア医師がいないのに、さらに4600万人の人々に健康保険を提供するとすればシステムの限界を超えることになる。  問題の解決には医学教育の根本的な変革とすでに毎年2億1500万人もの患者を診ているプライマリケア医診療所へ医師を呼び寄せなければならない。  米国家庭医学会の予測では、現在の傾向が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オバマ大統領の医療制度改革への懸念/米国医療事情

オバマ大統領の医療制度改革への懸念  月曜日オバマ大統領はシカゴで開催の米国医師会の年次総会で演説し、現在俎上にある医療改革プランで今後10年間で少なくとも1兆ドルが必要だがそれでも数千万人が無保険のままとなるだろうと述べた。  全てのアメリカ人に医療保険を拡張するオバマ提案に議会が取り組んでいるが、増税と歳出削減で費用をどのように…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

米国医師会は政府後援の健康保険プランに反対/米国医療事情 オバマ政権 医療制度改革

 米国医師会は政府後援の保険プランに反対。約25万人の会員を擁する米国最大の医師組織である。  医師会としては、一般原則論として医療サービスは現状と同じく私的市場を通して提供されるべきであるとしている。  オバマ大統領は選挙期間中と先週の議会への手紙で、新たな公的な健康保険オプションを要求している。ナンシー・ペロシもそのゴールを支持…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

オバマ大統領 皆保険制を提案/米国医療事情

 オバマ大統領は水曜日に、どのような医療制度改革を望むかということについて最初の詳細具体策を示し、すべてのアメリカ人が政府保険プランを入手可能となるよう、議会に対し要請した。医療問題で先導する2人の上院議員への手紙の中で、貧困者の支払い免除をして、すべてのアメリカ人が医療保険購入を要求される方向へと動いた。オバマは選挙期間中はこうした義…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皆保険モデル マサチューセッツの現状/米国医療事情

 経済情勢が悪化する中、マサチューセッツでは準皆保険開始2年目の2008年に住民の保険加入割合が確実に増加している。  しかし2006年以来秋に実施される年次調査では、実際に必要な治療を受ける余裕がなかったり、プライマリケア医の不足により治療が受けられなかったりといった点で赤信号が点灯している。議会が連邦の医療立法のモデルとしており、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新FDA長官は食品安全のために科学を重視

新FDA長官は食品安全のために科学を重視  FDA新長官は火曜日(05/26)、ピーナッツバターによる広汎なサルモネラ感染はFDAの欠陥を示しており、改善が必要であると宣言した。  FDA新長官マーガレット・ハンバーグは汚染防止に集中した現代的な食物安全システムを構築する予定だと、NEMJで表明した。  2007年のレビューで、生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医療費削減をめざし業界指導者と会合/米国医療事情 オバマ政権 医療制度改革

 オバマ大統領は医療費削減をめざすため、財界の指導者とホワイトハウスで会合を開いた。  効率的な保健医療手段をとることで基本的な健康改善に至った例として、マイクロソフトと、ジョンソン&ジョンソンの2つを指名した。他の会社や連邦政府の医療改革モデルとして議論に役立つだろうと、オバマ大統領は言う。  「応急処置は無く、優れた解決策もある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CDC所長にニューヨーク市保健局長を指名/オバマ政権 疾病予防管理センター

 オバマ大統領は金曜日、エイズ検査の拡大とレストランでの禁煙を進めてきた活動家をCDC所長に指名した。2002年以降、ニューヨーク市の保健局長を勤めてきたトーマス・フリーデン博士48才で、国内で初めてレストランでのトランス脂肪の使用を禁止した。  予防医療を進めるために、ニューヨークで最も大きな地域密着型の医療記録電子化プロジェクトの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メディケアの破綻/米国医療事情

 高齢者に年金と医療を提供する米国社会保障・メディケア(高齢者公的医療保険)システムが、予期されたより早期に破綻するという。  新たな推計では、メディケア信託資金が2017年に底をつく予定であり、すでに赤字になっている。年金のための社会保障基金も以前の推計より4年早く2037年までになくなる。  医療改革の必要性の緊急度が高まる。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

30年前の豚インフルエンザワクチンの教訓/米国医療事情

 米国の保健当局は今後数ヶ月で豚インフルエンザワクチン接種を計画しているが、インフルエンザ感染を阻止するために政府が介入した前回の事例を思い浮かべる。  1976年の秋に豚インフルエンザワクチンを接種して48時間以内に数十人の米国人が死亡した。集団接種プログラムを進める上で人々の恐怖を鎮めるためにフォード大統領はテレビカメラの前でワク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FDA長官にハンバーグ氏指名へ/オバマ政権 FDA食品医薬品局

 1991年にDr. Margaret A. Hamburgはニューヨーク市の保健局長に命じられて、貧弱な予算と団結せずやる気のない職員という遺産を引き継いだ。  FDA食品医薬品局は彼女に親しみを感じている。オバマ政権が彼女に達成してほしいと望んでいるような問題を抱えるいわばUターン場所である。木曜日に上院委員会はDr. Hambu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医師不足がオバマ政権の医療改革に大きな障害/米国医療事情 オバマ政権 医療制度改革

 オバマ政権は高齢者の増加と無保険者への医療保険拡張により数百万人のニーズを満たすため医師不足に直面しており、医師数を増加させる方法を探している。特にほとんどの米国人にとって医療の主要な源であるプライマリー・ケア医の不足について心配している。高額な支払いの専門医に対し開業医へのメディケア(高齢者公的医療保険)支払いを増大させる1つの提案…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セベリウス・カンザス知事の保健福祉省長官承認は延期/オバマ政権 米国医療事情

 カンザス知事キャスリン・セベリウスの保健福祉省長官指名は、上院財務委員会の公聴会を終えたが、一部共和党議員の反対により承認は月末まで延期されそうである。  新しい公的な保険計画を作成することへの支持を断言し、消費者には追加のオプションを提供するだろうと言った。いくつかの大都市圏では、1社または2社の保険会社が市場の圧倒的なシェアを持…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メディケア治療で再入院率の高さが問題視/米国医療事情

 メディケアの再入院のために年に何十億ドルもの費用を使っているとNEMJでの研究が明らかにした。フォローアップが上手くなされれば避けられた再入院ではないかとしている。  研究によると、すべてのメディケア(高齢者公的医療保険)患者の5分の1が退院後1ヶ月以内に再入院し、3分の1が90日以内に再入院している。手術以外の治療を受けて退院後3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マサチューセッツの教訓/米国医療事情 オバマ政権

 米国医療の再構造化に向けた努力において、2つの相互に結びついたゴールが優先度をかけて競っている。ひとつは、現在はもっと増加しているだろうが、2007年時点で人口の15%、4600万人の無保険者への保険補償である。もうひとつは、およそ全ての家族への脅威となっている容赦なく増大し続ける医療費高騰の抑制である。  オバマ大統領の議会と協力…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医療記録電子化への疑問/米国医療事情 オバマ政権

 連邦政府が医療記録のコンピュータ化を促進するために190億ドルを投入する計画が決定した。  NEMJの最新の2つの論文が、医療記録の電子化を医療改善と医療費抑制という目標達成のために使用することには問題が大きいとしている。  一つ目の論文は、約3,000病院の調査によるもので、電子化はわずか9%にすぎず、政府研究では利用が極めて低…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウォルマートが電子カルテシステムに参入/米国医療事情

 ウォルマートが小規模施設の医師のための電子医療記録の市場に参入する。  オバマ政権が景気刺激策として190億ドル投入し電子カルテ採用へと始動したため、ウォルマートも動いた。デルコンピュータとソフトウエアで急成長のeClinicalWorksをまとめ、Sam's Club 部門を結ぶ計画である。ハードウェア、ソフトウェア、インストール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FDA新長官を指名/米国医療事情 アメリカ食品医薬品局 オバマ政権

 オバマ大統領はFDAの新長官を発表するとともに、ピーナッツバターとトマトなどの食品・ヘパリンのような医薬品から国民を保護するために10億ドルの投資を含めたFDAの大幅な改革計画を立てている。  「食品安全性は、大統領としてだけではなく親として深刻に考える。今年のはじめピーナッツ製品が汚染されていたと聞き、たぶん1週間に3回昼食にピー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医療制度改革への議論をスタート/米国医療事情 オバマ政権

 米国オバマ大統領はどのように医療制度改革をおこなうかについて、公開の議論を開始した。3月5日、120人以上の医療の専門家が可能な改善法を議論するためにホワイトハウスに集合した。米国では約5,000万人が医療保険を全く持たないが、医療費として年に2兆ドル以上を使っている。医療問題を選挙運動の重要案件の1つとして掲げ、品質が良く入手可能な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保健福祉省長官指名と126の新保健センターの設立/米国医療事情 オバマ政権

 オバマ大統領は保健福祉省長官としてカンザス州知事キャスリーン・セベリウスを指名した。先に指名されていたトム・ダシェル元民主党上院院内総務が納税漏れがあったとして辞退したためである。  カンザス州の保険委員を2期務め、患者のために提案された全国的な基本的人権宣言を立案するのを手伝い、州知事として医療危機の最前線にいた。  オバマ大統…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富裕層への増税で医療費捻出/米国医療事情 オバマ政権

富裕層への増税で医療費捻出/米国医療事情 オバマ政権  オバマ大統領は医療を受けやすくするために富裕層への増税を提案する予定であると水曜日に表明した。最近数年で冨がますます集中していることで、国内最優先事項として議会での議論を促す。  環境政策として排出量キャップによる許可代金を低中所得層の税控除拡張に使用するという提案を行う。ブッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国医療はなぜ破滅の危機にあるか/米国医療事情 医療崩壊

 24ヶ月前に、壊滅的な不動産価格崩壊・自動車企業倒産・株式市場低下・銀行破産・失業増加などを予測したとしたら、人騒がせだと言われたかもしれない。  わざとらしく見えるかもしれないが、米国医療は24ヶ月以内に破滅する危機にあると予測している。  80年前の1929年に、経済失速に直面して病院がビジネスとして維持する道を探っていたとき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

皆保険制度への議論 ケネディ上院議員を中心に動く/米国医療事情 オバマ政権

 ABC News がこのNYT記事を引用しているが、ほとんどすべての専門家が、昨年(そして毎年増加する)医療費2兆6000億ドルの約3分の1が詐欺や不必要な検査・治療など最終的に無駄になっているとし、コストと品質管理を伴わない限り改革にはならないとしている-------  昨年秋以来、米国の医療制度に関する議論は上院で非公開のヒアリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カンザス州知事が保健福祉省長官候補に/米国医療事情 オバマ政権

 保健福祉省長官候補の一番手としてKathleen Sebeliusカンザス州知事が出てきた。  州メディケイドプログラムを動かしている知事としての6年のみならず、州保険監督官としての8年の経験を持っている。しかし、最も強い財産は、共和党が最も強力な州の一つで民主党政治を動かしてきた経歴である。州の財政危機を火曜日に解決し、土曜から火…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more