テーマ:インフルエンザ

中高生への無料ブタインフルエンザワクチン接種 土曜日開始/ニューヨーク 新型インフルエンザ

 中高生への無料ブタインフルエンザワクチン接種が土曜日からニューヨーク市内の週末クリニックで始まる。今後5回の週末に、市は29の週末のみのクリニックを開き、中高生がワクチン接種できるようにする。今週末は7つのみである。クイーンズとブルックリンで2つずつ、他は1つ。それぞれのクリニックで、1時間あたりで500人に接種できるという。  市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インフルエンザに効く漢方薬 逆ザヤで供給不安説/麻黄湯

麻黄湯の抗ウイルス効果は、シンゼラニンという物質によるという。 カイコをモデル動物とした 有効性・安全性試験 http://genome-pharm.jp/topics/images/parameter_value03.pdf 小児インフルエンザ感染症に対する麻黄湯の効果 自衛隊仙台病院小児科・窪 智宏ら(第56回日本東洋医学会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妊婦へのワクチン接種は乳児にも効果をもたらす/インフルエンザワクチン

 3つの研究によると、インフルエンザ予防接種は、インフルエンザにかかりにくいより大きな乳児を妊婦に与えるという。  米国感染症学会年次総会で発表されたが、ワクチン接種を渋っている妊婦を説得する手助けとなるだろうし、産科医への注意喚起にもなる。妊婦のワクチン接種率は1/4以下であり、重大である。  一つ目の研究によると、インフルエンザ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブタインフルエンザ感染死者数は1週間で700人以上と急増

 WHOの最新情報によれば、世界のブタインフルエンザ感染死者数は1週間で700人以上と急増した。前週は約5,000人であった死者数は10/25までに5,700人となった。最も増加したのはアメリカ大陸で、4,175人が報告され、1週間で636人増加した。ウクライナは最初の死者が出て3週間は全ての学校を閉鎖し公開の会合を禁止した。緊急でない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2歳と8歳の女児が新型インフルエンザで死亡

2歳児など感染の3人が死亡 http://www3.nhk.or.jp/news/t10013502611000.html 11月1日 22時34分  新型インフルエンザに感染した盛岡市の2歳の女の子や兵庫県伊丹市の8歳の女の子など、3人が相次いで死亡しました。新型インフルエンザに感染して死亡した人は疑いを含めて43人で、2歳はこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザにより1週間で19人の子どもが死亡/米国 CDC

新型インフル、米で子供の死者急増…1週間19人 http://www.yomiuri.co.jp/feature/20090425-436828/news/20091031-OYT1T00769.htm  【ワシントン=山田哲朗】米疾病対策センター(CDC)は30日の記者会見で、新型インフルエンザによる米国の18歳未満の死者が114…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早期に多数の子どもにワクチン1回接種を推奨/WHO 新型インフルエンザワクチン

 WHOのワクチンと免疫化についての専門家の方針と戦略の会合が10月27-29日に開かれ、現状の評価がなされた。  現時点で安全にワクチン接種が遂行されつつある。妊婦や様々な年齢層へのワクチン接種についての勧告が出された。  世界的にみて、10代と若年成人の感染が大多数を占め、入院率は幼小児が最も高い。発症した人の1-10%が入院治…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワクチン不足がオバマ政権への信頼を徐々に蝕む/米国 新型インフルエンザ 緊急事態宣言

 何ヶ月もかけて計画と準備をしてきたが、ワクチン不足がオバマ政権への信頼を徐々に蝕む可能性がある。  早くからオバマ大統領は補佐官に対し、「過去の失敗から学ぶ」よう指示してきた。2004年のブッシュ政権時にはワクチン不足が政治的問題となったし、1976年のフォード大統領当時は集団予防接種キャンペーンが失敗に終わり厳しい批判を浴びた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

学校での無料ブタインフルエンザワクチン接種始まる/ニューヨーク 新型インフルエンザワクチン

学校での無料新型インフルエンザワクチン接種始まる  ブタインフルエンザワクチンの供給が全国的な不足状態にあるが、ニューヨーク市の保健当局は、学童に予防接種するその計画の最初の段階を進めていると月曜日に発表した。  学校看護師により無料ワクチン接種を水曜日より開始すると発表された。児童数400人以下の小規模学校125校で開始され、看護…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カナダ原住民の怒り/カナダ医療事情

 カナダの保健大臣は、アボリジニ居住区にブタインフルエンザ対策として死体袋が送られたことに対する調査を命じた。  数ヶ月前にブタインフルエンザ流行があったマニトバ州のFirst Nation コミュニティに今週配達された。当局は定期の補充であると言うが、保健大臣Leona Aglukkaq は受け入れがたく無神経で不快であると言った。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医療機関へのワクチン配布

ワクチン行き渡らず 1都6県の医療機関 http://www.tokyo-np.co.jp/article/feature/infure/list/CK2009102402000054.html 2009年10月24日  新型インフルエンザのワクチン接種で、関東地方一都六県の医療従事者(救急隊員を含む)の接種希望者が計七十八万八千…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザ流行最新データ/米国 CDC 2009 H1N1 virus

 CDC最新ブリーフィング(2009/10/20)  2009H1N1virus 2009/09/01-10/10 での入院と死亡数データ。  27州からの9/1以降の診断確定数は、わずか40日間で入院4,958人、25才未満が53%、25-64才が39%、65才以上はわずか7%であり、季節性インフルエンザでは65才以上の入院が60…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザ入院患者の臨床的特徴/米国2009/04-06 H1N1

 米国2009/04-06 H1N1インフルエンザ入院患者の臨床的特徴  少なくとも24時間入院し、RT-PCRにより2009H1N1ウイルス陽性と判明した272人について、25%はICU入室し、7%が死亡した。45%が18才以下、5%が65才以上。73%は何らかの潜在的な病状:喘息・糖尿病・心肺神経系の疾患・妊娠、を持っていた。入院…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザワクチン 13歳未満・妊婦は2回、医療従事者は1回接種

新型ワクチン接種、13歳未満・妊婦らは2回 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091020-OYT1T00942.htm  新型インフルエンザ用ワクチンの接種回数について、厚生労働省は20日、20代~50代の健康な医療従事者について、1回接種とする方針を決めた。  1歳~13歳未満の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもの死亡 1週間で11人増加 ワクチンの供給不足で感染拡大の予測/米国CDC 新型インフルエンザ

 ブタインフルエンザワクチンの供給不足が予想され、感染拡大と重症者の増加がこの時期としては空前の規模になるだろうと、保健当局が金曜日(10/18)に発表した。  41州で広汎に流行しており、インフルエンザによる病院受診が全体の6.1%となっている。CDCの Anne Schuchat博士は、10月としては最高の数値であり、8月30日以…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニューヨーク州の医療労働者に対するインフルエンザ予防接種義務化に批判/米国 ワクチン

 ニューヨーク州の医療労働者に対するインフルエンザ予防接種義務化に批判  ニューヨーク人権擁護連盟は火曜日、州保健当局が、季節性とブタのインフルエンザ予防接種を数十万人の医療労働者に義務化する新規則を中止するよう要求した。自らの身体と健康を維持するための医療労働者の憲法上の権利に違反すると言う。規則は州全体の500,000人の医療労働…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザで4歳男児が死亡 国内最年少 都内で2人目の死者

新型インフル、都内の4歳男児が死亡 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4258366.html  東京都によりますと、都内に住む4歳の男の子が新型インフルエンザによる急性脳炎で死亡しました。  この男の子は今月4日の夜に40度近い熱が出て、翌日の朝、病院で受診。タミフルを処方されて帰…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季節性インフルエンザワクチン不足の危機/米国

 季節性インフルエンザワクチンの不足により、国中の公衆衛生部門の予防接種クリニックが中止を迫られている。ニュージャージー州のMesso医師の場合、1,000本注文したが入荷は150本だった。  当局とワクチンメーカーは、新型のワクチンに製造を移行したことが原因となっているという。ブタインフルエンザ流行で一般大衆がインフルエンザに懸念を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ICU治療が必要な重症新型インフルエンザ発症数/オーストラリア・ニュージーランド

 オーストラリアとニュージーランドの2009冬(6/1-8/31)の2009H1N1ウイルス・インフルエンザ流行において人口100万人あたりのICU入室、入院日数、呼吸管理日数を集計した。  722人、100万人あたり28.7人がICU入院となった。669人(92.7%)は65才未満、66人(9.1%)が妊婦であった。データ利用可能な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザ 子どもの死亡が急増/米国 H1N1ブタインフルエンザ CDC

 新型インフルエンザ 子どもの死亡が急増/米国 H1N1ブタインフルエンザ  金曜日(10/09)CDCのAnne Schuchat(シューカットと発音している)部長は新型ブタインフルエンザによる子どもの死亡が急増していると発表した。先週だけで全国で19人の子どもが死亡し、18才未満の死者は今年に入って76人となった。春以降で最高の週…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザで5歳男児が死亡 国内最年少 都内で初の死者

新型インフルで脳症、5歳児が死亡…国内最年少 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091008-OYT1T01094.htm  東京都は8日、新型インフルエンザに感染した都内の5歳男児が、インフルエンザ脳炎による多臓器不全で死亡したと発表した。  厚生労働省によると、国内の死者は疑い例…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季節性インフルエンザワクチンが新型に対して部分的に効果あり/新型インフルエンザ ワクチン

 季節性インフルエンザワクチンが新型に対して部分的に効果あり  季節性インフルエンザワクチンはパンデミックH1N1ブタインフルエンザに対して十分ではないが部分的な予防効果があるとメキシコの研究者の報告。  メキシコでの春のH1N1インフルエンザ流行時の入院患者の研究で、季節性インフルエンザワクチン接種者は非接種者に比べて有意に症状が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小児用タミフルの不足とシロップ製造企業の奮闘/米国医療事情 新型インフルエンザ

 普段は砂糖やチェリー人工甘味料などは子どもにあまり与えないようにしてきたが、しかし今回はインフルエンザ治療には役立つ物となった。  タミフルドライシロップが不足し、薬剤師はタミフルカプセルの中身をチェリーシロップと混ぜて子ども用の薬剤に作っている。Humco Holding Groupのチェリーシロップは薬剤と混ぜることを認可された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザで妊婦28人が死亡 100人がICU治療/米国 新型H1N1インフルエンザ

CDCによる妊娠女性のH1N1インフルエンザ感染についての最新報告。 100人がICU治療を必要とし、今までに28人が死亡したという。 http://www.youtube.com/watch?v=GKK2QwgwT3E ----------------- ブタインフルエンザウイルスは持続的に呼吸器を攻撃/新型インフルエンザ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザワクチン 19日から接種開始

新型インフル接種、中旬から開始 費用は2回分6150円 http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009100101000685.html 2009年10月1日 18時16分  政府は1日、新型インフルエンザ対策本部会合を鳩山由紀夫首相も出席して官邸で開き、医療従事者や基礎疾患(持病)のある人などを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザ流行ピーク時に小児病床不足/東京都

東京都、新型インフル対策で説明会 http://news.tbs.co.jp/20090926/newseye/tbs_newseye4243943.html  インフルエンザの「流行注意報」が出た東京都では、子どもの新型インフルエンザ患者に対する受け入れ態勢の確保について、医療関係者に協力を呼びかけました。  都庁で開かれた説明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インフルエンザ発症前診断法の開発/遺伝子指紋 米国

 症状が出現するずっと前、検査でウイルスを検出する前に、体内の免疫系は回転速度を上げる。デューク大の研究チームはいわゆる遺伝子指紋と呼ばれる、ウイルス性呼吸器感染と戦うために遺伝子が活性化され微妙な分子変化のパターンを示すことを発見した。ウイルスに暴露されて数時間後に病気になったかどうかを区別するRNAベースの指紋を見つけた。  軍隊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新たなインフルエンザ治療薬/米国

 現在インフルエンザ治療薬として2種類の作用機序をもった4種類が認可されているに過ぎず、新薬が必要である。アマンタジンやリマンタジンといった古い薬剤には多くのウイルス株が耐性をもち、少し新しいタミフルにも耐性株がある。タミフル耐性ウイルスが広まると後は吸入薬のリレンザしか残されていない。  新たに市場に投入されようとしている薬は既存薬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more