テーマ:インフルエンザ

インフルエンザワクチンの効果が高齢者では乏しい/米国医療事情

インフルエンザワクチンの効果が高齢者では乏しい/米国医療事情  米国政府による今シーズンのインフルエンザワクチンの分析によれば、ワクチン接種者の56%に効果があったに過ぎず、高齢者の予防には失敗したという。  インフルエンザB型に対しては67%だが、Aに対しては47%の保護だった。インフルエンザA(H3N2)に対して、6ヶ月~64才…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インフルエンザ流行による保険会社の費用支出/米国医療事情

 米国でのインフルエンザ流行による保険会社の費用支出  米国の3大保険会社は、インフルエンザ流行により例年より少なくとも1億ドル以上の治療費支出となったという。  CDCによれば一部の地域は発症が低下しているが、多の地域が広がり続けているという。47州で流行しており、26州とニューヨークで多発している。  保険会社のコストは経済的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国でインフルエンザ大流行 ワクチン・小児用タミフル不足/米国医療事情

 米国では先週インフルエンザによる死亡が7.3%となり正式に大流行に達したとCDCが発表した。前年に比べて今シーズンは早く流行がはじまり、ERなどが混雑している。例年の1月下旬から2月上旬のレベルにまで増加している。南西部やカリフォルニアのみが例年の流行に近い。  ボストンでは昨年の10倍の発生で、市長が公衆衛生上の緊急事態を宣言した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

H5N1鳥インフルエンザはそれほど致死性が高くない可能性

 新たな分析によると、H5N1鳥インフルエンザはそれほど致死性が高くない可能性があるという。  WHOによると致死率は50%に達するとされたが、それよりはるかに低いかもしれないという研究データが発表された。ニューヨークのマウントサイナイ医科大学のウイルス学者Peter Paleseによれば、死亡率は1%未満かもしれないという。  W…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブタインフルエンザワクチンによりナルコレプシーのリスクが増加

 新型ブタインフルエンザワクチンが稀な睡眠障害の発症と関連しており、若年者は注意が必要だとEU当局は発表した。  European Medicines Agency (EMA)によれば、Pandemrixは他のワクチンが手に入らない場合に H1N1 のリスクが高い子どもやティーンエイジャーに投与されるべきだという。  英国では600…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インフルエンザによる死亡者数が112人となり、1週間で62人増加/英国医療事情

 英国では10月以来でインフルエンザによる死亡者数が112人となり、過去1週間で62人増加した。HPA当局によれば増加は多くはクリスマス前に死亡し報告が遅れたことによる可能性があるという。ほとんどは新型ブタインフルエンザだった。多くは15~64才だったが、14才未満の子どもが9人亡くなった。  データ入手可能な81人のうち、63人がイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国ではH1N1ブタインフルエンザにより70人の子どもが死亡/英国医療事情

 英国でH1N1ブタインフルエンザ流行により9ヶ月間で70人の子どもが死亡し、少数民族の子どもや持病を持つ子どもの死亡率が高かったという。  バングラディシュやパキスタン人の子どもが白人英国人よりはるかに高い死亡率で、また基礎疾患として特に脳性麻痺などの慢性の神経疾患を持つ子供の死亡率も高かった。  世界保健機構(WHO)によると、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妊婦全員にインフルエンザワクチン接種 乳児にも効果/英国医療事情

 母親が妊娠中にワクチン接種を受けると、乳児はインフルエンザにかかりにくくなるという。米軍健康監視センターによるアメリカインディアン1,169人の女性の研究から、生後6ヶ月間の感染が41%減少したことがわかった。  今冬、英国ではすべての妊婦にインフルエンザワクチンが提供されることになった。  インフルエンザは特に妊婦にとって危険で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季節性インフルエンザ死亡数推計値の引き下げ/米国 CDC インフルエンザ

 CDCは木曜日に、季節性インフルエンザでの推計死亡者数を36,000人から24,000人に引き下げた。以前の推計は高齢者の死亡率が高いH3N2インフルエンザが流行していた1990-1999年の研究によるものであったという。新たな推計は1976-2007年のデータの再評価による。インフルエンザによる死亡者数は、1986-87年の3,34…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブタインフルエンザの追跡監視は不十分

 木曜日の発表された香港の研究によると、昨年のパンデミック・インフルエンザは現在中国のブタで感染が持続しているが、ウイルス遺伝監視がほとんどなされていないと言う。危険な新型は出現していないが、1月に細胞に付着する突起である表面蛋白の1つに新型が見つかった。別のブタ新型が容易に人に感染するようになるという合図でもあり、用心深く見守る必要が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早期休校が新型インフルエンザ流行を抑制

初期の休校が流行抑えた―新型インフルでWHO担当者 http://www.cabrain.net/news/article/newsId/27847.html  WHO(世界保健機関)メディカルオフィサーの進藤奈邦子氏は5月28日、厚生労働省の「新型インフルエンザ対策総括会議」でプレゼンテーションし、英国などでは昨年春に流行の第一波…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

H1N1 インフルエンザによる妊婦の重症化

H1N1 インフルエンザは妊婦にひどい打撃 迅速に治療を受けることが、命にかかわる疾患を避けることへの鍵であったとのCDCの研究  米国では妊婦数は人口の約1%だが、2009 H1N1ブタインフルエンザによる死者の5%を占めた。治療開始を4日待った妊婦はICU治療患者の57%も占め、早期治療の妊婦はわずか9%であった。  788人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

来期は新型含むインフルエンザワクチン製造

新型含む3価インフルワクチン製造へ―厚労省方針 http://www.cabrain.net/news/article/newsId/26784.html  厚生労働省は3月15日、来シーズンの流行に向けて製造するインフルエンザワクチンを、新型と季節性を混合した3価ワクチンとするよう各ワクチンメーカーに伝える方針を固めた。同日の「厚…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仏政府 大量の余った新型インフルエンザワクチン転売/H1N1インフルエンザ

 フランス政府は数百万本の余ったブタインフルエンザワクチンを他国に売り払う予定だという。ドイツとオランダも昨年末に同様の発表をした。北米と欧州ではピークを越えたが他の地域はまだ流行が続いている。  フランス政府は9400万本を購入し、10月から接種開始したが、1回接種で十分と判明したこともあり、転売を決めた。フランスでは約500万人し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもは家庭内で新型インフルエンザ感染しやすい

 家族内にH1N1インフルエンザ確認者が出た場合、19-50才の成人に比べて子どもは約2倍感染しやすいという。50才以上はさらに感染しにくい。ウイルスの伝播速度も相対的に低かったという。  子どもは検査されやすいことや学校での集団発生が影響している可能性はある。 家族内接触で600人中78人が急性呼吸器症状を表した。3/4にあたる15…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑茶の医学的効用

 中国人は4000年以上にわたり、緑茶の持つ医学的効用を知っている。フェニキア人がブドウとワインを広めたように、緑茶も貿易商や旅行者が世界中に広めた。赤ワインのresveratrolのように、緑茶の効用は信じられないほどである。緑茶の秘密はブドウの種やワインにも含まれるカテキン・ポリフェノールが非常に多いことによる。  同じ原料から製…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

米国での新型インフルエンザ死者は約1万人に/米国 CDC

米国の死者1万人に 新型インフル、感染は6人に1人 http://www.asahi.com/international/update/1211/TKY200912110173.html 2009年12月11日11時0分  【ワシントン=勝田敏彦】米疾病対策センター(CDC)のフリーデン所長は10日の記者会見で、米国での新型の豚イ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タミフルが健康人のインフルエンザ合併症に効果を示す十分な証拠はない

 タミフルが健康な人のインフルエンザ合併症に対しての効果を示す十分な証拠はないとBMJのコクランレビューの結論だが、多くの専門家は驚くようなことではないという。  2006年始めに健康な人の合併症を減らすのに効果的と結論された。当時1日150mgでオッズ比0.32で下気道感染症の予防効果ありとされた。  しかし今年初め、英国NHSか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3歳女児 新型インフルエンザ脳症で死亡/大阪

新型インフルで急性脳症、大阪・門真の3歳女児死亡 http://www.asahi.com/national/update/1128/OSK200911280103.html 2009年11月28日19時19分  大阪市は28日、大阪府門真市の女児(3)が新型インフルエンザによる急性脳症で死亡したと発表した。基礎疾患はなかった。市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワクチン接種後に新型インフルエンザ脳症で看護師死亡/鹿児島

ワクチン接種後に新型インフルで死亡…国内初 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091125-OYT1T01157.htm  鹿児島県は25日、新型インフルエンザワクチンの接種を受けた30歳代の看護師の女性が、同日未明、新型インフルエンザで死亡したと発表した。  ワクチンの効果は接種後…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザ流行のピークは過ぎる?/米国医療事情

 インフルエンザ受診者数が減少したという。報告数が4週連続して急増した後続けて3週減少した。現在流行のインフルエンザはほとんどがH1N1ブタインフルエンザである。  CDCによれば、43州がまだ広範囲な感染状況にあり、先週21人の子どもがインフルエンザで死亡した(15人がH1N1と確認)。1/3は基礎疾患のない子どもである。子どもの死…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小児用タミフルの不足/タミフル・ドライシロップ 新型インフルエンザ

子供用タミフル不足、大人用の分解OKだが「大変」 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091118-OYT1T00038.htm 特集 インフル カプセルから取り出した顆粒のタミフルを小分けして子供用に処方する(仙台市内の薬局で)=米山粛彦撮影  新型インフルエンザの感染が子供を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欧州で新型インフルエンザ死者数急増/ECDC EU ブタインフルエンザ

 欧州CDCによれば、最近4週間のうち3週間でブタインフルエンザによる死亡者数が2倍になったと水曜日(11/11)に発表された。  EU31ヶ国で、前週の43人に対し先週は84人がブタインフルエンザで死亡した。2週前は49人、更に前は24人、12人であった。パンデミックの加速段階に入っている。アイルランド、アイスランド、ロシアのウラル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生後9か月の女児が新型インフルエンザで死亡/三重

新型インフル 三重の乳児死亡 http://www3.nhk.or.jp/news/k10013783521000.html 11月14日 8時5分  新型インフルエンザに感染した三重県伊賀市の生後9か月の女の赤ちゃんが、13日、死亡しました。厚生労働省によりますと、乳児が死亡したのは、今月9日に愛知県犬山市の生後7か月の男の赤ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2才、3才、10才児が新型インフルエンザで死亡

3歳女児と10歳男児が新型インフルエンザで死亡 http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/soci_news12.html?now=20091112214211  全国で相次ぐ新型インフルエンザの被害ですが、釧路市内では10歳の男子児童が、そして北九州市では3歳の女の子が新型インフルエンザで死亡し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不足するワクチン/米国 新型H1N1インフルエンザ

 水曜日の議会で、2つの州と市の保健当局者が、12月ことによると1月まで優先度の高い人たちへの十分なワクチンが提供できないと述べた。ワクチンが豊富に出回る頃には流行が終わっているかもしれない。  州の保健担当者は、アラバマのワクチンの62%が12月1日過ぎても入手できないだろうと述べた。12月末か1月までに可能となるかもしれない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7ヶ月と1才8ヶ月の男児が新型インフルエンザで死亡

新型インフル感染で国内最年少、7カ月男児死亡 愛知 http://www.asahi.com/health/news/NGY200911090012.html 2009年11月9日20時36分  愛知県は9日、新型インフルエンザに感染した同県犬山市の生後7カ月の男児が死亡したと、発表した。厚生労働省によると、新型インフルエンザに感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザで5才女児死亡し、死者数は51人となる

新型インフル 5歳児が死亡 http://www3.nhk.or.jp/news/t10013637871000.html 11月8日 9時8分  名古屋市で新型インフルエンザに感染していた5歳の女の子が7日死亡しました。この女の子に基礎疾患はありませんでした。  死亡したのは、名古屋市の幼稚園に通う5歳の女の子です。名古屋市に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新型インフルエンザで入院した50才以上の患者の死亡率は高い/カリフォルニア 米国医療事情

 H1N1パンデミックの最初の4ヶ月間にカリフォルニアで入院した1,000人以上の患者の分析によれば、乳幼児の入院が最も多く、50才以上の死亡率が最も高かった。  季節性インフルエンザ同様、基礎疾患を持つ高齢者が最も重症化したと、カリフォルニア州保健当局のJanice Louieは言う。しかし季節性インフルエンザと異なり、高齢者は子ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more