テーマ:グルメ

クジラの町 住民の毛髪に水銀

クジラの町 住民の毛髪に水銀 5月9日 18時9分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100509/t10014324511000.html  クジラの町として知られる和歌山県太地町で、一部の住民の髪の毛から、WHO=世界保健機関の基準を上回る水銀が検出され、町は、健康への影響は確認されていない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レストランのマグロ寿司はスーパーのものより水銀濃度が高い/米国

 レストランでのマグロ寿司はスーパーで買ったマグロより水銀濃度が高いという。  スーパーマーケットは、キハダマグロの寿司を作る傾向があり、水銀量が少ない。  ニューヨーク、ニュージャージ、コロラドで54のレストランと15のスーパーマーケットのスシをサンプリングし、水銀量などを調査した。DNAで100個の標本がメバチ、キハダマグロ、ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルコール度の低いワインでガンを予防する

 少しアルコール度の低いワインを毎日1杯飲むことで、いくつかのガンのリスクが下げられるという。  World Cancer Research Fundによれば、研究成果をみると、14%よりも10%のアルコール濃度のワインを飲む方が効果的である。  2007年に、アルコール消費とガンの関連が報告され、男性では1日に2杯以上、女性では1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レストランでの食品カロリー表示は正確ではない/米国

 多くの有名なレストランチェーンやスーパーでの食物は表示よりカロリーが高い可能性がある。  ウェンディやルビーチューズデイなど10のレストランチェーンの研究で、29のメニューが表示より平均18%カロリーが高いとわかった。  また、米国食物学会誌によれば、スーパーの冷凍食品が表示より8%カロリーが高いと発表された。  検査された商品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クルクミンをカプセル化して吸収させる/ウコン カレーの効果

 小さなカプセルで黄色のカレーの成分クルクミンの吸収を増加させるという鹿児島大の研究。大腸癌、乾癬、アルツハイマー病での臨床試験に使われている。  クルクミン(スパイスウコンの中の有効成分)は強力な酸化防止剤であるが、胃腸管の消化液は迅速にクルクミンを破壊してしまい、ほとんどが実際には吸収されない。  クルクミンをリポソームでカプセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤ワインの後にチョコレート・ミルクを飲む

赤ワインの後にチョコレート・ミルクを飲む  新たな研究によれば、フラボノイドが豊富なココアとスキムミルクを規則的に摂取すると、アテローム性動脈硬化症の発症を防止し炎症をおさえる可能性がある。しかし、効果は赤ワインほどではなさそうだ。  スペインのバルセロナで、心臓病のリスクのある55才以上のボランティア47人に対して、1日2回20g…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すっきり目覚めているのはカフェインのおかげ?

 すっきり目覚めているのはカフェインのおかげというわけではない。  16人のカフェイン常用者を2グループに分け、一方は1日400mgのカフェイン(20オンスの濃いコーヒーに相当)を3週間服用し、他方はプラセーボを3週間服用し、その後グループを交代した。  切り替えで脳血流と脳波に急激な変化が起き、プラセーボに切り替わると頭痛が出現し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オバマ大統領のシェフがめざす米国の子どもの食事の変革/米国学校昼食プログラム

 ホワイトハウスのオバマ家のシェフがめざす米国の子どもの食事の変革  ホワイトハウスのオバマ家のシェフと決まる前にシカゴのシェフ サム・カシュは米国の子どもの食事の変革を説いた。  シカゴのJane Addams Hull-House美術館で毎週火曜日に、カシュ氏は、「考え直すスープ」(彼は「私達が、おいしい健康なスープを飲み、私達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピーナッツバターがサルモネラ菌汚染源か/米国

 ピーナッツバターを含むスナック食品について、サルモネラ菌汚染の可能性があるため、食べないようにCDCより警告が出された。  43の州で470人が発症し6人の死者が出た。85の食品会社にピーナッツ製品を出荷している Peanut Corporation of Americaのジョージアの施設でサルモネラ汚染が確認された。  ケロッグ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新たなサルモネラ感染食中毒が発生 42州400人/米国

 サルモネラ菌食中毒が9月以降、42州で388人に発症し、18%の人が入院したと、CDC米国疾病管理・予防センターが発表した。  Salmonella typhimuriumが原因で鳥肉、チーズ、卵が感染源のことが多い。CDCによれば、毎年約4万人の感染報告があるが、さらに多くのケースが報告されてない。メキシコ産peppersからの2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブドウの抽出物がガン細胞を破壊

 ブドウの種の抽出物(GSE)がガン細胞を破壊するとの米国からの報告。  抽出物が白血病細胞が自滅することを刺激すると実験で確かめられた。24時間で76%の白血病細胞が死滅し、正常細胞は損傷を受けなかった。ガン治療の可能性があるが、予防するためにブドウの摂取が勧められるというには時期尚早である。  以前の研究で、ブドウの種の抽出物が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妊娠中の魚の食べ方が子どもに影響

 魚を食べる母親の食事が子どもに影響  ハーバードの Dr. Emily Oken は、マサチューセッツの妊婦341人に食事についての調査と妊娠第2期の血中水銀濃度を調べた。そして生まれた子どもが3才になったときに思考や運動の試験をし認知機能を調べた。  週に2人前以上の魚を食べた母親から生まれた子供は高得点だった。さらに、血中水銀…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妊娠中はコーヒー1日2杯までに/英国 FSA

 食品標準庁FSAは妊娠した女性のカフェイン摂取量を1日最大300mgから200mgへと下げ、コーヒーなら2杯、紅茶なら4杯に相当する。カフェインと低出生体重の関連がわかった。低出生体重の子どもは、心臓病や糖尿病などの健康問題とも関連している。  最新の研究では、妊娠中の少量のアルコールは生まれてくる男子の問題行動と多動のリスクを軽減…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安全の落差

 フランス南リヨンの工業地帯でアスピリン製造工場が閉鎖し、欧州・米国ではアスピリン製造設備が無くなる。中国によってその製造は引き継がれ、バイエルでさえ中国から供給を受けている。  リヨンプラントは、1908年以来ずっとアスピリンを製造し、それでも、世界のアスピリン市場の25パーセントより多くを占めているRhodiaというフランス化学会…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

豪で中国製「午後の紅茶」からメラミン/キリン

豪で「午後の紅茶」からメラミン 当局発表、業者が回収 http://www.asahi.com/national/update/1006/TKY200810050196.html 2008年10月6日0時44分  オーストラリア食品安全基準当局は5日までに、中国で製造された缶飲料「キリン 午後の紅茶 ミルクティー」から有害物質メラ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

レストラン・チェーン店 カロリー表示義務化/米国 カリフォルニア

 シュワルツェネッガー知事が月曜日に承認した。カリフォルニアのチェーンレストランは、メニューにカロリー表示する必要が生じる。米国で最初のこの種の法律となる。  カリフォルニアに20店舗以上を展開するレストランで、17,000店以上が対象となる。2009/07/01より、カロリーと飽和脂肪酸量を含む栄養情報を表示する義務が生じる。 -…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国製インスタントコーヒーとキャンディーにFDAが警告

 中国製インスタントコーヒーにFDAが警告  米国当局は、メラミン汚染疑いのある中国製のブラウン・インスタントコーヒーとミルクティー7製品を消費しないように金曜日に警告した。  FDA食品医薬品局は、製品が「メラミン汚染の可能性のため」キングCar Food Industrial株式会社によって回収されると言う。工業薬品で汚染された…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ファーストフードが地中海を襲う/ギリシャ

 最近3年間で、小児科の診療が変貌した。小児によく見られる鼻水や腹痛に混じって糖尿病、高血圧、高コレステロールといった重病がみうけられる。食事が変わり、肥満が蔓延してそれに関連した病気が増えた。  オリーブ油、生鮮食品、魚を中心とした地中海ダイエットの発祥地とされる西クレタの小さな町に、チョコレート店、ピザ店、アイスクリームパーラー、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グレープジュースは赤ワインと同等の効果

 毎日1杯のワインが心臓血管系に良いことはよく知られている。しかし、禁酒主義者は、なぜ同様の効果をもたらすと思われるワインの元となるブドウが除外されているのかに驚いている。  赤ワインの効能をもたらすレスベラトロールresveratrol(抗酸化物質) や フラボノイドflavonoids は、赤暗紫色のコンコード種のブドウにも含まれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブロッコリが肺を守る

 ブロッコリで発見された物質が、重大な肺疾患による障害を軽減する可能性がある。  慢性閉塞性肺疾患(COPD)は、しばしば喫煙により発症し、年に約30,000人の英国人が死亡している。sulforapaneが、毒素によって起こされた障害から細胞を保護する働きのある肺細胞内NRF2遺伝子の活動を増大させるとわかった。  ブロッコリに含…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肉の消費減らしてCO2削減を

肉の燃費 カムリからプリウスへ http://kurie.at.webry.info/200801/article_53.html 低炭素ダイエットで減量を http://kurie.at.webry.info/200804/article_36.html ------------------------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リステリア菌感染症で6人が死亡/カナダ 肉製品 食中毒

 カナダ当局は、汚染された肉製品と関連性のある12人の死者について調査をしている。  トロントの工場で製造された汚染された肉を食べて、リステリア菌感染症を発症して6人が死亡した。更に6人の死者について調査中である。  汚染食品を食べてから発症するまでに最高で70日もかかるので、当局はこのタイプの食中毒に注意を喚起している。  カナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肥満対策にファーストフード店の出店を制限/ロサンゼルス

 ロサンゼルス市議会は、都市貧困地域での肥満対策として新たなファーストフード店の出店を制限すると決定した。  学童の1/3が体重増加や肥満に悩む国で、1年間のモラトリアムで問題が解決するだろうか。貧しい食生活に対する戦いは、学校からソーダを追放したり、トランス脂肪を禁止したり、最近ではメニューにカロリー表示を義務づけたりといった取り組…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブロッコリが糖尿病性血管障害を回復させる可能性

 ブロッコリが糖尿病性心血管障害を回復させる可能性があるとの研究報告。  野菜で発見された sulforaphane という化合物が鍵を握っている。血管を保護する酵素の生産を促し、重要な細胞障害を起こす分子の上昇を抑える作用がある。  ブロッコリなどのアブラナ属野菜は以前から心臓発作と卒中のより低いリスクと関連ありといわれている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハラペーニョによるサルモネラ感染でウォルマートが訴えられる/米国

 ハラペーニョを食べてサルモネラ感染症になったことでコロラドの男性がウォルマートを訴えた。  過去3ヶ月の間に1,300を超える人々を感染させたサルモネラ菌感染について、水曜日FDAは感染源としてメキシコ農場からハラペーニョとセラーノコショウを同定した。  6月26日に妻が購入し生でサンドイッチに入れて食べ、数日で症状が出現し激しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メキシコで2つめのサルモネラ菌汚染農場が見つかる

 メキシコの2つ目の汚染された農場が見つかる。  全国各地で発症したサルモネラ菌と同じ種類の菌が、農場の潅漑用水とセラーノコショウから発見された。  以前に、FDA食品医薬品局は汚染されたハラペーニョをメキシコの別の地域の農場に特定した。  FDAは、トマトが原因としてまだ除外できず、感染がいくつかの違う種類の汚染された生産物によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

EU クローン動物の食用肉とミルクを承認せず

EU クローン技術による牛乳牛肉の承認に失敗  ヨーロッパ食品安全当局はクローン技術で生み出された動物からのミルクと肉に健康証明書を与えることをしなかった。1月のドラフト案より最終報告ではより厳しい安全保証の報告となった。EU倫理委員会の早期のアセスメントではネガティブだった。  欧州委員会は両方のレポートを考慮して決定しなければな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豆を食べると精子が半減?

豆を含む食物で精子が半減  豆腐、醤油などの食物の中の植物エストロゲンがホルモンシグナルを妨げるかもしれないという。しかしアジアの人たちのほとんどが豆ベースの製品を食べているが不妊症は問題となっていない。  「正常な」精子濃度は1ミリリットルあたり平均8000万~1億2000万で、隔日に豆ベースの食物の一部を食べた人の平均は4100…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Ⅱ型糖尿病と合併症を予防する甘味料

 date sugar(デーツ糖) や dark brown sugarsなどのある種の甘味料はⅡ型糖尿病と合併症を管理することに役立つかもしれない。  多くの甘味料は抗酸化物質のかなりの量を含んでいた。いくつかのものはⅡ型糖尿病に関連した重要な酵素の作用を抑制する興味深い可能性を示した。  date sugar や dark br…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more