テーマ:医療

エボラ感染発症前に乗った飛行機の搭乗者に警告/米国

米国の保健当局は、2人目のエボラ感染者であるテキサスの29歳の看護師が発症前に乗った飛行機(10/13クリーブランド発ダラス行きフロンティア航空1143便)に搭乗していた132人を探している。 看護師は完全な防護策をとらず皮膚の一部が露出していたと、看護師組合は言っている。病院で接触した可能性のある70人以上の医療従事者は現在監視下に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スペインでエボラ「危機委員会」設置

スペインでエボラ「危機委員会」設置 スペイン首相はヨーロッパ初のエボラ患者の影響に対処するための特別委員会を設置した。 スペインの44歳の看護師が西アフリカの患者のケアにより出血熱にかかり重体となったためである。 西アフリカでの死者は3860人以上となり、200人以上の医療従事者が死亡している。 エボラに感染しないために--…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルツハイマー病の1/3は予防できる

アルツハイマー病の1/3は予防できる 糖尿病、高血圧、肥満、運動不足、うつ、喫煙、低学歴 の7つのリスクを克服すれば可能と ----------------------------------------------------- 14 July 2014 Last updated at 00:54 One in thr…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑茶が降圧剤ナドロールの効果を妨げる

緑茶が降圧剤ナドロールの効果を妨げる β遮断薬の吸収を助ける特別なトランスポーターを阻害するために血中濃度が低下してしまうという。 ----------------------------------------------------- 14 January 2014 Last updated at 01:39 GMT …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナッツを食べると肥満が減少?

ナッツを食べると肥満が減少?  アーモンド、ブラジルナッツ、ピスタチオ、クルミなどの木の実を多く食べる人はあまり食べない人に比べて肥満が37~47%少ないという。また、心臓病や糖尿病の増加と関連するメタボリックシンドロームの割合も低かったという。カリフォルニア州ロマリンダ大学による長年の調査結果による。  最近発表された別の研究でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニューヨーク州が医療用マリファナ使用許可へ/米国医療事情

ニューヨーク州が医療用マリファナ使用許可へ/米国医療事情  以前は反対していたクオモ・ニューヨーク州知事が発表した。最大20の病院で重症患者に使用可能とするという。使用許可する21番目の州となる。連邦法ではいまだ違法である。  しかし、1月1日コロラド州ではレクリエーションの目的で大麻を販売できる米国で最初の州となった。ワシントン州…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビタミンEが認知症に有効か

ビタミンEが認知症に有効か  軽度から中等度のアルツハイマー病の613人に対し、ビタミンE、メマンチン(認知症治療薬)、ビタミンE+メマンチン、プラセーボの群に分けて治療し、日常的な課題の実行能力の変化をみた研究の結果、ビタミンEの服用群では年間あたりの機能低下率がプラセーボよりも19%低かった。  ビタミンEの投与量(2000IU…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

矯正施設の医師不足

矯正施設の医師不足で報告書 12月19日 16時55分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131219/k10013963123000.html 矯正施設の医師不足で報告書 全国の刑務所などの矯正施設で医師不足が深刻化していることから、法務省の有識者会議は、矯正施設に勤務する医師の処遇を改善する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

胃潰瘍の治療薬はビタミンB12欠乏症の潜在的な原因

胃潰瘍の治療薬はビタミンB12欠乏症の潜在的な原因 20万人にたいする米国での研究によれば、 胸焼けや消化不良といった胃潰瘍の治療に使われるプロトンポンプ阻害薬(PPI)やヒスタミン拮抗薬(H2RAs)を服用した人々は、健康のための十分なビタミンB12が不足している可能性が高かった。B12欠乏症が放置されると、認知症や神経学的疾患に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BCGワクチンが多発性硬化症を予防する可能性

BCGワクチンは多発性硬化症を予防する可能性  イタリアの研究者らは、MSの初期徴候を持つ人33人にBCGワクチンを接種し、40人にプラセーボを投与したところ、5年後に、MSにならなかった人の割合が、ワクチン群で58%だったがプラセーボ群では30%だった。   -----------------------------------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急成長の代理出産ビジネスの規制を検討/インド医療事情

急成長の代理出産ビジネスの規制を検討/インド  2007年に開業したムンバイのクリニックでは295人の代理出産をし、90%は海外の顧客で40%は同性愛カップルだという。  内務省の新たな規制では、同性愛カップルや1人親の場合は禁止とする予定で、海外からの顧客には大きな影響となる。  インドは2002年に商業的な代理出産を認可し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ADHD治療薬の使用 6年間で50%増加/英国医療事情

ADHD治療薬の使用 6年間で50%増加 イングランドではここ6年間でADHD注意欠陥多動性障害の治療薬の使用が50%増加した。リタリンなどメチルフェニデートのNHSにおける処方が2007年の42万から昨年は65万7000まで増加した。2011年から2012年の間では11%増加した。 国のガイドラインをまとめた精神科教授ティム・ケン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医療用マリファナ許可 イリノイ州知事が署名

医療用マリファナ許可 イリノイ州知事が署名  カリフォルニアに続き、人口2位の州で薬物として使用認める法律にパットクイン知事が署名した。癌、パーキンソン病、ループスなど35の病態と診断された患者が使用できる。医師の書面による認証、登録された患者の写真付きの身分証明カードや電子認証システムが必要になる。  十九他の州に加え、コロンビア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妊娠初期の抗うつ剤SSRI服用で胎児の心疾患リスクが2倍に

妊娠初期の抗うつ剤SSRI服用で胎児の心疾患リスクが2倍に  こうした薬剤は妊娠可能年齢の女性の最大で6人に1人近くが服用している。  現在の治療ガイドラインでは、妊娠初期のパロキセチンのみに警告が出されている。抗うつ薬SSRIは全体として心臓異常に関連しているとして書き換えが必要となるだろう。  重度のうつ病以外は不必要なリスク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男性の食道ガンの「静かな流行」/英国医療事情

男性の食道ガンの「静かな流行」/英国医療事情  英国の男性の間で食道癌が静かな流行を迎えている。英国で9番目に多いガンで、10年以上の生存率は約1割で診断治療の最も困難なガンの一つである。2010年に英国の男性5,600人(10万人あたり15人)、女性では2,800人(10万人あたり5人)が発病した。  食道癌には2種類あり、喫煙・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グアンタナモの独立した医療をオバマ大統領に提言/ランセット 公開書簡

グアンタナモの独立した医療をオバマ大統領に提言/ランセット 公開書簡  150人以上の医師や医療専門家がオバマ大統領への書簡に署名した。少なくとも100人の囚人が食事拒否により無期限拘留に抗議している。以前に出された13人の拘留者による書簡によれば軍医を信用することは不可能だとしている。  ランセットで公開された書簡では、軍司令官の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医療事故調査の新制度創設へ

医療事故調査の新制度創設へ 5月29日 17時13分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130529/t10014929451000.html  医療事故で患者が死亡した際の調査について、厚生労働省は、医療機関側の調査結果に遺族が納得できなかった場合は、新たに設置する民間の第三者機関が調査を行う制…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多くの治療ガイドラインはコストを考慮していない/米国医療事情

多くの治療ガイドラインはコストを考慮していない/米国医療事情  特定の病気の治療ガイドラインの策定時に専門学会は多くの場合医療コストを考慮していない。少なくとも1万人以上の会員を持つ上位の学会でもその半数がコストを考慮したに過ぎない。コストを考慮する場合でも明確で一貫性のある厳格な方法はとっていない。治療はコストを考慮しないとうまく行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

医師紹介で謝礼100万円 匝瑳市民病院/千葉医療事情

医師スカウトすれば…100万円あげます 匝瑳市民病院が謝礼金制度 2013年04月04日 15:49 http://www.chibanippo.co.jp/c/news/local/130702 医師不足に悩む国保匝瑳市民病院。医師紹介者に最大100万円の謝礼を支払う制度を始めた=匝瑳市八日市場イ  医師不足の解消に向け匝瑳市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妊娠中の片頭痛治療薬の使用にFDAが警告/米国医療事情

妊娠中の片頭痛治療薬の使用にFDAが警告/米国医療事情  米国食品医薬品局(FDA)は、子どもの低いIQスコアにつながる可能性として、妊婦に対する片頭痛薬のバルプロ酸ナトリウムの使用に警告を発した。 ----------------------- 妊娠中のバルプロ酸服用による自閉症のリスク http://kurie.at.w…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キューバ人医師6,000人を僻地医療に雇用する計画/ブラジル医療事情

ブラジル政府は6,000人のキューバ人医師を僻地の医療のために雇用する計画である。  ブラジル医師会は、キューバの医学校での教育レベルはブラジルより低く、看護教育と同等だと主張し反対している。キューバは過去10年でベネズエラの貧困地域に30,000人の医師を派遣した。ブラジル北東部やアマゾン地域に派遣される計画である。 --…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

薬価はなぜこんなに高くなければならないのだろうか?/英国医療事情

薬価はなぜこんなに高くなければならないのだろうか?  NHSでは肝臓癌の治療は不当に高い薬価のために上限があるが、インドでは同じ治療が月100ポンド未満で可能だ。国境なき医師団のミシェルチャイルズは、裕福な国では医療コストを削減する方法を行っていない理由に疑問を呈している。  トシル酸ソラフェニブはバイエルが特許を持つ肝臓癌の薬でネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乳児死亡率の低下/米国医療事情

乳児死亡率の低下/米国医療事情  米国の乳児死亡率が2005年から2011年で12%減少した。CDCによれば2000-2005年は横ばいだった。1歳未満の死亡率が1000人あたり2000年の6.87から2011年には6.05に低下した。特に黒人の母親の子どもが16%低下と最も減少した。もともと白人女性に比べて2倍であった。  長い間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ADHD注意欠陥・多動性障害の急増/米国医療事情 CDC

 CDCの最新データによれば、米国の男子高校生の5人に1人、就学児の11%がADHDの診断を受けているという。ここ10年で急増している。4才から17才の640万人が診断され、2007年から16%増加し、10年で53%増加した。その約2/3が中枢神経刺激薬の処方を受けている。学会は診断基準をかえて更に多くの診断と治療がされる予定になってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

腸内細菌が体重の増減に影響

 腸管の細菌構成が体重の増減に影響していると新たなヒトとマウスの研究で判明した。  バイパス手術により超過体重の65~75%を減らせるが、その理由が十分にわかっていなかった。細菌叢の変化が20%程度寄与しているのではないかという。  約8000万人の米国人が肥満だが、手術を受けるのは年間20万人である。 -----------…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多発性硬化症の経口治療薬TecfideraをFDAが承認

多発性硬化症の経口治療薬TecfideraをFDAが承認  年間売上高30億ドルを突破すると予想されるバイオジェン・アイデックの多発性硬化症の経口治療薬をFDAが承認した。Nrf2として知られる体内の化学受容器を活性化し、神経細胞を損傷や炎症から保護する。  副作用として顔面紅潮、下痢や吐気があるが比較的良性である。2年後の再発率を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本のTPP参加は主権の放棄

■米NGOパブリックシチズンのロリ・ワラック氏が訴える「日本のTPP参加は主権の放棄」 ----------------------------------------------------- TPP事前協議 米の関税維持要求のむ http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/n…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オメガ3脂肪酸 DHA服用で早産が減少/米国医療事情

妊娠8~20週の女性350人を募集し、出産までの間、その半数にDHA1回200mgカプセルを1日3回服用、他の半数には対照群としてプラセボを投与した。 対照群では34週未満の出生が5%(米国の平均と同様)であったが、ω-3群では1%未満だった。 しかし、早産は減少したが、リスクの最も高い早産は減少しなかったという。 -----…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抗不安薬による自然界の魚への影響/スウェーデン

抗不安薬オキサゼパムによる自然界の魚への影響/スウェーデン  よく処方されているベンゾジアゼピン系抗不安薬に汚染された水に住む野生の魚パーチが攻撃的となり他の魚を避け注意力が低下するとの研究結果がスウェーデンの研究者により発表された。下水処理場の下流の水路で検出された濃度1.8μg/lによる行動試験で確認された。 -----…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more