アクセスカウンタ

医師の一分

プロフィール

ブログ名
医師の一分
ブログ紹介
「武士の一分」ならぬ、うらぶれ医師の一分を、つれづれに記す。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
エボラ感染発症前に乗った飛行機の搭乗者に警告/米国
エボラ感染発症前に乗った飛行機の搭乗者に警告/米国 米国の保健当局は、2人目のエボラ感染者であるテキサスの29歳の看護師が発症前に乗った飛行機(10/13クリーブランド発ダラス行きフロンティア航空1143便)に搭乗していた132人を探している。 看護師は完全な防護策をとらず皮膚の一部が露出していたと、看護師組合は言っている。病院で接触した可能性のある70人以上の医療従事者は現在監視下に置かれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/17 20:49
スペインでエボラ「危機委員会」設置
スペインでエボラ「危機委員会」設置 スペインでエボラ「危機委員会」設置 スペイン首相はヨーロッパ初のエボラ患者の影響に対処するための特別委員会を設置した。 スペインの44歳の看護師が西アフリカの患者のケアにより出血熱にかかり重体となったためである。 西アフリカでの死者は3860人以上となり、200人以上の医療従事者が死亡している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/16 20:43
アルツハイマー病の1/3は予防できる
アルツハイマー病の1/3は予防できる 糖尿病、高血圧、肥満、運動不足、うつ、喫煙、低学歴 の7つのリスクを克服すれば可能と ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/21 00:34
睡眠が記憶にはたす役割
睡眠が記憶にはたす役割が判明  睡眠中のマウスは神経細胞同士の結合が増加、徐波睡眠中におこっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/06 00:33
緑茶が降圧剤ナドロールの効果を妨げる
緑茶が降圧剤ナドロールの効果を妨げる β遮断薬の吸収を助ける特別なトランスポーターを阻害するために血中濃度が低下してしまうという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/18 22:39
ナッツを食べると肥満が減少?
ナッツを食べると肥満が減少? ナッツを食べると肥満が減少?  アーモンド、ブラジルナッツ、ピスタチオ、クルミなどの木の実を多く食べる人はあまり食べない人に比べて肥満が37〜47%少ないという。また、心臓病や糖尿病の増加と関連するメタボリックシンドロームの割合も低かったという。カリフォルニア州ロマリンダ大学による長年の調査結果による。  最近発表された別の研究でも、死亡率が低下する可能性が示されている。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/15 23:57
ニューヨーク州が医療用マリファナ使用許可へ/米国医療事情
ニューヨーク州が医療用マリファナ使用許可へ/米国医療事情  以前は反対していたクオモ・ニューヨーク州知事が発表した。最大20の病院で重症患者に使用可能とするという。使用許可する21番目の州となる。連邦法ではいまだ違法である。  しかし、1月1日コロラド州ではレクリエーションの目的で大麻を販売できる米国で最初の州となった。ワシントン州は、2014年にマリファナの販売を可能にする予定とされている。  ニューヨーク州の規則は医療用マリファナが許可されている他の州より厳しい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/09 22:29
ビタミンEが認知症に有効か
ビタミンEが認知症に有効か ビタミンEが認知症に有効か  軽度から中等度のアルツハイマー病の613人に対し、ビタミンE、メマンチン(認知症治療薬)、ビタミンE+メマンチン、プラセーボの群に分けて治療し、日常的な課題の実行能力の変化をみた研究の結果、ビタミンEの服用群では年間あたりの機能低下率がプラセーボよりも19%低かった。  ビタミンEの投与量(2000IU alpha tocopherol)は1日あたりの推奨摂取量よりもはるかに高く、一部で有害となる可能性があるレベルであるので、治療として推奨するには時期尚早である... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/06 22:56
日本の人口減少が2013年過去最大に
日本の人口減少が2013年過去最大に 日本の人口は2013年に244000人減少した。1031000人が出生し、1275000人が死亡し、昨年より約6,000人多く人口が減少した。現在の傾向が続くと今後50年間で人口が1/3減少する。人口の1/4が現在65才以上であり、2060年までには約40%となる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/01 22:55
妊娠中にナッツを食べると子どものアレルギーが抑制される
妊娠中にナッツを食べると子どものアレルギーが抑制される 妊娠中にナッツを食べると子どものアレルギーを抑制する  妊婦がナッツを食べた場合は子どもがナッツアレルギーを持つ可能性が1/3低下するという。8,000人以上の母子の健康と食生活の調査から判明した。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/28 18:30
矯正施設の医師不足
矯正施設の医師不足で報告書 12月19日 16時55分 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131219/k10013963123000.html 矯正施設の医師不足で報告書 全国の刑務所などの矯正施設で医師不足が深刻化していることから、法務省の有識者会議は、矯正施設に勤務する医師の処遇を改善するため、今は原則禁止されている地域の医療機関での診療を認めるようにすることなどを盛り込んだ、報告書をまとめました。 法務省によりますと、刑務所などの矯正施設では医... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/20 20:52
胃潰瘍の治療薬はビタミンB12欠乏症の潜在的な原因
胃潰瘍の治療薬はビタミンB12欠乏症の潜在的な原因 胃潰瘍の治療薬はビタミンB12欠乏症の潜在的な原因 20万人にたいする米国での研究によれば、 胸焼けや消化不良といった胃潰瘍の治療に使われるプロトンポンプ阻害薬(PPI)やヒスタミン拮抗薬(H2RAs)を服用した人々は、健康のための十分なビタミンB12が不足している可能性が高かった。B12欠乏症が放置されると、認知症や神経学的疾患になる可能性がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/16 21:12
BCGワクチンが多発性硬化症を予防する可能性
BCGワクチンは多発性硬化症を予防する可能性  イタリアの研究者らは、MSの初期徴候を持つ人33人にBCGワクチンを接種し、40人にプラセーボを投与したところ、5年後に、MSにならなかった人の割合が、ワクチン群で58%だったがプラセーボ群では30%だった。   ----------------------------------------------------- 5 December 2013 Last updated at 01:00 GMT TB vaccine 'could... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/06 21:10
2025年には医師の需要が1/3増加する/米国医療事情
2025年までに医師の需要が1/3増加する  米国では高齢化と健康保険へのアクセスの増加により2025年までに多くの医師が必要となるという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/13 23:46
昼寝が子どもの記憶や学習に重要
昼寝が子どもの学習に重要  就学前の3〜5歳の幼児は昼食後に仮眠をとることで記憶や学習に役立つという。仮眠をさせない場合と比較して、午後と翌日の視覚空間課題の結果が有意に良かったという。覚醒後に10%以上記憶が良かった。  昼寝をすると、学習や新たな記憶統合に関連した脳部位の活性が上昇していた。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/06 18:07
急成長の代理出産ビジネスの規制を検討/インド医療事情
急成長の代理出産ビジネスの規制を検討/インド ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/01 21:20
ADHD治療薬の使用 6年間で50%増加/英国医療事情
ADHD治療薬の使用 6年間で50%増加/英国医療事情 ADHD治療薬の使用 6年間で50%増加 イングランドではここ6年間でADHD注意欠陥多動性障害の治療薬の使用が50%増加した。リタリンなどメチルフェニデートのNHSにおける処方が2007年の42万から昨年は65万7000まで増加した。2011年から2012年の間では11%増加した。 国のガイドラインをまとめた精神科教授ティム・ケンドールは、1年間子どもが服用すると約3/4インチ成長が少なくなる可能性があるという。自傷行動を増加させると思われ、ADHDに関連する長期的な問題を減少させるような... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/09 02:00
テキサス州で百日咳が50年ぶりの大流行/米国医療事情
テキサス州で百日咳が50年ぶりの大流行  今年約2000例が報告され、幼児2人が死亡している。このまま行くと2009年の記録3,358例を上回るだろうという。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/07 01:44
ブロッコリーで関節炎を抑える
ブロッコリーで関節炎を抑える  英国での研究で、ブロッコリーをたくさん食べると、変形性関節症を抑制できるという。  細胞やマウスの研究によると、ブロッコリーや芽キャベツ・キャベツには軟骨を傷害する酵素を阻害する化合物を含んでいる。  グルコラファニン化合物を摂取するとスルフォラファンが作られ、関節を保護する。  標準のブロッコリーとシチリア産の野生のブロッコリーを掛け合わせたスーパー・ブロッコリーを毎日100gを2週間摂取すると、期待できる効果が得られる可能性がある。  850万人以上... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/05 22:39
遺伝子組み換え効かぬ害虫、予想より早く出現 米で被害
遺伝子組み換え効かぬ害虫、予想より早く出現 米で被害 http://www.asahi.com/tech_science/update/0731/TKY201307310036.html 2013年7月31日11時37分  【行方史郎】コーンベルトと呼ばれる米中西部のトウモロコシ生産地帯で、遺伝子組み換え(GM)トウモロコシに耐性を持つ害虫の被害が広まっている。一角をなすイリノイ州の現場を訪ねると、予想を超える早い出現に殺虫剤の使用が増えていた。GM作物の新たな課題が浮かび上がる。 ■米... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/30 20:30

続きを見る

トップへ

月別リンク

医師の一分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる