医師の一分

アクセスカウンタ

zoom RSS 小児用タミフルの不足/タミフル・ドライシロップ 新型インフルエンザ

<<   作成日時 : 2009/11/18 20:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

子供用タミフル不足、大人用の分解OKだが「大変」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20091118-OYT1T00038.htm
画像特集 インフル
カプセルから取り出した顆粒のタミフルを小分けして子供用に処方する(仙台市内の薬局で)=米山粛彦撮影

 新型インフルエンザの感染が子供を中心に広がっている影響で、治療薬タミフルの小児用ドライシロップが品不足となり、生産も追いつかなくなっている。
 厚生労働省は、主に成人に処方されるカプセルから取り出したタミフルを転用できるとする文書を出しているが、子供が飲めるよう苦みを緩和させる作業が必要で、治療に追われる現場からは「調剤し直すのは大変」と困惑の声も上がっている。
 タミフルの製造販売を国内で唯一承認されている中外製薬(東京都中央区)などによると、来年3月までに、昨シーズンの2・8倍にあたる1200万人分のタミフルを供給する計画を立て、9月から、甘みを加え子供も飲みやすくした顆粒(かりゅう)状のドライシロップ360万人分の生産に入った。
 だが、学校などで集団感染が広がった10月中旬頃からドライシロップの在庫がなくなり、11月上旬には全国的に供給が追いつかなくなった。「全国11支店の営業担当者が、医療機関などから『ドライシロップが足りない』と言われている。休日返上で生産しているが、間に合わない」(広報IR部)という。
 子供用のタミフル不足を受け、厚労省は6日、カプセル内の薬を取り出して、小児向けに小分けして処方する方法も認める文書を都道府県などに出した。
 ただ、そのままでは苦いため、アイスクリームやヨーグルトに混ぜて飲ませるなどの工夫をするよう指導している薬剤師会もある。
 仙台市の小児科医院の医師は「患者が増え続けるなか、カプセルから子供用の薬に作り直すのは手間がかかる」とこぼす。ドライシロップの在庫が17日で底をついた東京都文京区の薬局は、成人向けカプセルから出したタミフルに甘味のある粉を混ぜて処方し始めた。担当者は「手間がかかるし、薬の苦みが完全には消えないため、飲めない子もいるかもしれない」と話す。
 新型インフルにはリレンザも使われるが、粉末を専用器具で吸入しなければならず、厚労省などによると、小児への投与は難しいなどとして、タミフルのドライシロップを処方するケースが多いという。
(2009年11月18日08時50分 読売新聞)
--------------------------------------------------------
小児用タミフルへ再調剤の動き
http://www3.nhk.or.jp/news/k10013924011000.html
11月20日 18時4分
 新型インフルエンザの患者が10歳未満で増えていて、治療薬として使う子ども用のタミフルが不足していることから、大人用の薬を子ども向けに調剤し直す動きが各地で広がっています。
 国立感染症研究所によりますと、新型インフルエンザの患者は、夏休み明けには小学校高学年以上の10代が多くを占めていましたが、ここ数週間、10歳未満で増えています。この影響で、治療薬のタミフルのうち、飲みやすいように甘みを加え、用量を調節をできるよう、かりゅう状にした子ども用が不足しているため、主に大人向けのカプセル入りを子ども向けに調剤し直す動きが各地で広がっています。大阪・箕面市の診療所では、今月になって、メーカーからの子ども用の供給が、先月までのわずか4%に減らされました。このため、診療所の薬剤師は、在庫に余裕のある大人用を包装フィルムから外して中身を取り出すなどの作業に追われています。取り出した薬は細かくすりつぶし、苦みを薄める粉末を加えたうえで、子どもの体重に応じて1回分ずつ包んで渡されることになっています。調剤し直したものは子ども用に比べ苦みが強いため、薬局の窓口では、付き添いの保護者にヨーグルトやココアといっしょに飲むなどのくふうを説明していました。薬剤師の島村圭二さんは「飲んでもらえないと効き目は出ないので、子どもでも飲みやすい味になるよう努力している」と話していました。
---------------------------------
小児用タミフルの不足とシロップ製造企業の奮闘/米国医療事情 新型インフルエンザ
http://kurie.at.webry.info/200910/article_6.html
インフルエンザに効く漢方薬 逆ザヤで供給不安説/麻黄湯
http://kurie.at.webry.info/200911/article_5.html
タミフル耐性インフルエンザの流行/米国
http://kurie.at.webry.info/200901/article_19.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小児用タミフルの不足/タミフル・ドライシロップ 新型インフルエンザ 医師の一分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる