医師の一分

アクセスカウンタ

zoom RSS 社会保険病院・厚生年金病院存続法案が廃案へ/地域医療機能推進機構法案

<<   作成日時 : 2010/06/17 20:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

社保、厚年病院の存続法案が廃案へ 先行きが不透明に
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2010061501000983.html
2010年6月15日 22時51分
 全国52カ所の社会保険病院、10カ所の厚生年金病院を運営する独立行政法人「年金・健康保険福祉施設整理機構」(RFO)を存続させるための地域医療機能推進機構法案が15日、参院で廃案となる公算が高まり、両病院の先行きが不透明になった。
 法案は、9月末廃止予定のRFOを来年3月末まで存続、4月以降は新設する地域医療機能推進機構に病院を移管する。成立しないと、RFO解散後は、病院管理者が不在となり、運営できない恐れがある。
 政府、民主党は参院選後の臨時国会で成立を図るが、参院選での民主党の獲得議席数や内閣改造などの政局日程といった不確定要素がある上、臨時国会では郵政法案の審議も控え、9月末に間に合わない場合もある。
 法案は5月31日、衆院本会議で民主、公明両党などの賛成多数で可決、参院に送付されたが、首相交代などのあおりで15日も実質的な審議に入れなかった。
 関係31自治体などは2月、今国会での成立を求める要望書を提出。取りまとめた大分県由布市の清水嘉彦副市長は「病院の今後が見えないので勤務医や看護師などが流出する事態も起きている。
(共同)
----------------------------------------------------
社保・厚生年金病院存続法案が廃案
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/28136.html
 社会保険病院と厚生年金病院などを公的存続させるため、政府が今国会での成立を目指していた独立行政法人地域医療機能推進機構法案が廃案となった。同法案は6月15日の参院厚生労働委員会で審議される予定だったが、同委員会の開催が急きょ中止。同法案の採決をめぐり、会期末を迎えた16日の参議院は紛糾し、結局本会議が開かれないまま閉会した。政府は今年秋の臨時国会での成立を目指すことになるが、両病院を所管している独立行政法人年金・健康保険福祉施設整理機構(RFO)は9月末で設置期限を迎えるため、今後の動向は不透明だ。
 同法案では、来年4月1日に独立行政法人を設立し、それまでの間、RFOの存続期限を延長させるとしており、今後、運営母体が無くなることも懸念される。厚生労働省の足立信也政務官は6月14日の記者会見で、「極めて地域医療に対する影響は大きい」と危機感を示し、「何としても成立させたい」としていた。
( 2010年06月16日 21:55 キャリアブレイン )

----------------------------------------------------
社保病院、運営法人設置法案が廃案 受け皿どうなる
http://www.asahi.com/national/update/0617/TKY201006160522.html
2010 年6月17日2時3分
 全国の社会保険病院や厚生年金病院を存続させるため、新たな独立行政法人を設置する法案が16日、国会の閉会に伴って廃案となった。現在病院を運営している独立行政法人は9月末に解散するため、病院の運営母体が無くなりかねない事態となっている。
 社会保険病院は全国に53カ所(1カ所は売却手続き中)、厚生年金病院は10カ所ある。地域医療を担うため、旧政府管掌健康保険(現・協会けんぽ)や公的年金の保険料で整備されてきた。国から病院の運営を移管されている「年金・健康保険福祉施設整理機構」(RFO)は、法律で今年9月に解散することが決まっている。
 このため、政府はRFO解散後の受け皿となる新たな独法「地域医療機能推進機構」をつくり、RFOから運営を引き継ぐ法案を国会に提出。衆院は通過し、参院厚生労働委員会で審議中だったが、首相交代などのあおりで審議時間が取れず、廃案となった。
 RFOは9月末で解散し、土地や建物などの財産は国に返すことが決まっている。9月末までに臨時国会を開き、新たな受け皿組織の設立を決めなければ、病院を運営する主体が無くなってしまう。先行きの不安から医師や看護師がやめるなどの混乱を引き起こす懸念もある。
 このため長妻昭厚生労働相は、各病院長あてに「臨時国会に法案を再度提出して速やかな成立を図る。地域住民に安心してもらえるよう、また医療の現場に不安や混乱が生じないよう最大限の努力をする」とする文書を送った。
 年金保険料などで各地に作られた福祉施設に対して、「保険料の無駄遣い」などの批判が出たため、自公政権は福祉施設とともに病院も売却する方針を決定。一昨年10月にRFOに運営が移管された。政権交代後、鳩山政権は地域医療の拠点として病院の公営を維持する方針に転換した。(石村裕輔)

-------------------------------
社会保険病院・厚生年金病院の公営維持へ/厚生労働相 「地域医療推進機構」
http://kurie.at.webry.info/200910/article_4.html
噂の現場“社会保険病院の危機 宙に浮いた存続問題”
http://kurie.at.webry.info/200801/article_52.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
社会保険病院・厚生年金病院存続法案が廃案へ/地域医療機能推進機構法案 医師の一分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる