医師の一分

アクセスカウンタ

zoom RSS 小児用肺炎球菌ワクチン・ヒブワクチン 4月から接種再開/厚労省検討会

<<   作成日時 : 2011/04/04 20:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

ヒブなど2ワクチン再開、同時接種に不安も
http://www.cabrain.net/news/article/newsId/33438.html
 インフルエンザ菌b型(ヒブ=Hib)ワクチンと小児用肺炎球菌ワクチンの接種が4月1日、約1か月ぶりに再開された。しかし、両ワクチンなどの同時接種後に乳幼児が死亡したとの報告が相次ぎ、厚生労働省が接種を一時的に見合わせていたことで、安全性に不安感を抱く保護者などが少なくなく、医療機関は慎重な対応を迫られている。
 三重県桑名市のまつだ小児科クリニックでは、同日から両ワクチンの接種を再開した。一時見合わせ前に比べると、安全性に不安を訴える保護者などが多く、説明に要する時間が増えた。ただ、両ワクチンの接種を取りやめた例はなく、半数以上の人は納得して同時接種で受けたという。
 東京都小平市にある中山小児科医院でも、同日から両ワクチンの接種を再開したが、それぞれのワクチンの接種を取りやめる人はいなかった。しかし、予防接種に関する問題への関心が高く、子どもに不活化ポリオワクチンを接種させるために遠方から訪れる保護者の中には、同時接種ではなく単独接種を希望する人がいた。単独接種が増えると、予診や接種の手間が増えて通常の診療時間では対応し切れないため、休診日に予防接種を行うことも検討しているという。
 一方、大塚内科医院(相模原市)では、今後も接種の見合わせを続ける。「両ワクチンは副反応の報告頻度が高く、危険を冒してまで接種する必要はない」と判断したからだ。また、接種後の死亡が大きく報道され、保護者などが慎重になっているためか、接種再開に関する問い合わせは同日午後3時現在、1件もないという。
( 2011年04月01日 21:51 キャリアブレイン )

-------------------------------------------------
小児用ワクチン、4月から接種再開 厚労省検討会
2011/3/24 19:17
http://www.nikkei.com/news/latest/article/
 小児用肺炎球菌用と細菌性髄膜炎などを起こすヒブ用のワクチンを同時に接種した乳幼児の死亡例が相次いだことを受け、厚生労働省の専門家検討会は24日、両ワクチンと死亡について「明確な因果関係は認められない」と判断した。同省は今月4日に両ワクチンの接種を見合わせていたが、来月1日から接種を再開する方針。
 専門家検討会は同時接種についても「安全性上の懸念はない」とした。だが重い心疾患など重篤な基礎疾患がある乳幼児に対しては死亡例もあったことから「単独接種も考慮しつつ、同時接種が必要な場合は医師の判断で実施する」と慎重な対応を求めた。
 海外では小児用肺炎球菌ワクチンでは10万回の接種で0.1〜1人程度、ヒブワクチンでは同0.02〜1人程度の死亡例があったという。
 両ワクチンは昨年11月に国が公費補助の対象としたため、同時接種するケースが急増した。小児用肺炎球菌は昨年2月、ヒブは2008年12月にワクチンの国内販売を始め、1月末までにそれぞれ約110万人、約155万人が接種した。

--------------------------------------------------
ヒブワクチンなど4月から接種を再開へ
< 2011年3月25日 3:34 >
http://news24.jp/articles/2011/03/25/07179393.html
画像 死亡例が報告され、接種が一時中止されている小児用肺炎球菌ワクチンなどについて、専門医の検討会は、死亡とワクチン接種の因果関係は認められないという結論をまとめ、厚労省は4月1日から接種を再開することを決めた。
 検討会では、先月から今月にかけて、小児用肺炎球菌ワクチンとヒブワクチンの接種後に死亡した子供7人について、ワクチン接種と死亡との因果関係は認められず、100万人に1人という死亡例の頻度も諸外国並みで、安全性に問題はないとする結論を24日にまとめた。これを受けて、厚労省は、4月1日からこの2つのワクチンの接種再開を決めた。
 なお、死亡例はこの2つのワクチンとほかのワクチンとの同時接種だったことについて、検討会では、「国内外で、重い副作用の増加は認められない」として、同時接種を許可することになったが、「単独での接種もできる」と説明し、保護者の了解を得てから行うことになった。

--------------------------------------------------
小児用肺炎球菌ワクチン、ヒブワクチンの安全性の評価結果について
平成23年3月24日
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r985200000167mx-img/2r985200000167oe.pdf
健康局結核感染症課(担当・内線) 2377・2383
医薬食品局安全対策課(担当・内線) 2749・2756 (電話・代表) 03-5253-1111

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小児用肺炎球菌ワクチン・ヒブワクチン 4月から接種再開/厚労省検討会 医師の一分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる