医師の一分

アクセスカウンタ

zoom RSS 福島産牛肉から規制値超すセシウム

<<   作成日時 : 2011/07/09 18:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

汚染された牛肉か、イオン店内でも販売
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4775802.html
 福島県南相馬市の農家が出荷した肉牛から規制値を大幅に超える放射性セシウムが検出された問題で、東京・板橋区のスーパーでも、汚染されたとみられる肉が販売されていたことがわかりました。
 汚染されたとみられる牛肉を販売していたのは、東京・板橋区のスーパー「イオン板橋店」にテナントとして入る精肉店で、先月18日から19日に「国産黒毛和牛サーロインステーキ用」などの商品として、およそ38キロ分を販売したということです。
 販売していた精肉店では、レシートなどを確認したうえで返品・返金に応じる方針で、返品を受けた商品については保健所に提出するということです。(14日09:48)

----------------------------------------------------
高知で販売の牛肉から5.4倍のセシウム
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4774717.html
画像 高知市のスーパーで、放射性セシウムに汚染された疑いのある牛肉が販売されていた問題で、高知県の検査の結果、国の基準値の5倍以上の放射性セシウムが検出されました。
 高知市のスーパーでは先月、愛媛県の仲卸業者を通じて、基準値を超える放射性セシウムが検出された福島県の牛と同じエサで飼育された牛肉を納入。先月9日から20日まで販売していました。
 高知市保健所は、消費者から店に返品されたこま切れ肉2パックの検査を高知県の衛生研究所に依頼していました。
 「国のざん定基準値を超える放射性セシウムが検出されたという結果になりました」(高知県健康政策部・入福聖一部長)
 検査の結果、2パックのうち1つからは1キロあたり2710ベクレル、国の基準の5.4倍の放射性セシウムが検出されました。ただ高知県は、仮に1日200グラム、1年間食べたとしても基準値の143分の1となることから、人体への影響は無いとしています。(12日22:11)

-----------------------------------------------------
セシウム汚染牛、10都道府県で流通か
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4774709.html
 12日午後3時、大阪府庁にクーラーボックスが運び込まれました。中に入っているのは、牛肉です。袋には「検体」と書かれています。放射性物質に汚染されていないか、検査が行われます。
 福島県南相馬市の農家から高濃度の放射性セシウムに汚染された可能性がある6頭の肉牛が出荷された問題。各地で「食」への不安が広がっています。
 「びっくりしましたよ。半月もたって放射性セシウムがその肉に入っていたと言われ、困ったなと」(問題の牛肉を扱った業者)
 問題の牛肉14.5キロを仕入れた静岡県の食肉業者。飲食店やスーパーに卸し、残りは店頭で全て販売してしまったといいます。
 「怒りを通り過ぎたあきらめというか、あきらめじゃないんですけどね、何とかしてほしいなというのが本音です」(問題の牛肉を扱った業者)
 6頭の肉牛は、5月から6月にかけて東京食肉市場で競りにかけられました。解体後、仲卸業者を通じ、東京や大阪など8つの都道府県に流通していました。12日の夜、新たに千葉県と秋田県でも流通していたことがわかりました。
 愛知県での焼肉店では今月、5.9キロを東京の業者から購入。およそ3キロを「上カルビ」として客に提供しました。
 「まさかうちに来ているとは。検査しているから安全だと思っていた。お客さんにどう謝ればいいか分からない」(焼き肉店の店主)
(12日22:58)
この記事を印刷

-----------------------------------------------------



-------------------------------------------------------
10頭からも基準超のセシウム
7月9日 13時10分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110709/t10014095361000.html
画像 8日に福島県南相馬市から東京の食肉処理場に搬入された食用の牛11頭のうち、1頭の肉から国の暫定基準値を超える放射性セシウムが検出された問題で、東京都は、ほかの10頭からも暫定基準値を上回る放射性セシウムが検出されたと発表しました。
 この問題は、8日に福島県南相馬市の生産者から東京・港区にある都の食肉処理場に搬入された食用の牛11頭のうち、1頭の肉から国の暫定基準値の1キログラム当たり500ベクレルを上回る2300ベクレルの放射性セシウムが検出されたものです。東京都では9日、ほかの10頭についても検査を進めた結果、10頭すべてから暫定基準値を上回る1530ベクレルから3200ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表しました。東京都は、これらの合わせて11頭の牛の肉について、食肉処理場の施設内に保管して流通しない措置をとりました。一方、東京都によりますと、同じ生産者からは5月に2頭、先月に3頭の、合わせて5頭の牛がこの食肉処理場に搬入されましたが、今回のような放射性物質の検査を受けなかったということで、すでに市場に流通した可能性が高いということです。この5頭の肉に基準を超える放射性セシウムが含まれているかどうかは分かっていませんが、東京都では販売先などについて追跡調査をすることにしています。

-------------------------------------------------------
牛出荷の農家“原因調査を”
7月9日 16時46分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110709/t10014097783000.html
 放射性セシウムが検出された肉牛11頭を出荷した福島県南相馬市の畜産農家の男性は、NHKの取材に対し、「とても驚いている。しっかり原因を調べてほしい」と話しています。
 この畜産農家の牛舎は、東京電力福島第一原発からおよそ30キロ離れた「緊急時避難準備区域」にあり、栃木県の企業から飼育を依頼された150頭余りの肉牛を飼育しています。農家によりますと、餌として与えていたのは去年近くで刈り取り保管していた稲のわらと、飼育を依頼されている企業から購入した輸入品の配合飼料だったということです。飼育用の水は深さ10メートルほどからくみ上げた地下水を使い、自分たちも飲んでいたということです。出荷の際には県の家畜衛生保健所の職員2人が牛舎に来て、スクリーニング検査を行い、問題はなかったということです。畜産農家の男性は「けさ、県から連絡を受けて放射性セシウムが検出されたと聞き、驚きました。原因が分からずとても不安です。水や餌なども含めしっかりと原因を調べてほしい」と話していました。

-------------------------------------------------------
南相馬市に出荷自粛要請…肉用牛からセシウム
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110709-OYT1T00005.htm
 福島県南相馬市の農家が東京都内の食肉処理場に出荷した肉用牛11頭のうち1頭の肉から、食品衛生法の暫定規制値を超える放射性セシウムが検出され、福島県は8日夜、南相馬市に肉用牛の出荷自粛を要請した。
 厚生労働省によると、肉類から規制値を超える放射性物質が検出されたのは初めて。11頭の肉はいずれも流通していないが、この農家からは5月30日〜6月30日に6頭の牛が出荷されており、厚労省で追跡調査を始めた。
 同セシウムが検出されたのは、福島第一原発から20〜30キロ圏内の緊急時避難準備区域内の農家が飼育し、東京・芝浦の食肉処理場に8日に搬入された牛。厚労省の依頼で東京都が解体された枝肉を検査したところ、規制値(1キロ当たり500ベクレル)の4倍以上に当たる2300ベクレルを検出。都は残る10頭も検査している。
 計画的避難区域と緊急時避難準備区域で飼育されていた牛は、福島県が全頭、体表面をサーベイメーターで検査するなどして安全性を確認し、出荷することになっているが、今回の牛はその検査をくぐり抜けたとみられる。
 厚労省は8日夜、福島県と同県に隣接する6県に牛肉の放射性物質検査を強化するよう緊急で通知した。同省は「食べてもすぐ健康に影響はない」としている。
(2011年7月9日03時04分 読売新聞)

-----------------------------------------------------
福島産牛肉から規制値超すセシウム
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4771416.html
画像 福島県南相馬市から出荷された牛肉から国の暫定規制値の4.6倍の放射性セシウムが検出されたことがわかりました。牛肉から規制値を上回る放射性物質が検出されたのは全国で初めてです。
 東京都は、福島県南相馬市から出荷された牛肉を検査した結果、国の暫定規制値の4.6倍にあたる1キロ当たり2300ベクレルの放射性セシウムが検出されたと発表しました。牛肉から規制値を上回る放射性物質が検出されたのは全国で初めてです。
 東京都によりますと、この牛は南相馬市の緊急時避難準備区域内から運ばれてきた牛11頭のうちの1頭だということです。現在、他の10頭についても検査が行われていて、市場に全く流通していないということです。(09日06:12)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
福島産牛肉から規制値超すセシウム 医師の一分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる