医師の一分

アクセスカウンタ

zoom RSS 「被曝住民の登録制度を」 医師の国際団体が政府に勧告

<<   作成日時 : 2012/09/06 23:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「被曝住民の登録制度を」 医師の国際団体が政府に勧告
2012年8月29日20時53分
http://www.asahi.com/science/update/0829/TKY201208290555.html
画像 核戦争防止国際医師会議(IPPNW)は、東京電力福島第一原発の事故に伴う被曝(ひばく)線量が1ミリシーベルトを超えると推定される人全員の健康状態を長期的に把握できる登録制度の整備などを政府に求める勧告をまとめ、29日発表した。
 勧告は、年間被曝線量が1ミリシーベルトを超えると予想される場所に住む子どもや出産年齢の女性が移住を希望する場合、住居や雇用などの支援も求めた。
 事故後の専門家らの対応については「放射線の危険性を軽視する誤った情報が流布されたことは遺憾。『原子力ムラ』の腐敗した影響力が広がっている」と批判。健康影響に関する正確な情報を開示し続けることの大切さを強調した。
 原発事故で被災した子どもや妊婦を支援する被災者支援法は就学援助などを定めているが、支援対象になる被曝線量の基準は決まっていない。

-----------------
「IPPNW(核戦争防止国際医師会議) 福島に関する記者会見」
http://www.youtube.com/watch?v=0NFKz5uclmo

-----------------------------------------------------
核戦争防止国際医師会議、23年ぶり日本開催
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120824-OYT1T00570.htm
「核戦争防止国際医師会議」の記事をお探しですか?最新関連記事が 2 件 あります。
 ノーベル平和賞受賞団体「核戦争防止国際医師会議(IPPNW)」の第20回世界大会が24日、広島市中区の広島国際会議場で始まった。
 日本での開催は23年ぶり。大会会長を務める平松恵一・広島県医師会長は開会式で、「核兵器のない平和な世界のため、新たな動きを広島から世界に発信していきたい」と述べた。
 26日まで、約45か国の医師らが核兵器廃絶について意見を交わす。
(2012年8月24日11時49分 読売新聞)

-----------------------------------------------------
<核戦争防止国際医師会議>広島で世界大会開幕
毎日新聞 8月24日(金)14時56分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120824-00000050-mai-soci
拡大写真
核戦争防止国際医師会議世界大会の開会式であいさつするバップ・タイパレIPPNW共同会長(左)=広島市中区で2012年8月24日、幾島健太郎撮影
 ノーベル平和賞を受賞したNGO「核戦争防止国際医師会議(IPPNW)」の第20回世界大会が24日、広島市中区の広島国際会議場で開幕した。日本での開催は89年の広島・長崎大会以来、23年ぶりで、世界41カ国から約480人が参加。「ヒロシマから未来の世代へ」をテーマに、26日まで核廃絶への取り組みや放射線の健康影響、東京電力福島第1原発事故を踏まえた原子力エネルギーとの関わりなどについて議論する。
 開会式でバップ・タイパレIPPNW共同会長(元フィンランド厚相)は「核兵器のない世界を実現することが将来への唯一の道筋だ」とあいさつ。ロシアのプーチン大統領からは「核の脅威の低減に向けた政治勢力や市民運動との建設的対話を支持していく」とのメッセージが寄せられた。また、今年5月に急逝した前IPPNW日本支部長、碓井静照さん(享年74)を追悼する映像が流された。
 前広島市長の秋葉忠利・広島大特任教授の基調講演に続いて、広島で被爆した医師2人が原爆投下直後の惨状などを証言。爆心地から900メートルの自宅で被爆した同市の精神科医、木村進匡(のぶまさ)さん(75)は「遺伝的影響や障害を不安に思う被爆者は多い。被爆体験を話すのはつらいが、二度と起こしてはいけないというのがヒロシマの思いだ」と訴えた。
 IPPNWは80年に創設され、本部は米マサチューセッツ州。会員は世界62カ国の約10万人。【吉村周平】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「被曝住民の登録制度を」 医師の国際団体が政府に勧告 医師の一分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる