医師の一分

アクセスカウンタ

zoom RSS 甲状腺がん「確定」12人に 福島18歳以下、疑いは15人

<<   作成日時 : 2013/06/07 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

甲状腺がん「確定」12人に 福島18歳以下、疑いは15人
2013年6月5日 05時00分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013060401002544.html
 東京電力福島第1原発事故による放射線の影響を調べている福島県の県民健康管理調査で、18歳以下で甲状腺がんの診断が「確定」した人が9人増え12人に、「がんの疑い」は15人になったことが4日、関係者への取材で分かった。
 これまで1次検査の結果が確定した約17万4千人の内訳。5日に福島市で開く検討委員会で報告される。検討委の2月までの調査報告では、がん確定は3人、疑いは7人だった。
 これまで調査主体の福島県立医大は、チェルノブイリ原発事故によるがんが見つかったのが、事故の4〜5年後以降だったとして「放射線の影響は考えられない」と説明している。
(共同)

-----------------------------------------------------
甲状腺がん「確定」12人に 福島18歳以下、疑いは15人
2013年6月5日 14時35分
 福島県の「県民健康管理調査」の検討委員会を終え、記者会見する座長の星北斗常任理事=5日午後、福島市
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013060401002544.html
 東京電力福島第1原発事故による放射線の影響を調べている福島県の「県民健康管理調査」の検討委員会が5日、福島市で開かれ、甲状腺がんと診断が「確定」した人は前回2月から9人増え12人に、「がんの疑い」は15人になったとの結果が報告された。
 甲状腺検査は、震災当時18歳以下の約36万人が対象。これまで1次検査の結果が確定した約17万4千人の内訳を、調査主体の福島県立医大が説明した。
 前回2月の検討委では、がん確定は3人、疑いは7人だった。
 検討委の星北斗座長は、記者会見で「現時点では放射線の影響を明らかに示すものではないと理解している」と述べた。
(共同)

----------------------------------------------------
甲状腺検査の結果(第11回福島県民健康管理調査配布資料)
http://www.pref.fukushima.jp/imu/kenkoukanri/250605siryou2.pdf

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
甲状腺がん「確定」12人に 福島18歳以下、疑いは15人 医師の一分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる